ピクシブ百科事典

じしんかじょう

じしんかじょう

じしんかじょうとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する特性の一種である。
目次[非表示]

本来の意味の「自信過剰」は⇒自信過剰

データ

初出第5世代
効果自分が相手を倒すたびに「こうげき」が1段階上がる


概要

第5世代から存在する特性。
相手を倒すたびに「こうげき」が上がる。一度に複数倒した場合も倒した分だけきちんと上がる。
第7世代に登場した特性「ビーストブースト」は、この特性から上がる能力を「HP以外で一番高い数値を持つ能力」にしたもの。

所有者は元々「こうげき」が高いポケモンが多く、一度発動すれば手が付けられない強さになる。
特にワルビアルは第7世代で能力が上がれば上がるほど威力が上がるというあくタイプつけあがるを習得し、倒せば倒すほど火力がうんと跳ね上がる恐ろしいポケモンへと変貌した。
これ以外にもメガシンカと組み合わせて、「『じしんかじょう』で『こうげき』を上げてからメガシンカすることで暴れる」という戦法もできる。
ただし相手の「イカサマ」にはくれぐれも注意されたい。この特性の所有者にあくタイプが多いのは救い。

ポケダンでも同様だが、こちらはたまに上がる(大体20-30%程度の確率)ので過信禁物。

所有ポケモン

太字は隠れ特性

関連タグ

ポケモン 特性

pixivに投稿された作品 pixivで「じしんかじょう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84

コメント