ピクシブ百科事典

ジグザグマ

じぐざぐま

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

図鑑No.263
英語名Zigzagoon
分類まめだぬきポケモン
タイプノーマル
高さ0.4m
重さ17.5kg
特性ものひろい / くいしんぼう
隠れ特性はやあし


進化

拾ってきた


初期最終
ジグザグママッスグマ(Lv.20)

概要

第3世代ことRSEから登場したポケモン。
シリーズ恒例の序盤で手に入るノーマルポケモン、いわゆる序盤ノーマルである。
作中の住人たちも頻繁にゲットしているらしく、バトルや町の中でよく見かける。

ガチ勢の間でも英語名(Zigzagoon)の知名度が非常に高いポケモンである。
その理由はジグザグーンという中々にシュールな響きなのもあるが、ミラクル交換では外人が放流してくる率が非常に高く、嫌でも沢山流れてくるためである。

特徴

名前の通りジグザグに歩く習性。
これは好奇心がとても強く何にでも興味を持ち、目に映る物のほうへ向かおうとあちこちへ行くため。
ゲームの3Dモーションでもジグザグに突進しており、足跡はジグザグに付く。
鼻を地面にこすり付けて行ったり来たりし、草陰や地面に埋まっている宝物を見つけだす、探し物が得意なポケモン。
背中の硬い毛を樹木にこすりつけ自分の縄張りの印を付ける。
死んだふりをして敵の目を誤魔化す。

ゲームでのジグザグマ

各シリーズとも序盤から捕まえられる上に、ものひろいでアイテムを無料提供。
ルビー・サファイア初登場当時はものひろいの仕様からネ申()と呼ばれていた。
詳しい意味はマッスグマの記事も参照。

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
384041304160240


性能

素早さがやや高い以外は平均的な能力。
また、最序盤ポケモン仲間であるコラッタ、オタチと比べると合計種族値が高い。
さらにはひでんマシンいあいぎりいわくだきかいりきなみのりといったフィールド探索に必要な技を全部覚えられる。
トレーナーの冒険の旅には、まさにうってつけのサポート役といえるだろう。
弱点属性の相手にはかくとうタイプやみずタイプの技をぶつけてもいい。

進化前のみつぶらなひとみミサイルばりを覚えることができたが、第8世代では進化後のマッスグマも基本技で覚えられるようになった。

リージョンフォーム

ジグザグマ


タイプあく / ノーマル
高さ0.4m
重さ17.5kg
特性ものひろい / くいしんぼう
隠れ特性はやあし

ポケモン剣盾』から登場する、ガラル地方におけるジグザグマのガラルのすがた
詳しくはガラルジグザグマへ。

余談

ジグザグマはタヌキがモチーフであるが、名前にと入っている理由にが関連していると思われる。
狢とは本来アナグマを意味する単語で、日本ではタヌキキツネ同様人間を化かす妖怪として親しまれており、化け狸の事を狢と呼ぶ地方もあり、媒体によって小泉八雲の怪談に登場するのっぽらべうの正体は狢ではなくタヌキとする場合もある。
第一マッスグマのモチーフはアナグマなので関連性は高い。
残念ながらモチーフのタヌキやライバルの狐がモチーフであるキュウコンの様な妖力、マフォクシーのようなサイキックパワーは持ち合わせていない。
また、英名のzigzagoonからアライグマを意識してジグザグマとしてるという説も(狸は英語でraccoon dogで、raccoon単体ではアライグマを指す)。

関連イラスト

まめだぬき
ものひろい



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 ノーマルタイプ
RSE ORAS
ザングース ブイゼル スカンプー ミジュマル コジョフー

銀将

序盤ノーマル一覧

No.初期No.中間No.最終
019コラッタ020ラッタ--
161オタチ162オオタチ--
263ジグザグマ264マッスグマ--
399ビッパ400ビーダル--
504ミネズミ505ミルホッグ--
506ヨーテリー507ハーデリア508ムーランド
659ホルビー660ホルード--
019Aアローラコラッタ020Aアローララッタ--
734ヤングース735デカグース--
819ホシガリス820ヨクバリス--
831ウールー832バイウールー--
263Gガラルジグザグマ264Gガラルマッスグマ862タチフサグマ

関連記事

親記事

序盤ノーマル じょばんのーまる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ジグザグマ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ジグザグマ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1063799

コメント