ピクシブ百科事典

他社組

たしゃぐみ

スマブラに登場したキャラクターのうち、任天堂のゲームキャラではない者たちのグループ。
目次[非表示]

概要

シリーズ3作目の『X』ではコナミソリッド・スネークセガソニック・ザ・ヘッジホッグの2人を指していたが、第4弾(4・5作目)の『for』ではカプコンおよびカプコンUSAのロックマン/リュウバンダイナムコゲームスパックマン、さらにスクウェア・エニックスクラウド・ストライフ参戦が発表されてからは、ソニック、ロックマン、パックマン、リュウ、クラウドの面々を指すようになった(スネークは参戦出来ず)。
そして最新作の『SPECIAL』で他社組の第一弾だったスネークが10年ぶりにスマブラに復帰。これでサードパーティ組参戦者が全員集合になる。

BAYONETTA』と『同2』とで発売元が異なるベヨネッタに関しては、版権がセガにあるために誤解されがちだが、『2』の時点で制作に直接関与していないことや、販売権が任天堂の方に移っている事情のため、本枠には含まれない。これはゲームフリークインテリジェントシステムズモノリスソフトなども同様である。そのうち『ゼノシリーズ』は『BAYONETTA』と同様他社ハードからの作品の発売歴がある。

『for』関連のイラストでは、ロックマン、ソニック、パックマンの3人が任天堂を代表するキャラクターであるマリオとセットで描かれたものが多い。

『SPECIAL』においてはさらに新規参戦した他社作品のキャラが発表された。
コナミの悪魔城ドラキュラよりドラキュラ退治の一族『ベルモンド家』からシモン・ベルモンドリヒター・ベルモンドの2人が参戦する事が判明した。まさかまさかのベルモンド一族である。

参戦キャラ

参戦ファイター

参戦順にして表記

参戦ファイター出典作品会社名参戦作品
ソリッド・スネークメタルギアシリーズコナミX・SPECIAL
ソニック・ザ・ヘッジホッグソニックシリーズセガX以降
ロックマンロックマンシリーズカプコン3DS/WiiU以降
パックマンパックマンシリーズバンダイナムコゲームス
リュウストリートファイターシリーズカプコンUSA
クラウド・ストライフファイナルファンタジーⅦスクウェア・エニックス
シモン・ベルモンドリヒター・ベルモンド悪魔城ドラキュラシリーズコナミSPECIAL
※リヒターはシモンのダッシュファイターに当たる。

準メンバー

他社ハードから作品の発売歴があるシリーズのキャラクター。全てFor及びSPECIALに参戦。

参戦ファイター出典作品開発企業名過去のシリーズ作品発売企業名
シュルクゼノシリーズモノリスソフトスクウェア・エニックスバンダイナムコゲームス
ベヨネッタBAYONETTAプラチナゲームズセガ


アシストフィギュア

ファイターが登場している作品のキャラがアシストフィギュアとして参戦しているが、中にはファイターとして誰も参戦してない作品のキャラがアシストとして参戦していていたりインディーゲームからの参戦もあり、その幅の広さに定評がある。

アシストキャラ出典作品
シャドウ・ザ・ヘッジホッグソニックシリーズ
サイボーグ忍者グレイ・フォックスメタルギアソリッド
エレキマンロックマンシリーズ
モンスターズパックマンシリーズ
白ボンボンバーマン
ナックルズ・ザ・エキドゥナソニックシリーズ
アルカード悪魔城ドラキュラシリーズ
ゼロロックマンXシリーズ
ショベルナイトShovel Knight※1
リオレウス※2モンスターハンターシリーズ
※1:インディーゲームからの参戦。
※2:アシストフィギュアでありボスキャラでもある。

ボンバーマンは元々はハドソンの看板作品であったが、吸収合併されてコナミが版権を持ったことで登場が叶った。日本国内ではあまり知られていないが、実はボンバーマンGBの海外版では何故かワリオがプレイヤーキャラになっていた為、任天堂とのコラボは初めてではない。

コスチューム

ファイター以外ではMiiファイター用のコスチュームがあり、他版権とのコラボコスチュームも主にDLCで存在している。

会社コラボコスチューム
セガジャッキーアキラテイルスナックルズ
カプコンブルースエックスロックマンエグゼゼロハンターレウス
バンナム三島平八ロイドギル
スクエニチョコボジーノ(※)
※:合併前のスクウェア時代に任天堂と共同開発したスーパーマリオRPGのキャラ。

カプコンが日米それぞれで1人ずついるのに対し、開発に携わっていたバンナムのキャラは1人だけとなっている(バンナム発の人気ゲームシリーズにおいて、任天堂ハード発売のゲームが少なかったりリュウと同じ格ゲーでも操作が複雑だったりそもそも戦闘向きではなかったり他社とのコラボゲーのとキャラ選に難があるからだろうか?あるいは、セガやカプコンに比べて海外受けの良い作品が少ないのも影響かもしれない)。

他社組枠のきっかけ

話は『DX』の頃に遡る。当時、桜井政博氏にコナミ在籍(当時)の小島秀夫氏から「スマブラにスネークを参戦させてほしい」との打診があった事がきっかけもしくは遠因だったとされる。
この時は諸々の事情で実現はできなかったが、『X』でようやく実現。
これが後に『for』での本格的なクロスオーバー参戦にまで繋がっているのである。

『X』の頃に明かされた参戦条件が、『任天堂のゲーム機で発売され、そのハードに貢献した作品』であり、スネークはメタルギアシリーズが任天堂のゲーム機では3本だけであったが採用を果たしている。
実は『DX』で最も参戦が望まれていたのがソニックだった事も明かされている。

『for』ではそれに加え『将来新作の可能性があるシリーズタイトル』『世界的に著名なゲームキャラクター』の参戦が見られる。DLCでスクエニから途中参戦したクラウドに関しては2つの条件を当てはまらずに参戦が出来た。が、その先駆けだったスネークは諸事情があったらしく不参戦に終わっていた。

余談だが、スネーク参戦の際に『スマブラ出場の招待状』なるものがある設定があり、『for』の第一弾PVではむらびとの自宅ポストに届いている(他の参戦キャラにそれが届いているのかは不明)。

任天堂キャラが他社作品に出演した例


関連イラスト

メンチ
ハッピーホリデー!


ナムコ、セガ、任天堂、カプコン揃い踏み!!!
Red,Blue & Yellow



関連タグ

スマブラ 大乱闘スマッシュブラザーズXスマブラX
スマブラ3DS/WiiU 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALスマブラSP

ソリッド・スネーク ソニック・ザ・ヘッジホッグ ロックマン パックマン
リュウ(ストリートファイター) クラウド・ストライフ シモン・ベルモンド リヒター・ベルモンド

コナミハドソン) セガ カプコン バンダイナムコ スクウェア・エニックス
スマブラワールドゲームヒーローズ ソニスネ

pixivに投稿された作品 pixivで「他社組」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81999

コメント