ピクシブ百科事典

オオタチ

おおたち

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

パシフィック・リムのオオタチについては「オオタチ(怪獣)」の記事を参照。

基礎データ

ずかんNo.162
英語名Furret
ぶんるいどうながポケモン
タイプノーマル
たかさ1.8m
おもさ32.5kg
とくせいにげあし / するどいめおみとおし(かくれとくせい)


進化

オタチ(Lv.15以上) → オオタチ

もふもふ



概要

金銀で初登場した、オタチの進化系。進化後のほうが可愛いと評判のもふもふポケモン。
イタチモチーフなので可愛い顔して肉食獣。『すばしっこく うごきまわって コラッタを おそう。』(銀、SS図鑑参照)

/あーん\



容姿

上記の通り(尻尾込みで)1.8mと意外にデカく、たびたびネタにされる。
尻尾部分は全体の半分くらいを占めており、普通に後ろ足で立った状態だと人間の腰くらいの高さ。ゲーム内図鑑の高さ比べやアニメを見ると分かりやすい。
2019年2月15日にまさかの等身大ぬいぐるみの発売(受注生産)が発表された際は、そのあまりの大きさから全国のトレーナーに衝撃を与え、Twitterではオオタチがトレンド入りを果たしている。また等身大とはいかずとも大型のぬいぐるみを自作する猛者は以前から存在している。

オオタチ
羊毛 bigオオタチ



通常色は茶色とクリーム色の縞模様だが、色違いは茶色がピンク色に変わり、また違った可愛さを見せている。

もきゅ?



ゲーム上での特徴・性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ
857664455590


オタチの頃は低かった素早さとHPが著しく上昇。進化レベルが低いこともあって、シナリオ攻略の中盤までは活躍が見込めるだろう。
第6世代までは「いあいぎり」「なみのり」「かいりき」と進行に不可欠な秘伝技を覚えるので、秘伝要員としても優秀。

BWで隠れ特性「おみとおし」を習得。これは、「場に出てきた時に相手の持ち物が分かる」というもの。さらにわざマシンで「どろぼう」を、タマゴ技で「トリック」「ほしがる」を覚える。この3つの技を全て覚えられる「おみとおし」持ちはオタチとオオタチのみである。そのため、野生ポケモンから持ち物を奪う要員として重宝する。
「ほしがる」と「どろぼう」で合計PPが50もあるため、PP切れをあまり気にせず長時間道具狩りに潜れる点が大きい。「トリック」も道具回収に使える技なので覚えさせておくと吉。

BWでは、道具狩りの弊害となる特性「ねんちゃく」持ちはヤブクロン(進化すると特性が変わる)のみ。また、ヤブクロンが持っていることのあるアイテムは進化後のダストダスがより高確率で持っているため、「ねんちゃく」に関しては特に気にする必要はない。

対戦においても、「おみとおし」のおかげで相手の道具が判明している状態で「トリック」をすることが可能となった。デメリットアイテムやこだわりアイテム持ちに「トリック」を仕掛けてしまう事が少なくなるのは大きなメリット。更に、同じく「おみとおし」+「トリック」を持つジュペッタゴチルゼルよりも素早く、こだわりスカーフ持ちのダゲキヘラクロスを抜いて「とんぼがえり」で撤退できる点も良い。

XYではHP・こうげき以外の能力がオオタチより高く(残り2つも微々たる差)おみとおし+すりかえのコンボが使えるオンバーンが登場。
タイプの違いによる耐性差はあるとはいえ、オオタチの立場が危ぶまれている。
またオオタチに限らずメガストーンに対してどろぼうやトリックなどは出来ない点にも注意。

第7世代で新たにレベルアップ技で「こうそくいどう」、そして胴長だからかとぐろをまくを習得。積んで自ら攻撃しても良いし、「バトンタッチ」で味方に引き継がせるのも良いだろう。一方トリック不可のZクリスタルの登場によりトリックが更に使いづらくなった。
続くUSUMではオタチのタマゴ技に「つぶらなひとみ」が追加された。
「何故今まで覚えなかった!?」…というツッコミはさておいて、実用面を言い出すと元々防御力の低いオオタチには1ランクダウンでも辛いところだが、一応素早さに振らずとも先制して相手の物理攻撃を牽制出来ると前向きに考えれば、そこまで悪くないかもしれない…?同じ攻撃力ダウン技である「あまえる」と(可愛さ的な意味でも)どっちを選択するかが悩ましい所。
ちなみにVC版金銀クリスタルからポケムーバー経由で転送することで「おみとおし」持ちが手軽にゲットできるようになった(それまではPDW産かその子孫限定と地味にレアだった)。

ポケモンGOでは

2017年2月17日にジョウト地方のポケモンが解禁された当初から入手可能になった。
ステータスはあまり高くないが、どういう訳かはかいこうせんを覚えていることがある。

余談

2019年1月頃から、カラクサタウンのBGMを背景にポケモンSMに存在していたオオタチの歩行モーションを流す動画が海外で流行しており、派生動画も多数作られている。
Youtubeで「furret walk」で検索してみよう。


関連イラスト

【CC131】オオタッチ!
すりすり
らびゅー!
=しましまωしましま=



関連タグ

ポケモン一覧 HGSS
ラッタ オタチ マッスグマ ビーダル ミルホッグ ホルード デカグース
ザングース フローゼル スカタンク フタチマル コジョンド
おおたちたち

関連記事

親記事

オタチ おたち

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オオタチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2994105

コメント