ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

サシカマス

さしかます

「ポケットモンスター」シリーズに登場するポケモン。ソード/シールドから登場
目次 [非表示]

基礎データ編集

全国図鑑No.0846
ガラル図鑑No.180
ヨロイ島図鑑No.096
パルデア図鑑No.136
キタカミ図鑑No.090
ローマ字表記Sasikamasu
分類とつげきポケモン
タイプみず
高さ0.5m
重さ1.0kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性すいすい/スクリューおびれ(隠れ特性)
タマゴグループすいちゅう2

各言語版での名称編集

ドイツ語Pikuda
英語・イタリア語・スペイン語Arrokuda
フランス語Embrochet
韓国語찌로꼬치
中国語(簡体字)刺梭鱼
中国語(繁体字)刺梭魚

進化編集

ガラル川

サシカマスカマスジョー(Lv.26)


概要編集

ダーツの矢とカマスが合体したかのような、口元に巻きヒゲらしき意匠のあるヘンテコな小魚ポケモン。

ウッウが吐き出す魚の正体で、当初はポケモンなのか単なる装備品なのか議論されていたが、ゲーム内で実際にポケモンとして登場する事が判明した。


少しでも動くものに反応しては猛スピードで突っ込んでいく習性があり、鋭く尖った顎で突撃するのだから激突されたら結構痛いに違いない。

獲物もそうやって仕留めているが、頭も視力も悪いので成功率は低い。更に腹が膨れると動きが鈍くなる隙を突かれ、ウッウやカイデンに捕食されてしまうというなんだか残念な一面もある。


野生下では2番道路近くの池などガラルの水辺では頻繁に見かけるポケモンで、トレーナーの気配に近づくととても速いスピードで突っ込んでくる。

コイキングのように泳ぎが下手という設定はないが、みず単タイプの魚ポケモンには珍しく、なみのりは覚えなかった(進化すれば習得できるほか、第9世代からはサシカマスでも習得可能になった)。

ちなみにたきのぼりは当初より覚える。


モチーフはカマスの仲間、またはヨーロッパの河川や湖に生息する淡水魚のキタカワカマス(ノーザンパイク)と思われる。

カマスの他にダーツの矢がモチーフになっている事から、ダツも意識しているものと思われる。


使用トレーナー編集

ゲーム版


アニメ版


漫画版


アニメ版編集

アニポケサトシの旅シリーズ編集

  • 新無印127話
    • ロケット・ガチャットで排出されたポケモンで、直後にウッウに咥えられる。ウッウのうのミサイルでゴウのポケモンを撹乱させるが、ゴウのサルノリにウッウが叩かれ、ウッウに丸呑みにされて周囲が騒然となる
    • 後にサルノリがウッウの背中を叩いた事で無事(?)に吐き出され戦闘不能になった。

  • 劇場版『ココ
    • こちらでも変わらずウッウとコンビだった。

アニポケ・リコとロイの旅シリーズ編集

  • 18話:過去回想にて、ランドウに釣り上げられていたがリリースされた。
  • 42話:モブで登場。
  • 51話:群れで登場。

漫画版編集

ポケットモンスターSPECIAL編集

盾・シルドミリアのキロ編集

  • 性別:♂
  • 特性:すいすい

まどろみの森でシルドミリアが気がついた時に行方不明になり、最初に再会した手持ち。尾びれを左右に2往復半させた後で必ず一瞬止めるクセがある。

エンジンシティはずれでホップのウッウに丸飲みにされてしまったところをホップと協力したシルドミリアに助け出され、カブ戦やオニオン戦で主力として活躍する。

後に行方不明の真相が、シーソーコンビがニダンギルでシルドミリアの意識を奪った後、2人に他の手持ち共々連れ拐われた挙げ句に捨てられた事が明かされた。

名前の由来は情報量を表す単位「キロバイト」。

〈シルドミリアの手持ち〉
キロ (サシカマス♂️)
テラ (エレズンストリンダーロー↔️キョダイマックス♂️)
ペタ (コオリッポ♂️)
ギガ (タイレーツ)
メガ (ガラルマッギョ♂️)
ビット(ヒバニーラビフットエースバーン♂️)

余談編集

キタカワカマスはガラル地方のモデルになったイギリスでは外来種である。


関連イラスト編集

食べられマスウッウ捕食前の元気なサシカマス

サシカマスサシカマスイミー


関連記事編集


0845.ウッウ0846.サシカマス→0847.カマスジョー


関連ポケモン等編集

関連記事

親記事

魚ポケモン さかなぽけもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 398941

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました