ピクシブ百科事典

ケン・マスターズ

けんますたーず

ケン・マスターズとは、『ストリートファイター』シリーズの登場キャラクターである。
目次[非表示]

「いいか 迷ったら 昇龍拳 昇龍拳 そして昇龍拳だぜ!!」

プロフィール

出身地アメリカ
生年月日1965年2月14日
身長176cm (Ⅱ) - 175cm
体重76kg (Ⅱ) - 72kg (ZERO・Ⅳ) - 83kg (Ⅴ)
血液型B型
好きなものスケートボードパスタドライブ
趣味ドライブ
嫌いなもの梅干しソープオペラ
特技料理(パスタを茹でる)
キャッチコピー帰ってきた好敵手(Ⅱ),炎の龍牙が天を裂く(ZERO),炎の昇龍(Ⅲ),いくぜ神龍拳!!(X-MEN VS. SF),烈火をまとう格闘王(MVC2),緋炎の昇龍(CVS),紅蓮の格闘王(Ⅳ),ラッシュ&ブレイズ(Ⅴ)
CV岩永哲哉(ZEROシリーズ、他)、戸部公爾(III1st・2nd)岸祐二(Ⅲ3rd以降)、前塚あつし(SVC CHAOS)、山根剛(EX2、EX2plus,EX3)


概要

カプコン対戦型格闘ゲームストリートファイター』シリーズのキャラクター。
また、いわずと知れた格ゲー界のMr.2Pであり、またMr.ライバルである。
本名はアニメ劇場版からの逆輸入……だが、実は海外で発売されたG.I.ジョーフィギュアが初出。

リュウと同じく剛拳門下の格闘家で、リュウの一番の親友でありライバルである。
アメリカン人の祖父を持つクォーターで、金髪は自分で染めている。武者修行のためにアメリカに単身で渡り、そこで後の妻となるイライザと出会う。その後、全米格闘チャンピオンとなり、叔父から家業であるマスターズ財団を継いで社長に就任。現在は社会人と格闘家の二足のわらじを履いている。

性格はリュウと比べると、明るく軽いノリが目立つが、全米チャンピオンまで上り詰めただけあって、格闘技への考えは非常に真摯であり、家庭を持って修行がおろそかになっている自分と、求道者として日々技を磨き続ける親友との差に悩むこともあった。
現在、その辺りについては自分なりの解答を出しており、弟子を採ったり、通信教育で自身の格闘術を広めたりしており、通信教育については受講者の資質によってはかなりのレベルに達する良質なものとなっている。
最も、身に着けている格闘技は本来暗殺拳を源流とした代物なので無暗に広めて良いのかどうかという問題点もあるが…。

キャラクター性能

初期は単なるリュウのグラフィック違いだったが、CPUのケンは波動拳を軸に堅実に攻めるリュウとは対照的に、昇龍拳竜巻旋風脚を軸にガンガン攻めていく豪快な戦法が目立った。
これがシリーズを重ねる中でキャラクターとしての差別化を図る際に、リュウが波動拳を軸に強化されたのに対し、ケンは足技を軸にした攻め手のキャラに変遷していった。当然ながら、昇龍拳の派生も両者で違っており、リュウが『真・昇龍拳』のような一撃重視、ケンが『昇龍裂破』のような乱舞型といったように、シリーズが進むにつれて好対照のキャラ構成となっており、同時にキャラ性能自体もケンは一撃が軽いが連打の利くコンボ向きに発展していった。
なお、このコンセプトはほかの多くの格ゲーにも受け継がれており、主人公が拳や飛び道具を主軸にするのに対し、ライバルキャラが脚技や連撃に重点を置く傾向にある。

人間関係

  • イライザ

ケンの妻。初出のときの見た目からか、カプコンの会報誌では「オカマ」と呼ばれた事があったが、誌面で否定された。ニューヨークにオーガニックカフェをオープンさせたらしい。

  • メル
ケンの息子。父の股間にストレートパンチをかまして、ノックアウトする時点で将来が有望な息子である。お父さんに必殺技を教えてもらうことが好きとの事。
同門の兄弟弟子。そして強敵手と書いて友と呼ぶ様な人。いわゆる生涯のライバル。
ケンの押し掛け弟子。松田流柔術を習っているのに、さらに暗殺拳も習おうとして中途半端な状態になっている。

代表的な技

必殺技

気弾を放つ技である。リュウが使うものと同じだが、シリーズによっては挙動や性能に差異がある。
『ポケットファイター』のレベル2以上や、『Ⅴ』のEX版やVスキル「ヒートラッシュ」発動中のものは、リュウなどが使う「灼熱波動拳」のように炎属性となる。

