ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

ポケモンの技以外の意味についてはうずしお参照。

データ

初出第2世代
タイプみず
ぶんるい特殊
いりょく15(第2~第4世代)→35(第5世代~)
めいちゅう70(第2~第4世代)→85(第5世代~)
PP15
範囲単体
直接攻撃×
効果2~5ターン(第2~4世代)→4~5ターン(第5世代~)の間、相手の交代を封じ継続ダメージを与える
相手がダイビングを使用している場合はダメージ2倍
英語名Whirlpool


概要

第2世代から存在する技。
激しく巻き起こる渦潮に相手を閉じ込め、相手を攻撃する技。
ジョウト地方を舞台とした第2世代及びHGSSのみひでんマシンに設定されている。まさにジョウト御用達。ただ、フィールドで使った場合の効果は渦を消す(第4世代では乗り越える)と言うもの。技の仕様と真逆である。
対消滅か何かを起こしているのだろうか。それとも渦を逆回転させて消すとか言う原理なのか。

第6世代現在は一部のみずタイプによるレベル・タマゴ技での習得に留まっている。
レートでの使用を考えないのであれば、HGSS→DPt第5世代→ポケムーバー→第6世代と実に3つのソフトを経由する事で使わせることが出来る。
その場合、オオタチやらガルーラやらガブリアスやらも使用できる。何だこの技。

簡単に言えば「みずタイプほのおのうず」。
技の仕様及び威力の変動時期もほのおのうずと全く同じである。
つまり使い手が引っ込んだらうずしおは引く。絶えず炎の渦を吐き出しているほのおのうずはともかく、相手の足元に起こしているであろううずしおが引いてしまうのは何故なのだろうか…。
なお、ダイビングを使用している相手には2倍ダメージだが、ダイビングは採用率が低い為忘れてしまって問題ない。

みずタイプは攻撃技には恵まれている方なので、基本は耐久型の採用となる。
主にラプラスほろびのうたとのコンボで相手を確実に落とすコンボの為に使用する。
さすがにほろびのうたのターンが切れる前に倒されては元の木阿弥ではあるが、ラプラスは高めの耐久を持つ為、耐えるだけならば難しくないだろう。
命中率85だけは要注意。

関連タグ

ポケモン ポケモン技一覧 ポケモン技絵
わざマシン一覧
ひでんわざ
いあいぎり そらをとぶ なみのり かいりき フラッシュ たきのぼり いわくだき ダイビング きりばらい ロッククライム 
他拘束技
まきつく しめつける ほのおのうず からではさむ すなじごく マグマストーム まとわりつく

関連記事

親記事

ポケモン技一覧 ぽけもんわざいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「うずしお(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 875

コメント