ピクシブ百科事典

げきりん

げきりん

げきりんとは、ポケットモンスターシリーズに登場する ドラゴンタイプの技の1つである。
目次[非表示]

データ

初出第2世代
いりょく90(〜第3世代)→120(第4世代〜)
めいちゅう100
PP15(〜第4世代)→10(第5世代〜)
タイプドラゴン
わざ分類物理
攻撃範囲相手ランダム1匹
直接攻撃
備考2〜3ターン攻撃した後、こんらん状態になる
英語名Outrage


概要

第2世代から存在する技。
技名の由来は竜の顎部分に付いた触れると怒って暴走するとされる逆向きのウロコ「逆鱗」から。
詰まる話がドラゴン版あばれる

当初は威力90の特殊技として存在していた。が、習得できるのがミニリュウ系統のみであり、特攻は低くないとは言え物理寄りであるカイリューでの習得はデメリットの方が目立っており、採用は殆どされなかった。
第3世代では汎用攻撃技であるドラゴンクローのせいで更に立場が無かった。

しかし第4世代で物理技に設定され、威力も120に上昇した事から価値が上昇。多くの物理ドラゴンへの採用も考えられるようになった。
特にガブリアスは相性補完の良いじしんもタイプ一致で放てる事上、そのスペックの高さから様々なトレーナーに畏怖された。
第4世代後半からは教え技になった為、ドラゴン以外の習得者も大幅に増加している。

但し欠点もある。
それは「あばれる」と同じような技なので技の間一切手を出せなくなってしまう事
その為無計画に使うとはがねタイプやフェアリータイプを強く呼んでしまう
フェアリータイプに対しては無効化されるので、その時点で技が終了するのである程度立て直しは効くが、それが攻撃最終ターンの場合は容赦なく混乱するので注意が必要。
勿論交代も出来ないのでわざと1匹犠牲にされて次の手持ちに上から効果抜群技なんてもらってはたまったものでは無い。
故にげきりんを使う際は相手の手を読み、適切なタイミングで使うことが重要になるだろう。

ポケモンGOではゲージ技(スペシャルアタック)としての扱いを受けている。
威力は110とかなり高め。しかも、これだけの威力を誇りながら消費ゲージが少ないためある程度連射が利く(もちろん、本作では使用後に混乱するというデメリットも取っ払われている)という大変恐ろしいことになっている。ドラゴンわざは抜群を取れる相手が少ないため、威力の高さに対して連射性が高いという点でバランス調整したのだと思われるが、それを鑑みてもとんでもない技である点に変わりはない。
習得できるのは、カイリュー、キングドラといったドラゴンタイプのポケモンの他、ギャラドスガルーラもいる。ギャラドスに関しては外見的にもイメージ的にも一番しっくりくるポケモンと言えるかもしれない。

げきりんと言えばワダマンダ事件も有名だろう。この辺はボーマンダを参照の事。

関連タグ

ポケモン技一覧
あばれる はなびらのまい
りゅうせいぐん

pixivに投稿された作品 pixivで「げきりん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57954

コメント