2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ポケットモンスター』シリーズに登場する架空の作物。初登場は『金・銀・クリスタル』。
その殻はモンスターボールのカプセル部分の原料となり、様々な色の実に茶色のヘタが付いている。
(メイン画像のポケモンが持っているのがそれにあたる)。

ジョウト地方ヒワダタウンに住むボール職人ガンテツにぼんぐりを預けると、色に応じた特殊なモンスターボールを作ってもらえる。
『金・銀』では1回につき1個のみだったが、『クリスタル』では一度に預けたぼんぐりの個数に応じた数のボールを貰える。(ただし同種に限る)

また、リメイク版の『HGSS』では「ボンシェイカー」を用いてボンドリンクという飲み物を作成することもできる。
ポケスロンにおけるパフォーマンスを上げるためのスポーツドリンクの類だが、ぼんぐりも食用になるようだ。
これも、用いたぼんぐりの色によって味や効能が変化する。

ジョウト地方以外ではなかなか登場しなかったが、『ソード・シールド』のDLC『鎧の孤島』『冠の雪原』では、久々に木からぼんぐりを入手できるようになった。
このうち、『鎧の孤島』では特定の場所の木を揺らすと結構な確率で手に入ることに加え、ヨロイ島図鑑をある程度埋めると、島内に100Wと引き換えにぼんぐり×4個を交換してくれるNPCが登場するため、毎日こまめに島内を探索していれば集めることは難しくない。ただし、ぼんぐりの生っている木の生えている場所はある程度決まっている(具体的には、一礼平野、清涼湿原、集中の森、鍛錬平原、チャレンジビーチの5か所のみ。沖合の島嶼部では入手できる木は一本もないので注意)。
『冠の雪原』でも入手できるが、カンムリ雪原では巨人の靴底にある木を揺らす、ダイ木の根元に落ちているものを拾うぐらいしかなく(行商人のやまおとこの目玉商品に並ぶこともあるが低確率)、収集効率はヨロイ島と比べると劣る。マックスレイドバトルのついでに寄ったり、ヨクバリスしか出現しないダイ木でHP努力値振りをするついでに拾ったりぐらいに考えた方がよいだろう。
ウッウロボに入れるとボールの材料になるが、オシャボ廃人垂涎のガンテツボールは1%という低確率でしか入手できない。恐らく、ぼんぐりを手軽に大量に入手できることに対する調整なのだろう。なお、当然ながらボール以外のアイテムの合成にも使える。

スピンオフ作品『LEGENDSアルセウス』では遥か昔のシンオウ地方における当時のモンスターボールの材料として登場する。プレイヤー自身がぼんぐりを始めとした材料を集めてボールを作成するシステムとなっている。
本作では、ぼんぐりは“ちゃぼんぐり”と呼ばれる1種類しか存在せず、そこに“たまいし”という専用の鉱石素材を調合することで自力で製作できる。たまいしには複数の種類があり、どのたまいしを使うかによって完成するボールが異なってくる(例えば、通常のたまいしであればモンスターボール、くろいろたまいしであればヘビーボールができる)。

その他、ボール作成に使えるものではないが、「むしくいぼんぐり」というポケモンに投げて疲労を与える為に使う若緑色で穴が開いたぼんぐりも存在する。

アニポケでもこの実によってルアーボールとヘビーボールが製作され、サトシ達に手渡されている。なお、ボールの材料として使う場合、完熟していないと性能が発揮されず、無闇矢鱈に根刮ぎ持っていかれると木が枯れる発言もされている。

ポケモンカードでは「ぼんぐり職人」というカードがあり、イラストに一緒に描かれている。(ちなみに職人はガンテツとは全く異なる、ヒマナッツを連れた長いヒゲの老人)

一覧リスト

ぼんぐりガンテツボール
あおぼんぐりルアーボール
きぼんぐりムーンボール
くろぼんぐりヘビーボール
あかぼんぐりレベルボール
しろぼんぐりスピードボール
ももぼんぐりラブラブボール
みどぼんぐりフレンドボール
ちゃぼんぐり


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ガンテツボール ガンテツ(ポケモン)
ウッウロボ オシャボ

関連記事

親記事

ガンテツボール がんてつぼーる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ぼんぐり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7629

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました