2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

他社組

たしゃぐみ

『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズに登場するファイターのうち、任天堂以外が版権を所有しているファイターたちを指すグループ。
目次[非表示]

概要

ゲスト参戦の概念はシリーズ3作目の『X』からで当時はコナミスネークと、セガソニックの2人を指していた。

第4弾(4・5作目)の『for』ではソニックに加え、カプコンおよびカプコンUSAのロックマンリュウバンダイナムコパックマン、DLCにて参戦したスクウェア・エニックスクラウド、セガのベヨネッタ(下述参照)が参戦(スネークは参戦出来ず) 。

最新作の『SP』で他社組の第一弾だったスネークが10年ぶりにスマブラに復帰しそれに加え、同じくコナミの悪魔城ドラキュラよりドラキュラ退治の一族『ベルモンド家』からシモンリヒターの2人が新規参戦。そしてストリートファイターより、格闘ゲームにおける元祖ダッシュファイターとも言えるケンの参戦が決まった。

さらにDLCで新たにペルソナ5ジョーカードラゴンクエストシリーズのバンジョーとカズーイの大冒険バンジョー&カズーイ餓狼伝説テリーMinecraftスティーブ(+アレックスゾンビエンダーマン)、FF7からクラウドに続きセフィロス、パックマン以来となるバンナム作品の鉄拳シリーズからカズヤ、最後のDLCキャラとしてキングダムハーツシリーズからソラが参戦した。

以上により最終的に、合計15作品18人(カラーバリエーションを含めば24人)の他社キャラがスマブラの90人近い全プレイアブルキャラの内、約1/5を占める事となった。

参戦キャラ

「SP」のファイター番号順に表記。☆はDLCとしての参戦。

Noファイター出典作品会社名XforSP
31スネークメタルギアシリーズコナミ×
38ソニックソニックシリーズセガ
46ロックマンロックマンシリーズカプコン×
55パックマンパックマンシリーズバンダイナムコ×
60リュウストリートファイターシリーズカプコン(カプコンU.S.A.)×
60'ケンストリートファイターシリーズカプコン(カプコンU.S.A.)××
61クラウドファイナルファンタジーⅦスクウェア・エニックス×
63ベヨネッタベヨネッタシリーズセガ(任天堂)×
66シモン悪魔城ドラキュラシリーズコナミ××
66'リヒター悪魔城ドラキュラシリーズコナミ××
71ジョーカーペルソナ5セガ(ATLUS)××
72勇者※1ドラゴンクエストⅪスクウェア・エニックス××
73バンジョー&カズーイバンジョーとカズーイの大冒険Microsoft(レア社、任天堂)××
74テリー餓狼伝説シリーズSNK××
77スティーブ/アレックス※1MinecraftMicrosoft(Mojang)××
78セフィロスファイナルファンタジーVIIスクウェア・エニックス××
81カズヤ鉄拳シリーズバンダイナムコ××
82ソラキングダム ハーツシリーズスクウェア・エニックス(ディズニー)××



コナミセガカプコンバンナムスクエニMSSNK合計
X11-----2
for-2211--6
SP333242118

※1:カラーバリエーションとして他キャラも登場している。

ちなみに『for』から参戦しているシュルク、『SP』に参戦したホムラ / ヒカリは他社ハードから作品の発売歴があるゼノシリーズのキャラクターだが、他社ハードで発売された作品には登場しておらず、スマブラでは『ゼノブレイドシリーズ』のみを持って任天堂作品として扱われている。


また『SP』に参戦したベレト/ベレスの参戦元であるファイアーエムブレム風花雪月は開発にコーエーテクモも関わっているが、作品自体はこれまでのシリーズと同様に任天堂インテリジェントシステムズのみが版権を保有しており、コーエーテクモはクレジットされていない。

上記ファイター以外のアシストフィギュア・コスチューム・スピリッツ・ステージギミック・背景等で登場する他社キャラクターは分割記事「他社組の一覧」を参照。

他社組枠のきっかけ

そもそも初代・DXでは「任天堂オールスター」という肩書きがあった為、任天堂作品オンリーでサードパーティーの作品が加わるとは想定もされていなかった。

ところが話は二作目『DX』の頃に遡る。当時、桜井政博氏にコナミ在籍(当時)の小島秀夫氏から「スマブラにスネークを参戦させてほしい」との打診があった事がきっかけもしくは遠因だったとされる。この時は諸々の事情で実現はできなかったが、『X』でようやく実現。これが後に『for』からの本格的なクロスオーバー参戦にまで繋がっているのである。

『X』の頃に明かされた参戦条件が「任天堂のゲーム機で発売され、そのハードに貢献した作品」であり、スネークはメタルギアシリーズが任天堂のゲーム機では3本だけであったが採用を果たしている。実は『DX』で最も参戦が望まれていたのがソニックだった事も明かされている。

『for』ではコナミのスネークが不参戦と早々に判明し、代わりにカプコンのロックマンが新規参戦した事が話題となる。それに加え「将来新作の可能性があるシリーズタイトル」「世界的に著名なゲームタイトル・キャラクター」の参戦が見られる。例外として、DLCでスクウェア・エニックスから途中参戦したクラウドに関しては、2つの条件を当てはまらずに参戦が出来たが、その先駆けだったスネークは諸事情があったらしく不参戦に終わっていた。

『SP』では基準などは現時点では不明だが、シモンとリヒターが参戦出来たのは、前作の『for』で行なったスマブラ投稿拳で、ユーザーの人気が多かったものから厳選して参戦出来たとのこと。

さらに衝撃を与えたのは元任天堂タイトルだったバンジョーとカズーイのある意味里帰り参戦、そしてMinecraftの参戦はまさかのMicrosoftからというものであった。

ソラは参戦要望が特に高いキャラクターだったが、ソラはディズニー社に版権がある為、そのしがらみにより極めて困難とこれまで目されてきた。しかし、最後の最後に夢のサプライズとして衝撃を通り越して感動の参戦にまで至ったのである。

参戦要望のアンケート投票が行われたが、投票結果によって各メーカーに迷惑がかかる危険があるとの事で非公開だった事も明かされている。

複数のメーカーの作品からの参戦により、スマブラで初めて共演したメーカー作品同士という組み合わせもあったりと、少なくともコンシューマゲームでは数少ない異例のコラボレーションを果たしたと言える。

関連イラスト

スマブラX

他社組
ソニシャドスネ


スマブラfor

ロックパック
Red,Blue & Yellow


『for』関連のイラストでは、ロックマン、ソニック、パックマンの3人が任天堂を代表するキャラクターであるマリオとセットで描かれたものが多い。

スマブラSP

スペシャル
スマブラDLCキャラ集合絵(残りは不在です)


スマブラDLC組ダンス部
Nintendo Direct 2019 09 03



関連タグ

スマブラ関連

作品参戦キャラクター
Xスネークソニック
forロックマンパックマン
for(DLC)リュウクラウドベヨネッタ
SPケンシモン(リヒター)
SP(DLC)ジョーカー勇者バンジョー&カズーイテリースティーブ/アレックスセフィロスカズヤソラ


ソニスネ

会社関連

コナミ(ハドソン) セガ、(プラチナゲームズATLUS) カプコン バンダイナムコ スクウェア・エニックス Microsoft(レア社Mojang) SNK ディズニー

他社組の一覧

関連記事

親記事

スマブラ組み合わせ・CP一覧 すまぶらくみあわせかっぷりんぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 547131

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました