ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

初登場ポケットモンスター 赤・緑
タイプノーマル
分類物理
威力-
命中率90
PP10
範囲単体
直接攻撃
備考相手の残りHPの半分(端数切り捨て)の固定ダメージを与える
英語名Super Fang

概要

ポケットモンスター 赤・緑』から存在するわざ

鋭い前歯で激しくかみついて攻撃し、相手のHPを半分にする。ノーマルタイプのわざなのでゴーストタイプには効かない。


当初はコラッタラッタ専用の技だった。当時はダメージ固定技の仕様でゴーストタイプにも効いていた

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』以降教え技になっており、同じく前歯を使う「ひっさつまえば」よりも習得できるポケモンは多い。


なお与えるダメージは切り捨てだが、相手のHPが1しか無い場合はしっかりと1ダメージ与える。

類似技である「しぜんのいかり」「カタストロフィ」は特殊・非接触で全タイプに通るが、そもそも習得者がそれぞれ準伝説4匹しかいない為相互互換の関係と言える。


ちなみに、かみつく系統の技に見えるが、『ポケットモンスター サン・ムーン』時点では特性「がんじょうあご」による補正はかからない。かかっても困るが。


基本的にダメージを期待できないサポーターや耐久型に採用する事が多い。

前述通りこの技で相手を倒せるのは相手のHPが1の時のみなので、「倒す」と言うよりは「相手の耐久を削り取る」為に使用するのが基本。

どくどく」とは相性が良く、相手が居残る限りはいかなる回復も追いつかなくなってしまう。「しおみず」などと組んでも良いが、ダメージが切り捨てなので、ダメージ計算をミスすると酷い事になるので注意。

逆に言えば半分以下で発動する「オボンのみ」が発動しない可能性が高まるので、切り捨てが一概にマイナスとは言えないが。

ダブルバトル等では「いかりのまえば」の後に「りゅうせいぐん」等の高火力技を繰り出して相手を1ターンで処理するという作戦が有名。

他の活用方法としてはこの技で相手を弱らせてからじしんかじょうビーストブーストのポケモンに繋げるという戦術もある。似たような効果の技とどめばりを狙うのもロマンがあって良いかもしれない。


みねうち」の存在しない『ポケットモンスター 赤・緑』において、「野生ポケモンを倒さず削る」用途に使える数少ない技なので、捕獲のお供にも役立つ。「みねうち」登場後はそっちの方が手っ取り早く確実だが、例えば相手が反動技持ちでそいつをどうしても捕まえたいという場合、「みねうち」よりも相手が倒れるリスクが少なく有用。


命中率90%である事が最大の欠点か。要するにたまに外す


それにしても、後世で同じ効果を持つ技が使えるのは上記の土地神や災いそのものと言える準伝説のみだが、それと殆ど同格の技を扱えるポケモンって……


ポケモンカードゲームでは

初期シリーズではラッタやマチスのラッタに搭載され、「相手の残りHPの半分(切り上げ)のダメージを与える」効果を持っていた。


しかしBWシーズンのラッタやXYシーズンのラッタBREAKと共に再登場したそれは、似て非なる別の技であった。

裏面デザインが変わって以降(現行)のポケカにおけるダメージ計算には「半分(切り捨て)」の概念が無いため、その効果は「相手のバトルポケモンの残りHPが『10』になるように、ダメカンをのせる」までにパワーアップされていたのである。しかも確定で

あのみねうちでさえコイントスが必要だったというのに……


アニメでは

ヒカリパチリスがこれを覚えているが、ウララガバイトポフィンを踏みつぶされた怒りからわざを取得した、と言う経緯を持っている。

アニメ版ではHPの概念が無い為、一見ひっさつまえばと変わらないような感じになってしまっている。



関連タグ

ポケモン わざ(ポケモン) ポケモン技一覧 ポケモン技絵

ノーマルタイプ ひっさつまえば


他固定ダメージ技

りゅうのいかり ソニックブーム

ナイトヘッド ちきゅうなげ サイコウェーブ

しぜんのいかり カタストロフィ

カウンター系 いちげきひっさつ!系 いのちがけ

関連記事

親記事

物理技 ぶつりわざ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 274389

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました