ピクシブ百科事典

ムックル

むっくる

むくどりポケモン。図鑑番号396。ノーマルタイプ。特性は「するどいめ」。
目次[非表示]

ムックルとは、

  1. うたわれるものの登場キャラクター→ムックル(虎)
  2. ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)

本記事は2について紹介する。

基礎データ

ずかんNo.396
ぶんるいむくどりポケモン
タイプノーマル / ひこう
たかさ0.3m
おもさ2.0kg
とくせいするどいめ / すてみ(隠れ特性)


他言語版の名称

英語 Starly
イタリア語Starly
スペイン語Starly
フランス語Etourmi
ドイツ語 Staralili


進化

ムックルムクバードムクホーク

むくむくむく



概要

図鑑説明
むれを つくることで 1ぴきでの
よわさを カバーしあっているが
むれが おおきくなると もめだす。

ムクドリのような姿をしたポケモン。群れで行動しており、鳴き声がとてもやかましい。群れで集まったときは更にやかましくなる。集団で生活しているが、あまりにも群れが大きくなると揉め事を起こすことがあるらしく、仲間同士の連携はあまりよくないのかもしれない。

『ポケモンレンジャー バトナージ』ではパートナーポケモンの一匹として登場しており、
アニメではサトシがゲットし、現在はムクホークまで進化している。

ゲームにおける特徴

鳴き声が非常にやかましいという設定だが、実際ゲームにおいても非常にやかましい。
初登場は「ダイヤモンド・パール」で、序盤で手に入る鳥ポケモンの中でも早い段階で「つばさでうつ」や「でんこうせっか」といった強力な技を使える事から最も扱いやすいポケモンといわれているが、実はそんな使い勝手の良さに反して、合計種族値の方は他の鳥ポケモンよりも低めに設定されてたりする。

実はムックルが特性「すてみ」を持つのは第6世代限定の話である。
進化系では第5世代から持つ可能性があったのに、ムックルは特性「すてみ」を持つことは無かったのである。言い換えると、進化させるまで隠れ特性かどうかわからないという厳選が面倒臭い仕様だった。

ちなみにアニメでサトシのムックルが「かぜおこし」を使っていたが、ゲームでは覚えることができない。

関連イラスト

むくむく
てぶログ


関連タグ

ポケモン ポケモン一覧
ポッポ オニスズメ ホーホー スバメ マメパト
サトシ

pixivに投稿された作品 pixivで「ムックル」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 884316

コメント