ピクシブ百科事典

概要

ポケットモンスターシリーズの状態異常のひとつ。
かえんほうしゃだいもんじおにびなどを受けたり、特性が「ほのおのからだ」のポケモンに直接攻撃をしたりすることで火傷を負い、この状態異常になる。
この状態異常になると、物理技で与えるダメージが減少し、毎ターン一定のダメージを受ける。

第1世代では、こうげきが1/2-1になり、毎ターン最大HPの1/16のダメージ。
第2~6世代は、こうげきが1/2になり、毎ターン最大HPの1/8という強力な効果になった。
どく状態と同じダメージ量であるため、実質1~6世代ではどくのほぼ上位互換という状態だった。
第7世代ではさすがにこのままではいけないと思われたのか、やけどダメージが初代と同じ最大HPの1/16に戻された。

物理で攻めるポケモンにとって非常に危険な状態異常である。
なってしまえばほぼ機能停止してしまうため、やけどの対策はしておきたいところ。
ちなみに第3世代以降はたとえ攻撃を急所に当てたとしてもランク補正と違って低下分を無視できないので火力は低いままである。
逆に特殊で攻めるポケモンにとっては大した痛手にならない。

その他

ほのおタイプのポケモンや、特性が「みずのベール」などのポケモンはやけど状態にならない。
特性が「こんじょう」のポケモンはこうげきが下がらず逆に上がる。他にも、「はやあし」ならすばやさが、「ふしぎなうろこ」ならぼうぎょが、「ねつぼうそう」ならとくこうが上がる(いずれも定数ダメージは防げない)。これを利用し、かえんだまを持たせて自発的にやけど状態にする戦法がよく採られる。こんじょう+かえんだま+からげんきのコンボは有名。
他にも、特性「たいねつ」のポケモンはやけどダメージを半減できる他、「マジックガード」ならダメージを受けない(物理与ダメージ減少までは防げない)。

関連記事

親記事

ポケモン状態異常・状態変化 ぽけもんじょうたいいじょうおよびじょうたいいじょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「やけど状態」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 409

コメント