ピクシブ百科事典

化け狸

ばけだぬき

不思議な能力を持った狸の妖怪。
目次[非表示]

化け狸とは、日本の妖怪の一種である。

概要

猫又妖孤と同じく、歳を経て妖力を身につけて人を化かす力を得たのこと。
妖狸(ようり)などともいう。

日本では古くからと共に別のものに変身できる「変化」や人間幻覚を見せる、人に憑依するなど、不思議な特殊能力(魔法)を使えると信じられてきた。
昔話では当たり前のように人間や他の動物を化かしたり、化け比べで勝負し、各地に様々な化け狸にまつわる伝承が多く残されている。
文福茶釜狸囃子などは有名で、佐渡団三郎狸四国隠神刑部など名の知れた化け狸も多い。
特に四国では、起きる怪異のほとんどを狸に関連付ける思想があり、名のある化け狸を祀って守り神として崇める風習があった。現在でも、四国ではそうした伝承を残す寺社仏閣が存在する。

しかし、狐と比べてこっけいなイメージが強いせいか、どこか間抜けなオチがあったり、それほど凶悪な悪さをしない事が多い。また「狐の七変化、狸の八変化」といわれ、狸の方が変化は一枚上手とされる一方、狐は演技力も用いて巧みに抜くのに対し、狸は単に化けておどかすのが好きだともされる。

信楽焼きの狸のように陰嚢が大きく描かれる場合があり、さらにはその皮を広げて床などの大きなものに化けさせることがあると言う(狸の金玉八畳敷)。

明治期に各地の鉄道に出没した「偽汽車」も狐や狸の仕業と噂されていた。

著名な化け狸


関連タグ

妖怪 伝承 昔話  たぬき 動物
/妖狐 化け猫 豆狸

化け狸に関連のある作品/キャラクター

pixivに投稿された作品 pixivで「化け狸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180713

コメント