ピクシブ百科事典

マメパト

まめぱと

マメパトとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.519
英語名Pidove
ぶんるいこばとポケモン
タイプノーマル / ひこう
たかさ0.3m
おもさ2.1kg
とくせいはとむね / きょううん / とうそうしん(隠れ特性)


※はとむね:相手の技によって「ぼうぎょ」を下げられない
※きょううん:自分の技が急所に当たりやすい
※とうそうしん:自分と相手の性別が一致した場合は技の威力が1.25倍、異なる場合は技の威力が
0.75倍、どちらかが性別不明だった場合は1倍になる

進化

マメパトハトーボーケンホロウ

ケンホロウ一家に、新しい命(訂正Ver)



容姿

小さなドバトの姿をしたポケモン
体色は基本的には灰色で、などは色である。
胸にはハート形の模様があるが、これは鳩とハートをかけたものだと
『Nitendo DREAM』2011年 1月号で開発者が述べている。

マメパト


小鳥さんVer

小鳥さん



概要

『ポケットモンスター ブラックホワイト』(第5世代)に初登場したポケモン。
名前の由来は、恐らく「マメ(:小さく可愛いという意味合い)+パト()
もしくは慣用句<鳩が豆鉄砲を食らう>をかけている可能性もある」

街中で暮らしているポケモン。人懐っこいので公園や広場に沢山集まってくる。
また、トレーナーの命令をよく聞く性格だが難しい指示は理解できず、指示をすぐ忘れてしまうこともある。
以上のようにポケモン図鑑に記述されているが、まんま鳩そのものの説明である。

第5世代から追加された新特性「はとむね」を持っている。
「クリアボディ」の劣化版とか言わないで!

伝統の序盤に登場するノーマル・ひこうタイプの鳥ポケモンである。
名前もそうだが、見た目もまんま鳩である。
これでは、某鳥ポケモンの立ち位置はどうなるのであろうか。

\イッシュからきますた/



この後「ハト」 → 「キジバト」 → 「キジ」とダジャレのように進化する。

関連イラスト

マメパトくん


つたぱと
まめぱとぇ・・・


マメパトマジアイドル
\ゆけ! マメパト!!/



関連タグ

ポケモン一覧 ノーマルタイプ ひこうタイプ 
鳥ポケモン 
ポケモン ポケモンBW 
マメパト涙目
こばと。

pixivに投稿された作品 pixivで「マメパト」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1057948

コメント