2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ヨーテリー

よーてりー

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

図鑑No.506
英語名Lillipup
分類こいぬポケモン
タイプノーマル
高さ0.4m
重さ4.1kg
特性やるき / ものひろい
隠れ特性にげあし


進化

ヨー・ハー・ムー


初期中間最終
ヨーテリーハーデリア(Lv.16)ムーランド(Lv.32)

概要

ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(第5世代)にて初登場のポケモン。
名前の由来は進化後共におそらく、の「ヨークシャーテリア」であろう。

顔を覆う毛は周囲の様子を察知する為の役割を果たす。
強い相手にも臆さない勇敢な心を持っている一方、敵の力量次第では逃げる事を厭わない賢さが既に備わっている。
マンション内でも吠えたりしない上に、トレーナーの言う事を素直に聞く為、正に序盤ポケモンに相応しいポケモン。
なお、非常に知能が高く、受けた恩や仕打ちを忘れない性質を持っており、これほどまでに「おんがえし」や「やつあたり」が似合うポケモンもそうそういるまい。
この設定が明かされた第8世代では使用不可能になってしまった為、なんとも言えない気分になる。

ふさふさお面、あるいはパイ投げされた犬に見えるのはご愛嬌。


ゲームでは

同期のミネズミ共々、最序盤から野生で捕獲することが可能。
第7世代でも序盤から出現している。

性能

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
456045254555275

ミネズミと比べると種族値が全体的に高く、特攻以外の全ての能力が上。
特性「ものひろい」がある上、序盤からゲット出来るため、進化させずに連れ歩く人も多いだろう。
この時点でなんとギガインパクトを覚えるため、そのままでも十分戦力になってくれる。
しかし秘伝要員としては劣るため、旅パとしても使いたい場合はハーデリアに進化させるのも手。

使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版

アニメ版

アロエのヨーテリー

BW15話で初登場。バトルオフの時は人なつっこく挑戦者にも甘えるが、バトルに入ったとたんに急変し厳つくなる。ジム戦ではハーデリア同様に先手に出し、相手のペースが整ってきたと思ったときに「ほえる」を使い無理やり挑戦者のポケモンを交換させる戦法をする。シャドーボールを覚えており、恐らくこれは相手がゴーストタイプを使用した際の攻撃手段と言える。

その他

BW51話・53話・57話・69話・80話・83話・85話・90話・105話・106話・112話・118話(回想)・120話(イメージ)・127話・134話
SM4話・6話・8話・21話・23話・27話(写真)・32話・49話(写真)・60話・72話・81話・93話・99話・128話・144話・146話
新無印 8話・14話(色違い、映像のみ)・48話(映像)・76話(画像)
劇場版黒き英雄・白き英雄


漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

10章で『テリー』というホワイトが社長を勤める「BWエージェンシー」のタレントポケモンで登場。危険なスタントを担当している。

関連イラスト

【イッシュ図鑑コンプ】No.012 ヨーテリー
ヨーテリーのおんがえし!



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 犬ポケモン
ノーマルタイプ ポケモンBW ポケモンBW2

505ミルホッグ506ヨーテリー→507ハーデリア

序盤ノーマル一覧

No.初期No.中間No.最終
019コラッタアローラコラッタ020ラッタアローララッタ--
161オタチ162オオタチ--
263ジグザグマガラルジグザグマ264マッスグマガラルマッスグマ862タチフサグマ
399ビッパ400ビーダル--
504ミネズミ505ミルホッグ--
506ヨーテリー507ハーデリア508ムーランド      
659ホルビー660ホルード--
734ヤングース735デカグース--
819ホシガリス820ヨクバリス--
831ウールー832バイウールー--

関連記事

親記事

序盤ノーマル じょばんのーまる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 736852

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました