2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ウッウ

うっう

ウッウとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ぜんこくずかんNo.845
ぶんるいうのみポケモン
タイプひこう/みず
たかさ0.8m
おもさ18.0kg
とくせいうのミサイル


概要

初登場は『ポケモン剣盾』。その名と姿の通り、をモチーフにしたポケモン。

マメパト同様鳥ポケモンの中では頭が悪いアホの子で、食に対してとても貪欲。
主な獲物はサシカマスだが、手ごろな大きさのものを見つけると獲物以外のものでもすぐに飲み込んでしまう癖があり、食べられない事に気づいて慌てて吐き出すことが多い。

物事もよく忘れてしまうが、信頼関係を築いたトレーナーのことは決して忘れる事はない。
しかしいかに信頼した相手であろうと食べ物の事となれば話は別で、横取りされようものなら容赦なく攻撃を仕掛けてくる。

特性は今作で新しく追加されたうのミサイル
バトル中に「なみのり」か「ダイビング」を使った際、咥えた獲物を呑み込もうとしている「うのみのすがた」あるいは「まるのみのすがた」で戻ってくる。
この状態でダメージを伴う攻撃を受けると、自動でミサイルの様に獲物を吐き出し相手にダメージを与える事ができるというユニークな特性。

HPが半分以上の場合はサシカマスを咥えた「うのみのすがた」だが、HPが半分以下になるとサシカマスの代わりになんとピカチュウを獲ってくる。これが「まるのみのすがた」となる。
ポケモン界のアイドルが頭から呑み込まれようとしている様は衝撃的な絵面で、ピカチュウはびっくりして大人しくしているが、反撃する隙を狙っているとの事。即放電してしまえば良いのではというツッコミは内緒。

ちなみに、ポッポピッピキリンリキに続く4匹目の回文ポケモンである。

性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ
708555859585


タイプは最早ありふれた「ひこう・みず」の複合タイプだが、ひこうタイプがタイプ1に来る形は初。
同タイプのスワンナによく似た配分をしており、数値が100を超える能力がなく、ステータス自体はいまいちパッとしないと言わざるを得ない。
更にでんき4倍弱点な為、せっかくの特防もあまり強みにはならないのが惜しい(でんきタイプの技は基本特殊技)。

このポケモンの真髄は専用特性うのミサイルにある。
『うのみのすがた』と『まるのみのすがた』では獲物を吐き出して与えるダメージの内容に違いがあり、うのみのすがただとダメージ+防御ダウン、まるのみのすがただとダメージ+麻痺という、非常に強力な効果を持っているのである。

この状態で「こらえる」やきあいのタスキを駆使すれば、相手に何度も反撃ダメージを食らわせることができる。まるのみのすがたなら麻痺の効果で次のターンでの先制も狙えるだろう。
なお、受けたダメージでウッウ自身が瀕死になっても特性は発動する。

こうした特異性から必然的に「うのミサイル」を主軸に据えた戦法がメインとなる。
特性発動に必要な「なみのり」はメインウェポンとしても優秀で、「ダイビング」はダイマックスの時間稼ぎも出来る為、どちらも候補になり得る。
他にも物理技はブレイブバードじごくづきばかぢからを覚える他、特殊技はれいとうビームふぶきぼうふうなどを覚えるので割と器用。変化技ははねやすめ程度だが「こらえる」があれば十分なことも多い。

いかんせん水技の使用が前提の特性なので、それらを無効化する「ちょすい」や「よびみず」には要注意。

一風変わった特性と意外な強さから、ランクバトルではかなり話題性のある存在となっている。

マックスレイドバトルでは

劇場版ポケットモンスターココの上映を記念して、2021年2月4日~9日まで行われているレイドバトル。
特色すべきはクリア回数が50万回に到達すると全ユーザーにかえんだまどくどくだまなどを、100万回に到達すると全ユーザーにきんのおうかんなどがプレゼントされる点。

使用トレーナー

ゲーム版


漫画版

ポケモンユナイト

リリース時の最新世代かつ、宣伝でも大きく取り扱われ知名度が高かったためか、MOBAとして開発された外伝作品のポケモンユナイトにもプレイアブルキャラとして登場。

諸元

ロールアタック
タイプ特攻
攻撃範囲遠隔
進化なし
わざ1うずしお(範囲)→レベルなみのり(妨害)/ダイビング(ムーブ)
わざ2フェザーダンス(妨害)→レベルぼうふう(遠隔)/エアスラッシュ(遠隔)
ユナイトわざどとうのミサイル(遠隔)
とくせいうのミサイル
価格8000コイン/460ジェム

とくせいの「うのミサイル」によって獲物を装填し通常攻撃を強化できることと、わざの選択次第で引き撃ち型と近接奇襲型を切り替えることができる変則メイジ。

系統としては早熟型のアーリータイプで、わざの更新が早く、序盤から敵に圧力をかけていくのが得意。

通常攻撃を一定数撃つか、わざ1の使用によって口に獲物を加えて強化攻撃が撃てる。
体力が半分以下だとピカチュウを撃つようになり、麻痺効果(このゲームの麻痺は移動速度低下効果)が付与される。
獲物を打ち出さない時の通常攻撃はかなり貧弱なため、火力を出すためにうのミサイルの管理が重要になる。

ウッウは距離を話したまま攻撃できる引き撃ちタイプの「なみのり+ぼうふう」型か、敵に接近して攻撃を仕掛ける「ダイビング+エアスラッシュ」型の二種類の戦術を持っている。
もちろん、わざ1と2は自由に組み合わせられるが、相性の問題から基本はこの型に絞られる。

相手に応じて使い分けれるのが強みだが、あくまでも基本は魔法使いタイプ。
自身の耐久値は低く、追われる展開が非常に苦手なので押し引きを重視してリスクを減らすように立ちまわるのが基本。
遠隔タイプになる場合はわざの範囲が狭くて当てるのに癖があり、奇襲型にすると脆い体で敵に飛び込む必要がありハイリスク……とどの運用でも癖がある上級者向けのキャラクター。

ユナイトわざの「どとうのミサイル」は、使用するとその場から動けなくなり操作も受け付けなくなってしまうが、ピカチュウを連続で射出して麻痺付きの弾丸を大量にばら撒けて総合威力が高い。
間に味方を挟んで砲台になるのが主な運用方法。
追い詰められてからの使用には適さない。

その他媒体

アニメ

劇場版『ココ』では本編より先に登場。サトシが捕獲しようとしたが失敗した。

新無印127話ではロケット団のロケット・ガチャットで排出され、コジロウが使役。
共に排出されたサシカマスを直後に咥え、うのミサイルでゴウのポケモンを撹乱するが、サルノリに背中を乗られ殴られた拍子にサシカマスを呑み込んでしまった
それによって騒然となったロケット団側のポケモンは、隙を突かれて次々とやられ、自身もサルノリに背中を叩かれた事でサシカマスを無事(?)吐き出し戦闘不能となった。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL』ではホップのポケモンとして15章で登場。ほのおタイプのエキスパートであるカブへの対策としてシルドミリアのナビを受けて捕獲。弱点の電撃を何度も浴びても平気なタフさを持つが、頭が悪く忘れっぽいのが欠点。
しかし、離れ離れになっていたシルドミリアの手持ちの1匹であるキロ(サシカマス)を飲み込んでいた事で彼女とキロが再会する事ができた。

余談

ローマ字入力について

母音の前に「っ」が入る事は少ない為、ローマ字で入力する際はちょっとややこしい。ローマ字入力の際は「uwwu」だと4タイプで済む。また、「xtsu」「xtu」「ltsu」「ltu」で「っ」が入力されることを利用してもいいだろう。
尚、グッズ等で確認できる公式スペルは「UU」である。

モチーフ

鵜というよりはペリカンのような生態を持つが、モチーフの鵜はペリカン目に属する鳥類なのであながち間違いではない。

一見すると岐阜県などで見られる鵜飼いのイメージからカントーからシンオウまでの日本列島がモチーフの地方に生息しているイメージが強いが、ガラル地方のモチーフのイギリスでは、16~17世紀にかけて鵜飼いが貴族のスポーツとして盛んに行われていた時期があった。

また、イギリスには実際に野生の鵜(カワウやヨーロッパヒメウ等)が生息しているため、イギリスをモデルとした場所に鵜をモチーフとしたポケモンを登場させたとしても、そこまで不自然な話ではなかったりする。

色違い名前系バラエティ

ホウオウッウ
百均に売っているホウオウ(色違いウッウ)


色違いは全身が鮮やかなオレンジ色になっている。
緑色の目を含めどことなくホウオウを彷彿とさせるカラーリングだが、ウッウ自身がいまいち迫力のないビジュアルをしているためか、「偽ホウオウ」「百均のホウオウ」と呼ばれているとかいないとか。

色ウッウと高槻やよい


あとうっうーにも似てる。色違いはコーポレートカラーそのものである。

関連イラスト

シイナとウッウ
ウッウとウッウロボ


ピカチュウの大冒険
ガラルの鵜


Predation



関連タグ

ポケモン ポケモン剣盾 鳥ポケモン

844サダイジャ845ウッウ→846サシカマス

同タイプ
ギャラドス タマンタ/マンタイン キャモメ/ペリッパー コアルヒー/スワンナ

オニドリル……ある意味ホウオウネタ仲間。

カズーイ:外見が似ており、口から物体を発射して攻撃する共通点もある。
高槻やよいうっうー。色違いがコーポレートカラーそのものである。

関連記事

親記事

鳥ポケモン とりぽけもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2247617

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました