ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

すなかき

すなかき

すなかきとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する特性の一種である。
目次 [非表示]

データ編集

初出第5世代
効果天候が「すなあらし」の時、自分の「すばやさ」が2倍になる
「すなあらし」のダメージを無効化する

概要編集

第5世代ことポケモンBW初登場の特性。

天候が「すなあらし」状態の場合、自身の「すばやさ」が2倍になる特性。

すいすい」「ようりょくそ」「ゆきかき」のすなあらし版と言えば分かりやすいか。


すなあらし」や特性「すなおこし」と組み合わせれば「すばやさ」の補強になるため、所有者は「すばやさ」の調整をしなくて済むのが利点。その分攻撃に特化しやすい。

反面、「すなあらし」状態自体には火力補強は無く相性の良い技も無いためその点は注意したい。

(一応「ウェザーボール」がいわ技になるという利点があるが、現状では「すなかき」との両立はできない)


問題は所有ポケモンがより有用な特性を持っていること。

ドリュウズは天候を縛らない「かたやぶり」、ムーランドは説明不要の「いかく」持ち。

昼ルガルガン元々早すぎるため「するどいめ」の方が命中率的にはありがたいが、最近は回避戦術が下火傾向にあるためこちらが採用されやすい。

パッチラゴンウオノラゴンは通常特性が火力上昇なのでそちらを取ることが多いものの、ドラパルトザシアンを抜き去れるようになるため一長一短。

そのため明確にこれと言えるのはサンドパン昼ルガルガンがいいところである。

すなあらし関連の特性はどうしてこうも所有者に恵まれないのか……。


とはいえドリュウズは「こうげき」が高いものの「すばやさ」が中途半端なため、「すなかき」を活かして戦う場面は比較的多い。

特にダブルバトルの場合、登場当時からバンギラスとの組み合わせ、通称「バンドリ」で活躍する場面もある。

どこかでで聞いたような通称なのはおそらく偶然である。


なお、この特性を所有している場合「すなあらし」のダメージを受けない効果もある。

ハーデリアとムーランド、パッチラゴンウオノラゴンハカドッグに適用されるので、頭の片隅に押さえておくといいだろう。

テラスタルで別のタイプに変わっても安心である。


所有ポケモン編集

太字は隠れ特性


関連項目編集

ポケモン 特性 すなあらし 砂パ

「すなあらし」関連特性

すなおこし すながくれ すなのちから

天候で「すばやさ」が2倍になる特性

ようりょくそ(晴れ) すいすい() ゆきかき()

関連記事

親記事

特性 とくせい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 239

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました