ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

カズーイ

かずーい

カズーイとは、『バンジョーとカズーイの大冒険』の登場キャラクターである。
目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. バンジョーとカズーイの大冒険』シリーズの登場キャラクター。
  2. パワプロクンポケット13』の登場人物。グラフィックの元は大江和那

本項では1について記述する。


概要

CV:クリス・サザーランド(男性である)


バンジョーとカズーイの大冒険シリーズのもう1人の主人公。

シリーズの主人公・バンジョーの相棒で、赤いキャラクター

普段はバンジョーが背負うリュックサックの中に隠れており、様々なアクションでバンジョーの動きをサポートする。


性別はメスであり、しゃべり方も女性口調。一人称は「あたい」。

非常に毒舌で、出会うキャラクターにことごとく喧嘩を売っては、バンジョーにいさめられている。しかしその一方で女らしい一面もあったり、バンジョーに対しては毒舌をまず吐かないなど、時と場合に応じた立ち振る舞いが意外とあったりする。

『1』ではジグソーを100個集めると見られる隠しムービーで色気を使ったり、『2』の冒頭では(演技の可能性大だが)地震を怖がったり、ラスボス前の任意イベントでエステに行って羽を綺麗にしてもらったばかりだと言ったり、セパレート中にバンジョーが他のステージに行こうとすると呼び止めたりと、可愛いところはとことん可愛い


相手の名前をろくに覚えようとせず、モグラボトルズのことを「メガネくん」と呼ぶ。

ちなみにボトルズからは「チキンちゃん」、ジャムジャーからは「ヤキトリ」と呼ばれている。


結構メタ発言が多い。


声優はバンジョーと同じくクリス・サザーランド(Chris Sutherland)氏が担当している。


バンノーなカズーイの大冒険

当ゲームは「バンジョーとカズーイが一心同体となって行動する」というコンセプトのはずだが、くちばしによる強力な攻撃、移動速度が上がるダッシュ、翼による飛行、その他タマゴや靴などのアイテムの使い方など、劇中で重要となるアクションのほとんどがカズーイなくしては成立しないのである。

そのせいか、ニコニコ大百科には「バンノーなカズーイの大冒険」という項目が存在している。

バンカズの印象


ガレージ大作戦』では残念ながら従来のアクションは無くなってしまったが、代わりに本作のアクションとなる重要アイテム「魔法のレンチ」を使用しているのはカズーイであり、やっぱり彼女無しでは成立しない。バンジョー涙目。


しかしカズーイ単体では泳ぐことはできないため、やっぱりバンジョーとペアでこそ本領を発揮できるといえる。また、『1』の最終ボス戦で重要な攻撃技「くちばしミサイル」は、実は『2』にて「バンジョーがいなければ攻撃技として成立せず、敵に激突すると返り討ちに遭う」事が判明。つまりバンジョーあっての「攻撃技・くちばしミサイル」だったのだ。


『2』では、ある条件を満たすと「ドラゴンカズーイ」に変身する。


客演

Sonic & SEGA All-Stars Racing(2010年)

Xbox360版にバンジョーと共にゲスト参戦。


大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(2019年)

DLCファイターとして約19年ぶりに任天堂機への帰還を果たす

詳細はバンジョー&カズーイを参照。


余談

カズーイのデビュー作は初代バンカズであるが、相棒のバンジョーがデビューした『ディディーコングレーシング』の一部の攻略本に存在が示唆されている事が書かれている。


関連イラスト

kazooieバンジョーとカズーイ

那覇ッ!おかえり! バンジョー&カズーイ参戦決定記念イラスト


関連タグ

バンジョーとカズーイの大冒険

バンジョー ボトルズ マンボ・ジャンボ フンバ・ウンバ ジャムジャー グランチルダ

   リュックサック ドラゴンカズーイ もう一人の主人公


大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL バンジョー&カズーイ 他社組 スマブラガールズ:スマブラ関連


女の子やぞ残念な美人レア社キャラらしいアクの強さから


ショウジョウトキ:赤い羽毛と長いクチバシから比較的近い実在の鳥


山内克仁山内溥氏(任天堂第3代社長)の息子。カズーイの名前は彼が由来。


レイリー(Yooka-Laylee):『Yooka-Laylee』の主人公の1人でカズーイと似た設定がある。


関連リンク

バンジョーとカズーイの大冒険

関連記事

親記事

バンジョー&カズーイ ばんじょーあんどかずーい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 536918

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました