ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]
  1. 睡眠すること。⇒ 眠り
  2. ポケットモンスターシリーズに登場するわざの1つ。

データ

初登場ポケットモンスター 赤・緑
PP10(『赤・緑』~『ソード・シールド』)→5(『スカーレット・バイオレット』〜)
備考体力と状態異常を完全回復する代わりに、2ターンねむり状態になる
分類変化
タイプエスパー
対象範囲自分

概要

ポケットモンスター 赤・緑』から存在する技。

体力を全回復し、状態異常を治すことが出来る、回復技の中では破格の効果を持っている技だが、代償として2ターンの間眠り状態になる

さいみんじゅつキノコのほうしなどで相手に眠らされたり、あるいはあくびによるねむけ状態などで眠ったときは眠っているターン数は1〜3ターンでランダムだが、この技によりねむり状態になったときのみ、確定で2ターン眠ることになる。

この仕様はねごとと相性が良く、ねごとを使ったにもかかわらず早めに起きたせいでねごと失敗という事態が起きない。ねむる→ねごと→ねごと→(確定で起きて)ねむるを繰り返すことで回復しながら行動し続ける戦法が考案されており、このコンボは「ねむねご」と呼ばれることが多い。


しんぴのまもり中でも問題なく眠れるが、ねむりを無効にする特性を持っているポケモンは使っても失敗するので注意。


2ターンの眠り状態は痛いものの、耐久型で使って体制を整えたり、特性「ふしぎなうろこ」を活かしたり等、決してデメリットと言い切れない。

サマヨール限定だがプレッシャーを活かす事も出来る。

一発限りになってしまうが「カゴのみ」や「ラムのみ」を持たせて即完全回復に持ち込むことも出来る。実際、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』のイベントレイド最強のミュウツー」で、ミュウツーがこの戦術を使ってきたことがあるため、それで印象に残っているという方も多いだろう。

ねごととコンボして一撃技を狙ったりなど、ロマンコンボも中々面白いだろう。

ゆめくいされた? 知らんよそれは。


ちなみに、わざマシンが使えるポケモンは(レベル技と同じわざマシンしか覚えないポケモンを除けば)カプ神レジギガス以外は全員覚えられる。

しかし、『ポケットモンスター ソード・シールド』ではその例外も覚えられるようになった。


その他

ただ眠るだけの筈なのに何故かエスパータイプである。

当時習得者がエスパータイプのポケモンに偏っていたじこさいせい(ノーマルタイプ)と間違われたのだろうか(当時の開発陣の入力ミスという可能性も否定できないが…)。


大乱闘スマッシュブラザーズシリーズでは、プリンの下必殺技として登場。原作とは違って回復効果はない上、ただ眠って無防備になるだけの自殺技に見える。

が、実はこの必殺技、発動した瞬間に強烈な当たり判定が発生し、密着していた相手を大きく吹っ飛ばす(スネークキャンベル大佐の通信によると、「寝る瞬間に体内でものすごいエネルギー反応がある」とのこと)。それでもプリン本人の使いにくさも相まってロマン技の域を出るか出ないかの所だが、使いこなせるようになれば十分な脅威となり得る。


関連タグ

ポケモン わざ(ポケモン) ポケモン技一覧

ねごと いびき

カゴのみ ラムのみ はっかのみ きせきのみ

ポケモンスリープ

関連記事

親記事

変化技 へんかわざ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 297410

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました