ピクシブ百科事典

きのみ

きのみ

きのみとは木になる実を指す。この項目ではポケットモンスターシリーズに登場する木の実について記述する。
目次[非表示]

概要

第2世代から導入された「もちもの」システムの一環として登場したアイテム及びアイテムのカテゴリーで、ポケモン達に「人間が作った道具は使い方がわからない」という設定が追加されたことに伴い、ポケモンでも使うことが出来る自然物の回復アイテムとして登場したのが「きのみ」である。
ポケモンに持たせると、そのポケモンが自分の意志で自発的に使用し、HPや状態異常、PPを回復させる。無論、従来のアイテムと同様にトレーナーがポケモンに使ってやることも可能。

きのみの大きなメリットとして、ポケモンが自分で使った場合はターンを消費しないことや、トレーナーがアイテムを使用できない場所にも持ち込める点が挙げられる。
これにより、「ねむる」でHPを回復させると同時にきのみの効果でねむり状態を解除するといったようなきのみを使ったコンボも生まれ、プレイヤーの戦略にも大きな影響を与えた。

第4世代で登場した技「しぜんのめぐみ」は、持たせたきのみの種類によって威力とタイプが変わる。

ちなみに、きのみはポケモンが食料としているだけでなく人間も食材として利用しているようである。

但し、世代にもよるが、時間経過で採取せずに放置しておくと枯れてしまうデメリットがあるが、再び芽吹く事もあるので定期的に見ておく事を薦める。

また、水を多く好むもの、適量で十分な樹木もある。

モデルは野菜や果物であるが、味がモデル通りとは限らないし、果実でなくとも木になるきのみである。
ちなみに第8世代の描写ではきのみとは別に実際の果実(りんご)や野菜(ポテト)などが存在する事が確認されている。

世代ごとの特徴

第2世代

では「きのみ」や「どくけしのみ」など効果をそのまま表すような名前の実ばかりで種類も少なく、基本的にフィールド上の「みのなるき」から1日1個ずつ採取することでしか入手出来なかった。

第3〜4世代

全てのきのみが実在する果実や野菜をモチーフにした名前とデザイン(「きのみ」→「オレンのみ」、「どくけしのみ」→「モモンのみ」など)に改められると共に、自分の手できのみを栽培して数を増やせるようになった

基本的な栽培方法は、「ふかふかのつち」(HGSSではきのみプランター)に手持ちのきのみを植えてジョウロで水をやるだけととても簡単。第4世代とXYでは、きのみを植える前に土に撒くことで様々な効果が得られる「こやし」が登場する。

ポロックポフィンといったお菓子を作るためだけに存在するものや、ポケモンの性格によって好き嫌いが分かれるもの、特定の努力値を下げる代わりになつき度を上げるもの、弱点となるタイプの技の威力を半減させるもの、ピンチ時に効果を発揮するもの等々きのみの効果とバリエーションも大幅に増えており、きのみごとに味や色、大きさなどが設定されている。

第5世代

イッシュ地方ではきのみが珍しいものとされているため、きのみの入手こそ出来るものの、フィールド上で栽培することは出来ず、栽培はPDW内でしか行えなかった。

第6世代

栽培システムが復活し、XYではこやしや水やり以外に雑草の除去やきのみを狙ってやってくるむしポケモンの撃退など、育成に手間がかかるようになっていることに加えて、特定の種類のきのみを隣同士に植えることで違った種類の実がなる突然変異が起こることがある。

また、バトルで背景にきのみが成っている木がある時に「エアカッター」や「たつまき」など特定の技を使うことで木から実が落ち、バトル終了時にきのみが手に入る(逃げた場合は入手できない)。
ORASでは栽培システムが第三世代のものに戻っているほか、スーパーひみつきちで「きのみシューシュー」の特技を持つ仲間から入手できる。

第7世代

再びフィールドできのみを栽培することが出来なくなっており、木の下に落ちている実を拾う形で入手する。舞台のアローラ地方が南国なためか、2ばんどうろのきのみ畑にいるNPC曰く「植えずともきのみがじゃんじゃか採れるのだよ」とのこと。

沢山のきのみが一塊になって落ちているため一度に複数の実が手に入るほか、たまにきのみを狙ってやってきたマケンカニが飛び出してきてバトルになることがある。拾ったきのみの塊は、翌日になると復活する。
なお、上述したように本作ではフィールドでのきのみ栽培は出来ないが、代わりにポケリゾートすくすくリゾートでボックスに預けているポケモンたちにきのみを栽培してもらうことが出来るようになっている。

第8世代

ソード・シールドでは舞台となるガラル地方もフィールド上やワイルドエリア等に野生で樹木に生っている。
前世代のように自分で栽培することはできないので、基本的にはマックスレイドバトルやアイテム収集で連日訪れることになるワイルドエリアの樹木から回収するのが基本になるだろう。
どの実を育てるか自分で決められないのはデメリットだが、何もしなくても翌日になればまた実がなっており栽培の手間がかからないというメリットも一応ある。

基本的に1本の樹木から必ず1つ以上木の実を回収でき、かつ木を揺すれば揺するほどたくさんの実を得ることができるが、同時に揺すり過ぎると木に棲みついているヨクバリスらとのバトルが発生し、その隙にきのみを持っていかれる(場合によっては収穫がゼロに)というリスクもある。
リスク回避のためには、木の揺れ方に注意することが重要になる。間を置かずに複数回揺れ始めたら「あと1、2回でバトルが発生する」サインであり、そこで止めればそこまで得た木の実は全て回収できる。

ごくまれにだが、1回目でいきなり木が複数回揺れだし、その時点で木の実は1つしか落ちていないというアクシデントも発生。その場合、その木の実1つで満足するか、それともリスクを冒してもう一度揺らすかを選択せねばならない。

ぼんぐり

第二世代及びHGSSに登場するきのみで、加工することで特殊な効果を持ったモンスターボールになる。ぼんぐりを使ったボールについてはガンテツボールを参照。
HGSSでは「みのなるき」に成っているきのみが全てぼんぐりになっており、ボール以外にもポケスロンで使うボンドリンクの材料になる。

きのみの種類

ポケットモンスター第二世代

名前効果
きのみHPを10回復
おうごんのみHPを30回復
ふしぎなきのみ技ポイントを回復
どくけしのみどく状態を回復
まひなおしのみまひ状態を回復
やけたきのみこおり状態を回復
こおったきのみやけど状態を回復
はっかのみねむり状態を回復
にがいきのみこんらんを回復
きせきのみ状態異常を回復


ポケットモンスターGBAシリーズ以降

No.名前モデル効果
No.1クラボのみさくらんぼまひ状態を回復
No.2カゴのみむかごねむり状態を回復
No.3モモンのみどく状態を回復
No.4チーゴのみやけど状態を回復
No.5ナナシのみこおり状態を回復
No.6ヒメリのみヒメリンゴわざのPPを10だけ回復
No.7オレンのみオレンジHPを10だけ回復
No.8キーのみこんらん状態を回復
No.9ラムのみプラム状態異常を全て回復
No.10オボンのみザボン最大HPの1/4だけ回復
No.11フィラのみイチジク最大HPの1/8(第8世代から1/3)だけ回復 からい味が苦手な性格だとこんらん状態になる
No.12ウイのみキウイフルーツ最大HPの1/8(第8世代から1/3)だけ回復 しぶい味が苦手な性格だとこんらん状態になる
No.13マゴのみマンゴー最大HPの1/8(第8世代から1/3)だけ回復 あまい味が苦手な性格だとこんらん状態になる
No.14バンジのみバンジロウ(グアバ)最大HPの1/8(第8世代から1/3)だけ回復 にがい味が苦手な性格だとこんらん状態になる
No.15イアのみパパイヤ最大HPの1/8(第8世代から1/3)だけ回復 すっぱい味が苦手な性格だとこんらん状態になる
No.16ズリのみラズベリーポロックポフィンの材料(原作)/野生のポケモンを捕まえやすくする(GO)
No.17ブリーのみブラックベリーポロックやポフィンの材料
No.18ナナのみバナナポロックやポフィンの材料(原作)/野生のポケモンを落ち着かせる(GO)
No.19セシナのみ西洋梨ポロックやポフィンの材料
No.20パイルのみパイナップルポロックやポフィンの材料(原作)/野生のポケモンを捕まえたときに手に入るアメの数を2倍にする(GO)
No.21ザロクのみザクロなつき度が少し上がる HPの努力値が下がる
No.22ネコブのみ昆布なつき度が少し上がる 攻撃の努力値が下がる
No.23タポルのみビワなつき度が少し上がる 防御の努力値が下がる
No.24ロメのみメロンなつき度が少し上がる 特攻の努力値が下がる
No.25ウブのみカブなつき度が少し上がる 特防の努力値が下がる
No.26マトマのみトマトなつき度が少し上がる 素早さの努力値が下がる
No.27モコシのみトウモロコシポロックやポフィンの材料
No.28ゴスのみマンゴスチンポロックやポフィンの材料
No.29ラブタのみランブータンポロックやポフィンの材料
No.30ノメルのみレモンポロックやポフィンの材料
No.31ノワキのみキワノポロックやポフィンの材料
No.32シーヤのみヤシポロックやポフィンの材料
No.33カイスのみスイカポロックやポフィンの材料
No.34ドリのみドリアンポロックやポフィンの材料
No.35ベリブのみブルーベリーポロックやポフィンの材料
No.36オッカのみカカオ効果抜群のほのおタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.37イトケのみパッションフルーツ効果抜群のみずタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.38ソクノのみロウソクノキ効果抜群のでんきタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.39リンドのみタマリンド効果抜群のくさタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.40ヤチェのみチェリモヤ効果抜群のこおりタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.41ヨプのみチョンプー効果抜群のかくとうタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.42ビアーのみアケビ効果抜群のどくタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.43シュカのみカシューナッツ効果抜群のじめんタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.44バコウのみババコウ効果抜群のひこうタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.45ウタンのみ瓢箪効果抜群のエスパータイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.46タンガのみピタンガ効果抜群のむしタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.47ヨロギのみチョロギ効果抜群のいわタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.48カシブのみブッシュカン効果抜群のゴーストタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.49ハバンのみテリハバンジロウ効果抜群のドラゴンタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.50ナモのみオナモミ効果抜群のあくタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.51リリバのみビリバ効果抜群のはがねタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.52ホズのみ鬼灯ノーマルタイプのわざを受けたとき、受けるダメージを半減する
No.53チイラのみライチHPが1/4以下になったとき、攻撃のランクが1段階上がる
No.54リュガのみ竜眼HPが1/4以下になったとき、防御のランクが1段階上がる
No.55カムラのみサラクヤシHPが1/4以下になったとき、素早さのランクが1段階上がる
No.56ヤタピのみドラゴンフルーツHPが1/4以下になったとき、特攻のランクが1段階上がる
No.57ズアのみアンズHPが1/4以下になったとき、特防のランクが1段階上がる
No.58サンのみランサットHPが1/4以下になったとき、急所率のランクが1段階上がる
No.59スターのみスターフルーツHPが1/4以下になったとき、ランダムで攻撃・防御・特攻・特防・素早さのどれか1つの能力のランクが2段階上がる
No.60ナゾのみ効果抜群のわざを受けたとき、最大HPの1/4だけ回復する
No.61ミクルのみミラクルフルーツHPが1/4以下になったとき、一度だけ次に出す技の命中率が上がる
No.62イバンのみバンレイシHPが1/4以下になったとき、一度だけ相手より先にわざを出せる
No.63ジャポのみジャボチカバ物理技を受けたとき、相手に最大HPの1/8のダメージを与える
No.64レンブのみレンブ特殊技を受けたとき、相手に最大HPの1/8のダメージを与える
ロゼルのみローゼル効果抜群のフェアリータイプの技を受けたとき、受けるダメージを半減する
アッキのみアキー物理技を受けたとき、防御のランクが一段階上がる
タラプのみタラップ特殊技を受けたとき、特防が一段階上がる


ナゾのみ

名前モデル効果
カチャのみカボチャこおり状態を回復
ブーカのみカブどく状態を回復
ビスナのみなすびメロメロ状態を回復
エドマのみエンドウマメポロックやポフィンの材料
ホズのみ鬼灯ポロックやポフィンの材料
ラッカのみ落花生ポロックやポフィンの材料
ギネマのみ玉葱下がった能力を回復させる
クオのみオクラポロックやポフィンの材料
ヤゴのみゴーヤやけど状態を回復
トウガのみ唐辛子こんらん状態を回復
ニニクのみニンニクポロックやポフィンの材料
トポのみじゃがいもポロックやポフィンの材料

ポケモンGO

きんのズリのみズリのみ以上に野生のポケモンを捕まえやすくする
ぎんのパイルのみ野生のポケモンを捕まえたときに手に入るアメの数を2倍にし、野生のポケモンを捕まえやすくする


※作品によって出ないきのみや効力が違うきのみがあります

ページ作成時のデータテンプレート

※きのみのページを新しく作成する際に利用してください。完成したページはこのページを親記事にするようお願いします。
ただし、『○○の実』の場合は表記ゆれになります。あらかじめご了承下さい。

英名
大きさ
固さ
効果
しぜんのめぐみ

関連タグ

ポケモン アイテム 木の実

関連記事

親記事

どうぐ どうぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「きのみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 135057

コメント