所謂ジャンピングアッパー。しかし膝蹴りも密かにしている技である。
『スパⅡ』以降ではボタンの強さによってヒット数が変わり、強版やEX版では腕に炎を纏う「ファイヤー昇龍拳」となる。
膝蹴りをしてから何度も空中回転蹴りをする技。『Ⅴ』では強版の仕様が変わり、膝蹴りで高く長距離進んだ後に下降しながら何度も空中回転蹴りをしていく。『MSH VS. SF』や『MVC2』の地上版、および『Ⅴ』のEX版は斜め上に上昇し、前者は空中でのかかと落としで締める。
『ポケットファイター』のレベル2以上や、『Ⅴ』のEX版や「ヒートラッシュ」発動中のものは炎を纏う。

スーパーコンボ他

  • 昇龍裂破

飛ばないor小さく飛ぶ昇龍拳を1回か2回、その後大きく飛ぶ昇龍拳を放つ。
全米格闘技の決勝戦で昇龍拳を相手に見切られ、その時に放ったフェイント混じりの連続昇龍拳で相手を制し優勝した際、昇龍裂破とこの技を名付けて生み出されたという設定があるとのこと。
リュウの「真空波動拳」と対をなすと言えるケンの代表的スーパーコンボ。

  • 神龍拳
多段ヒットする強烈な昇龍拳。ボタン連打によりヒット数とダメージが上昇する。
『Ⅳ』ではウルトラコンボⅠとして登場。連打の仕様が無い代わりに、根本で当てると専用の乱舞演出が入る。
  • 疾風迅雷脚
地上で連続蹴りを放った後、上方向に相手を巻き込みながら飛ぶ竜巻旋風脚を放つ。
  • 紅蓮旋風脚
『Ⅳ』のウルトラコンボⅡ。炎を纏いながら竜巻旋風脚のような動きで連続飛び蹴りを放つ。
  • 紅蓮炎迅脚
『Ⅴ』のクリティカルアーツ。初撃のハイキックがヒットするとそのまま相手を蹴って間合いを離し、助走の勢いを付けて斜め上に向かって紅蓮旋風脚のような連続飛び蹴りを叩き込む。

大乱闘の参戦、待ってたぜ!


リュウの後を追ってきたかの如く、『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』にファイターとして参戦が決定した。参戦ムービーでは、リングでリトルマックと試合を繰り広げた(ここだけ見ると普通の格ゲーの様に見える)後に彼と同じく最後の参戦ファイター(DLCを除く)であるヒールポケモン・ガオガエンと「炎の激突」を繰り広げている。リュウと同じく、ミスター・ビデオゲーム雷撃のねずみポケモン音速のハリネズミ伝説の傭兵レトロゲーム最古参ソルジャー・クラス1stアンブラの魔女伝説のヴァンパイアハンター怪盗団のリーダー伝説の勇者天空の勇者ミーティア王女の忠誠を誓う勇者過ぎ去りし時を求めた勇者クマとトリの名コンビと言った世界的に人気のキャラクター達と初共演を果たす。この親子に関してはプロジェクトクロスゾーン2以来の再共演である。

キャラデザインはスーパーストリートファイターIIXをベースとして作られている。

リュウのダッシュファイター扱いだが、歩行・走行速度の上昇、多くのワザが差し替え、コマンド専用必殺ワザの増加、中・強昇龍拳と竜巻旋風脚が連続ヒットし、強昇龍拳が炎属性を纏うなど、多くの部分が異なる仕様になっている。
コンボや立ち回りが得意な分、リュウより攻撃力は低い。そして反撃に弱いやコマンド操作が難しいとリュウ以上の玄人向けの性能をしている

最後の切りふだはリュウと同様2種類存在し、相手との距離が近いと連続で相手を蹴りつける「疾風迅雷脚」、それ以外の時は火柱が高く上がる「神龍拳」となる。

勝ちあがり乱闘「燃えるライバル」は各作品の主人公の宿敵とライバルのファイターが登場。ROUND5に何故かルイージがいるが、おそらく2P側と意識している。ボスはクレイジーハンドでこちらもルイージと同じような選抜になっていると思われる。

関連イラスト

ケン
ケンvsフォルテ



関連タグ

格ゲー カプコン ストリートファイター
リュウ ショーン・マツダ
大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL ダッシュファイター 他社組

関連記事

親記事

ストリートファイター すとりーとふぁいたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ケン・マスターズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 644333

コメント