ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

初出第三世代
効果自分の「こうげき」を1.5倍にするが、最初に出した技以外を出すことができなくなる
英語名Choice Band

概要

初出は第三世代。日の丸印のような雰囲気のあるハチマキ。

プレイヤーの間では、単にハチマキと言えば大抵このこだわりハチマキを差す(ポケモンのハチマキには他に「きあいのハチマキ」(10%の確率でHP1で持ちこたえる)と「ちからのハチマキ」(物理技の威力1.1倍)があるが、これらの道具はあまり使われない)。

効果は上記の通り、持たせたポケモンの「こうげき」が1.5倍になる代わりに同じ技しか選択できなくなる。


所謂「こだわり系アイテム」と呼ばれるアイテムの元祖であり、他には「こだわりメガネ」「こだわりスカーフ」がある。

他のこだわり系と同じくバトルタワーのBP交換が主な入手方法。バトル施設のない『スカーレット・バイオレット』ではクリア後にテーブルシティのデリバードポーチで市販される。


対戦では

火力は大幅に高まるが同じ技しか出せないという特徴から、一発撃ってからの交代(所謂「撃ち逃げ」)や、不利な相手には「とんぼがえり」などで逃げたり、「トリック」「すりかえ」で相手に押し付けて持久戦やサポートの妨害を行う戦法が主流。


ただし、第六世代で新登場した各種メガストーン第七世代で登場したZクリスタルは「トリック」「すりかえ」が効かないため、4つ目の妨害戦法はやや使いづらかった。

第八世代ではメガシンカとZワザが廃止になったため、再び通りやすくなった。詳しくは「トリック」「すりかえ」の記事も参照。

ダイマックス中はこだわりのメリットもデメリットも無視されるため、技を打ち分けることも可能になった。


主にケッキングラムパルドの様な重火力ポケモンの更なる火力向上によく採用される。これならタイプ相性で不利な相手でもない限り一撃撃破も夢ではない。

他にもカイリューウーラオスなど、強力な先制技を習得できるポケモンとも相性が良く、素早さを無視して高威力技を叩き込む事で終盤のダメージレースを制しやすい。

撃ち分けによる柔軟な立ち回りや補助技も使いたい場合はいのちのたまを選ぼう。

またカラマネロ特性メインウェポンの噛み合いとして相性が良い。


ちなみに技のPPが切れて「わるあがき」しかできなくなった場合でも、「わるあがき」自体が物理技であるため威力が1.5倍になる。

特にこだわりハチマキを持たせて「ふいうち」のPPを枯らされた時にあり得る事態で、相手が「ふいうち」のPPが枯れたことに気づかずに変化技を出した所に威力1.5倍の「わるあがき」が当たって勝ってしまうことも…。


余談

大乱闘スマッシュブラザーズfor』では、ピカチュウのカラーチェンジとして登場する。

ウオノラゴンのオプションとしてぬいぐるみ化されている(タカラトミー)。


LEGENDSアルセウス』では、似た名前の道具「こだわりちまき」が登場。使うと熱中状態になる。


関連イラスト

拘りハチマキこだわりハチマキイルカマン


関連タグ

こだわりメガネ こだわりスカーフ

ごりむちゅう

関連記事

親記事

どうぐ どうぐ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35817

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました