ピクシブ百科事典

ダブルバトル

だぶるばとる

ダブルバトルとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するバトルの形式の1つである。
目次[非表示]

概要

初出は第3世代(『ポケットモンスター ルビー・サファイア』)。
テニスのダブルスのように、場にポケモンを2匹並べて戦う。
味方も相手も2匹おり、ダブルバトルで初めて効果が出る技や、シングルバトルとは効果が異なる技がいくつかある為、シングルバトルとは異なる技構成や戦術が求められる。
登場した第3世代から公式大会のルールに常に採用されており、シングルバトルに次いで競技人口が多い。以降もWCSでは必ずこのルールとなっている。
(第二世代までの公式大会はシングルで行われていたが、実は金銀までの努力値仕様の堅さが相まって全体的にバトルが長引きしやすく実際に時間切れが発生したり決着がつかなかった試合が発生した等の影響もあったことからこの方式が採用されたらしい)

なお、よく間違えられるが「トレーナー2人同士がタッグを組んでバトルを行う」状態はマルチバトルないしタッグバトルと呼ぶのが正しいので注意されたい。
ゲーム中で1VS2の状態で勝負する場合がある(例としてふたごちゃんなど)が、その場合はダブルバトル扱いとなる。

レート等での選出数は4匹。対面は上記の通り2VS2の状況。
シングルバトルとの大きな違いはサポートをさせやすい事等により火力が出しやすい為、シングルバトルよりも早く決着がつきやすい事だろう。この為一部を除き耐久戦術はほとんどなく、天候やトリックルームおいかぜ等で如何に相手より先に行動できるか、そして高火力の技を叩きこめるかが勝利のカギになってくる。
いかくまもるいわなだれねっぷう等このルールで一気に化ける技や特性もあり、それらを併せ持つポケモンはシングル以上に評価が高い。

ちなみに、ダブルバトルは基本的にトレーナー戦で発生するが、第5世代において色の濃い草むらに入ると野生ポケモンが2匹同時に登場し、ダブルバトルとなる場合がある。

主な担い手

ホウエンのジムリーダー「フウとラン」、ガラルのジムリーダー「キバナ」はジムバトルの際必ずダブルバトルになる。
また、『ポケットモンスター エメラルド』では全てのジムリーダーが再戦時に必ずダブルバトルになる。
その他「対戦やり込み施設」では以下のトレーナーがダブルバトルのエキスパートとして登場する。


※ ガラル地方バトルタワーダンデはシングルバトルと兼任

アニポケ(サトシの旅シリーズ)

※ゲーム本編にも登場するものの、アニメ限定でダブルバトルを行なったキャラクターや、アニメオリジナルキャラクターを記載していく。

※当時の本編ではダブルバトルが未登場であり、オレンジ諸島オリジナルルールの1つとして実施された。実質的にダブルバトルの先駆けと言える。なお、どちらか片方のポケモンが倒れると試合終了というルールだった。
※純粋なダブルバトルではなく、はじめにトドグラーとアズマオウの2体でダブルバトルをした後、ラブカス・ナマズン・ミロカロスの3体でシングルバトルという、変則的な試合を行なった。

他形式

関連記事

親記事

ポケモンバトル ぽけもんばとる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ダブルバトル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ダブルバトル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14337

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました