ピクシブ百科事典

ガチゴラス

がちごらす

ガチゴラスとは、ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモン(モンスター)の一匹である。
目次[非表示]

基礎データ

ぜんこくずかんNo.697
カロスずかんコーストカロス/No.065
ぶんるいぼうくんポケモン
タイプいわドラゴン
たかさ2.5m
おもさ270.0kg
とくせいがんじょうあご/いしあたま


他言語版の名称

英語 Tyrantrum
イタリア語Tyrantrum
スペイン語Tyrantrum
フランス語Rexillius
ドイツ語 Monargoras


進化

顎落下ポケモン
チゴラスとガチゴラス


初期最終
チゴラスガチゴラス(朝・昼の間にLv39以上に上げる)

概要

ポケモンXYで登場した化石ポケモンで、チゴラスの進化形。
チゴラスと比べると高さは2倍、重さはなんと10倍にもなり、よりティラノサウルスに近い姿になった。さらに首に生えた体毛(恐竜が鳥類に近いことを考えると羽毛の可能性が高い)は襟巻きを彷彿とさせ、トサカも王冠のような形になり、「王者」の風格を思わせるデザインとなっている。

「ぼうくんポケモン」の分類が示すとおり、1億年前の世界では無敵を誇っており、王者として君臨していたポケモンである(ティラノサウルスは6800〜6600万年前)。最大の武器である大きなアゴは、分厚い鉄板すらも紙のように噛みちぎってしまうほど強力である。
元ネタ同様に、全身に羽毛があったのではという仮説がある。
見ての通り一部分だけは復元できているが、これはどうやら完全な復元は不可能に近い事が理由である様子。
今後リージョンフォームのような姿違いは出てくるのだろうか?

いわ・ドラゴンという複合タイプは、本来のタイプがドラゴンタイプであったのかもしれないと推測されているプテラとは因縁を感じる。

Newポケモンスナップには火山ステージに登場。
同じ化石ポケモンであるアーケオスを追い回したり、いたずらしたモウカザルを得意の頭突きで追い払ったり、ガチゴラス同士で鉢合わせするとお互いに威嚇し合ったりと王者の名に相応しい姿を観察できる。
特にふわりんごを投げつけると、アーケオスらそっちのけでプレイヤーに威嚇の咆哮を放つ。その絵面たるや、さながらあの映画を彷彿とさせる。

ゲームでの性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
82121119695971521


ステータスは攻撃・防御が高く特攻・特防が低めという、いわタイプの典型的なものだが、意外と素早さはそれなりにある。
というか、あのキノガッサより素早さが1上である。

代表的な攻撃技は、いわタイプ最高威力の「もろはのずつき」や「げきりん」、タイプ一致技が第8世代現在でも存在しないものの、特性「がんじょうあご」とシナジーのある「かみくだく」や三色キバと第8世代で新たに習得可能となった「サイコファング」。
「げきりん」や「こおりのキバ」で、ガブリアスをそれぞれH164振りやH振りまでなら確1にできるパワーを持つ。

また、特性の効果が乗る多数のキバ技に加え、一応ドラゴンなので「りゅうのまい」も習得できる。
何気に「じゃれつく」(第8世代から)や「あまえる」等、見た目では想像もつかない技まで習得出来てしまう。
また「つのドリル」も覚える。
恐らくトサカ部分で突くのだろうが、生えてる方向からすると大分やりづらそうである。
XYの頃はドラゴンタイプの物理技に恵まれなかったものの、教え技で「げきりん」が解放されて以降は、この欠点は緩和されつつある。

ただし、キバ技や「りゅうのまい」はタマゴ技である為、バトルで使うとなると(性別比が♂7:♀1である事も相まって)厳選が面倒なポケモンであり、夢特性解禁後はさらに面倒になった。

夢特性いしあたま
過去のインターネット大会の参加賞で配信された、特性がんじょうのチゴラスが進化すると、この特性に変化する。
長らく通常での入手が困難だったが、第8世代の剣盾ではマックスレイドバトル隠れ特性持ちの個体を捕獲することが可能となった。
通常特性でも「とくせいパッチ」を使えば隠れ特性にすることもできるため、入手難易度は下がっている。

これにより、無反動「もろはのずつき」が放てるポケモンでは一番の攻撃力を得、自慢の物理耐久がさらに活かしやすくなった。その威力は、「りゅうのまい」を積めばなんとH4振りまでのメガガルーラマルチスケイルカイリューを確1ポリゴン2は99%弱の乱2特化クレセリアが確2というもの(無補正A振りの前提)。
反面、今までサブウェポンとして採用率が高かったキバ技の威力は下がる為、一長一短である。

欠点は「弱点の多さ」。
4倍弱点こそ存在しないものの、苦手なタイプはメジャーなものが多く、弱点(特に特殊攻撃)で攻められるとあっさり落ちてしまう。一応、物理耐久は前述の通り高めである為、不一致弱点の物理攻撃なら耐えてくれることも多い。

主な使用トレーナー


余談

チゴラス進化でガチゴラス」は、少し駄洒落っぽい言い方である。余談だが、アニポケ『XY』に登場するユリーカのパジャマはガチゴラスがモチーフ。

キング・ガジュラス
ユリーカのガチゴラスパジャマ可愛すぎ。


デザインを担当したのは『ロックマンギガミックス』で有名なありがひとし氏。ちなみに、ロックマン7スラッシュマンステージによく似た顔のティラノ型のキング・ガジュラスがいたりする(スラッシュマン自体も恐竜がモチーフ)。

2021年より日本各地で順次開催予定の展示企画「ポケモン化石博物館」の公式サイトでは先行してガチゴラスの骨格模型が紹介されており、これを見る限りトサカにはしっかりと骨が入っている。つまり角と言っても差し支えのない部位であることが確定した。
「ガチゴラスはどうやってつのドリルをしているのか?」という疑問がポケモンプレイヤーから上がることがあるが、とりあえず硬度に関しては問題はなさそうだ。

関連イラスト

絶対強者!
時を越えた贈り物


太古の王者
野性を失ったガチゴラス



関連タグ

ポケモン一覧
ポケモン ポケモンXY いわタイプ ドラゴンタイプ
ティラノサウルス

ジラース…ポケモンのモチーフと深い繋がりのあるウルトラマン怪獣であり、首周りに襟巻きを持つ肉食恐竜。ついでに言えば、怪獣ゴルゴと出身が近い。

進化前の頭に1文字足した進化ポケモン
オオタチ マニューラ ドサイドン ギギアル ギギギアル ドヒドイデ

化石ポケモン一覧

No.初期No.最終強化
138オムナイト139オムスター-
140カブト141カブトプス-
142プテラ--メガプテラ
345リリーラ346ユレイドル-
347アノプス348アーマルド-
408ズガイドス409ラムパルド-
410タテトプス411トリデプス-
564プロトーガ565アバゴーラ-
566アーケン567アーケオス-
696チゴラス697ガチゴラス-
698アマルス699アマルルガ-
880パッチラゴン---
881パッチルドン---
882ウオノラゴン---
883ウオチルドン---

関連記事

親記事

チゴラス ちごらす

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ガチゴラス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ガチゴラス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 873011

コメント