ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ムクバード

むくばーど

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0397
シンオウ図鑑No.011
コーストカロス図鑑No.100
ヒスイ図鑑No.013
パルデア図鑑No.098
キタカミ図鑑No.029
ローマ字表記Mukubird
ぶんるいむくどりポケモン
タイプノーマル / ひこう
たかさ0.6m
おもさ15.5kg
せいべつ50%♂・50%♀
とくせいいかく / すてみ(隠れ特性)
タマゴグループひこう

各言語版での名称

ドイツ語・英語・スペイン語・イタリア語Staravia
フランス語Etourvol
韓国語찌르버드
中国語(簡体字)姆克鸟
中国語(繁体字)姆克鳥

進化

ムックルムクバード(Lv.14) → ムクホーク(Lv.34)

まとりょーしかー


概要

第4世代での序盤鳥であるムックルの進化系。

名前の由来はムクドリの鳥の部分だけ英語にするという進化前以上にど直球なネーミングとなっている。

もりや草原に群れで生息し、むしポケモンを捕食するという生態は変わらない一方、容姿も進化前のムックルに比べてたくましく、己の強さを弁えるように精神も成長し、喧しく鳴くのは1羽の時だけになったようだ。群れ対群れの争いは激しいなど進化後を思わせるどう猛性も既に発現している。


性能面ではほぼ死に特性の「するどいめ」が優秀な「いかく」へと変わった。

他序盤鳥よりも進化レベルが14と低め。その分次のムクホークへ道はレベル34と気持ち長く感じてしまう。


第5世代で追加された夢特性の「すてみ」はこの形態に進化させて初めて分かるようになっており、特性遺伝のほうもムクバードに進化させてからでないと出来ないので少々手間がかかった。この欠点は第6世代で改善されている。


使用トレーナー

ゲーム版


アニメ版


漫画版


アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ


  • オルニスのムクバード
    • XY77話でポケモンスカイリレーに参加したオルニスのポケモンで登場し、第一走者を担当。

その他

BW54話(写真)
XY34話(イメージ)・35話・38話・119話・140話

『アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

  • 1話
    • 冒頭で登場


漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

7章で登場。トバリシティでギンガ団団員達が使っており、数でダイヤパール・パカとウージ相手に押していたが、団員達の規則正しすぎる攻撃指示を見抜かれ、あえなく敗れ去った。


関連イラスト

ポケモソバトルムクバード

カラスと一緒に帰りましょNo.397ムクバード


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン DPt BDSP

ポケモン一覧 ノーマルタイプ ひこうタイプ

鳥ポケモン


0396.ムックル0397.ムクバード→0398.ムクホーク


序盤鳥(中間)

ピジョン ハトーボー ヒノヤコマ

ケララッパ アオガラス


同複合タイプ

関連記事

親記事

ムックル むっくる

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 245190

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました