ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

Minecraftの比較的初期から登場する敵mobの一種。
単独では強くないが、仲間を呼び寄せたり剣や防具を装備していることもあり、脅威になることもある。
また、他のモンスターに比べ知能はあるのかドアを叩いて破壊したり、落ちているアイテムを拾うこともできる。

主に腐った肉をドロップするが、それ以外にも低確率で装備品や鉄のインゴットなどをドロップすることもある。
中でもニンジン、じゃがいもを拾うことができれば、農業の幅を広めることが可能。 菜食?
また、拾ったアイテムは必ずドロップする。

朝になった際に日の下にいると燃えてしまうが、ヘルメットを被っていたり、雨が振っていると炎上しない。
体が燃え始めると日陰や水のあるところへ行こうとする習性が見られる。

亜種

ゾンビには以外と数多くの亜種が存在し、多種多様な習性を持っている。

ドラウンド

主に水辺でスポーンする亜種。
水中を泳ぐことができ、プレイヤーを関知すると平泳ぎで接近してくる。
日光で炎上こそするが、水辺を巣窟としているため大抵日光は効かず、朝になっても残り続けていることも多い。
時折トライデント持ちがスポーンすることもあり、その場合は離れたところから投擲してくるため非常に危険。

ドロップ品は主に腐った肉と時々金のインゴット、オウムガイ、トライデントを入手できる。
オウムガイは海底神殿攻略に必要なアイテム『コンジット』の素材となり、トライデントは強力な武器となる。

ちなみに、通常のゾンビが水辺に浸かり続けるとコイツになる。

ハスク

主に砂漠でスポーンする亜種。
彼の攻撃は空腹状態を誘発させる。
また、日光に耐性を持っており、ヘルメットや雨の有無に関わらずその場に存在し続ける事ができる。

村人ゾンビ

低確率で自然スポーンする個体。
見た目は村人がそのままゾンビになってしまったものとなっている。
ゾンビが村人を倒してもそれになる。

能力こそ通常のゾンビと同じだが、弱体化のスプラッシュポーションを浴びせた後に金のリンゴを食べさせると治療することができ、普通の村人に戻すことができる。
そうすることで新たに村を作り出すことが可能だが、そのためにはネザーの攻略が不可欠となる。

ちなみに低確率で存在するゾンビ村にも、大量に存在する。

子供ゾンビ

ゾンビ、ハスク、村人ゾンビが小さくなった個体。
動きが通常より速いため、小柄な身体も相まってなかなか攻撃が当たりづらい。
特に子供ハスクは上記に加え空腹状態をしっかり付与してくるためかなり鬱陶しい。

ニワトリに乗っている状態でスポーンすることがあり、『チキンジョッキー』とも呼ばれる。

ゾンビピッグマン

ネザーに大量に生息する中立mob。
地上でブタが雷に当たってもそれに変化する。

表記揺れ・別名

ゾンビ

関連タグ

Minecraft
クリーパー スケルトン(Minecraft) スパイダー(Minecraft) エンダーマン

関連記事

親記事

Minecraft まいんくらふと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾンビ(Minecraft)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 220

コメント