ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

モウカザル

もうかざる

モウカザル(Monferno)とは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0391
シンオウ図鑑No.005
ヒスイ図鑑No.062
ブルーベリー図鑑No.195
ローマ字表記Moukazaru
ぶんるいやんちゃポケモン
タイプほのお / かくとう
たかさ0.9m
おもさ22.0kg
せいべつ87.5%♂・12.5%♀
特性もうか/てつのこぶし(隠れ特性)
タマゴグループりくじょう/ひとがた

各言語版での名称と由来

言語名称由来
日本語モウカザル猛火+猿
英語・イタリア語・ポーランド語Monfernomonkey(猿)+inferno(地獄、業火)
ドイツ語PanpyroSchimpanse(チンパンジー)+pyro-(火)
スペイン語Chimchar英語名に同じ
フランス語Chimpenfeuchimpanzé(チンパンジー)+en feu(火の中)
韓国語파이숭이fire(英語で炎)+원숭이(サル)
中国語猛火猴猛火+猴(サル)

進化

ヒコザルモウカガル(Lv14) → ゴウカザル(Lv36)

久々のコピック塗り


概要

第4世代『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール]』で初登場したポケモンで、ヒコザルLv14で進化することができる。


進化したことでかくとうタイプが追加された。その点でよくワカシャモと比較され、次回作のほのおタイプ御三家・チャオブーも同じくほのお・かくとうタイプになったので、これからさらに比較されることになるだろう。それほど特筆すべき特徴はないが、特性「もうか」と一緒の名前である。


名前の由来は、恐らく「モウカ(猛火)+ザル()」


進化前よりも一回り大きくなった印象を受ける。やんちゃポケモンというだけに、目つきがやや悪くなり、目の周りには特徴的な隈取りをしている(マンドリルのようにも見える)。首周りには、い毛が生え、尻尾も長くなり尻尾の先のも大きくなった。

尻尾の炎を色々を活用し、尻尾の炎を長く伸ばして体を大きく見せることで襲ってきた敵を威嚇する。また尻尾の炎を大きさと青い隈取りが鮮やかなもの程、群れの中の地位が高い証となっている。


戦う際は、天井や壁を利用した空中殺法を繰り出す。この時も尻尾の炎を武器の一つとして使用する。ただ、我武者羅に突っ込むだけでなく、尻尾の炎の勢いを上手にコントロールして自分の得意な間合いに持ち込む頭脳戦も行う事も出来る。


色違いは、体色の茶色が、薄い赤紫のような色になる。こち亀両津にちょっと似ているポケモン(更に両津にそっくりなのが後に登場するが)。


ゲームでの特徴







性能

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計複合
モウカザル647852785281405格闘

炎御三家比較

炎御三家HP攻撃防御特攻特防素早さ合計複合
リザード586458806580405-
マグマラシ586458806580405-
ワカシャモ608560856055405格闘
チャオブー909355705555418格闘
テールナー595958907073409-
ニャヒート658550805090420-
ラビフット658660556094420-
アチゲータ815578905849411-

  • 進化したことで、「こうげき」・「とくこう」・「すばやさ」の種族値が特に高くなった。
  • また進化と同時に使い勝手のいいタイプ一致の先制技「マッハパンチ」を覚えるので、非常に扱いやすい。そして、その後程よくしてタイプ一致技「かえんぐるま」も覚えることが出来るので、技方面ではあまり困らない。
  • ちなみにヒコザル、モウカザルまでしか「いちゃもん」を覚えられない。

使用トレーナー

ゲーム版

※1:ヒコザルを選んで進化させた場合

※2:主人公がナエトルを選んだ場合

※3:主人公がミジュマルを選んだ場合


アニメ版


漫画版


アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

〈レギュラーの手持ち〉

この力を超えて もっと強くなろう


〈ゲストなど〉

  • アオイのモウカザル
    • DP88話から登場したサマースクール初日のプログラムでアオイのパートナーになったモウカザル。最初いう事を聞かなかったが、アオイが体を張った特訓により心を通わせられるようになった。スクールでのポケモンバトルではサトシのパートナーのライチュウと戦い、お互い一歩も引かない好勝負を見せた。

  • オーバのモウカザル
    • DPの回想のみ、オーバのゴウカザルのモウカザル時代が登場している。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

  • パールのサルヒコ
    • 手違いでナナカマド博士から譲られたヒコザルが、ハクタイシティでの特訓中にモウカザルへと進化。
    • 尻尾の炎の火力を爆発的に上げることでジェット噴射ができるように。軽業のような動きが得意ではあるが、繰りだす炎はノーコンである。
    • トバリジムでのスモモ戦ではプラチナの手持ちとして参戦し、激闘の末にリオルを倒す。
    • ギンガトバリビルでの戦闘にダイヤモンドのるー(ハヤシガメ)と共に最終進化を果たした。
〈パールの手持ち〉
ペラヒコ (ペラップ♂️)
サルヒコ (ヒコザル→モウカザル→ゴウカザル♂️)
トラヒコ (ルクシオレントラー♂️)
ゼルヒコ (ブイゼル♂️)
ディグヒコ (ディグダ♂️)
タロヒコ (ケンタロス♂️)

関連イラスト

モウカザル猿山

No.391モウカザルモウカザル


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン DPt BDSP

ポケモン一覧 ほのおタイプ かくとうタイプ

パートナーポケモン(ポケモン御三家)

猿ポケモン


0390.ヒコザル0391.モウカガル→0392.ゴウカザル


シンオウ御三家・中間形態


炎御三家・中間形態


同複合タイプ


関連ポケモン等

関連記事

親記事

ヒコザル ひこざる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 196299

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました