ピクシブ百科事典

パックンフラワー

ぱっくんふらわー

パックンフラワーとは、マリオシリーズに登場する敵キャラである。
目次[非表示]

概要

土管から出てくる人食い植物のような敵キャラ。
口を上に向けて土管から現れるため、踏んで倒す事はできない(一部の作品では踏み倒す事が出来る)。非常にわかりやすく「踏めない」ことを体現したキャラクターである。
ただし、ファイアボールやマントアタック等で倒すことができる。

基本的に土管の横または上に立つと出てこられなくなるが、別種類のパックンフラワーは横に立っても出てくる場合がある。
作品によっては土管以外にも地面から普通に生えているものや、巨大パックンフラワーもしくはでかパックンフラワーと呼ばれる巨大な種も登場する(ヨッシーアイランドスーパーマリオブラザーズ3Newスーパーマリオブラザーズシリーズなど)

マリオカートシリーズではおじゃまキャラとして登場し、基本的にカートが近づくと襲いかかってくるが、コウラ等のアイテムで攻撃すれば暫くふらふらして襲って来ない。
スーパーマリオ3Dワールドでは、土管を持てば、他の敵キャラに近づくだけでそれらを食べてくれる。
マリオカート8では、上記と同じ役を果たすようにアイテムとしても登場している。

現在は赤字に白の斑点の付いた色が標準的となっているが、初出の『スーパーマリオブラザーズ』においては緑色だった。
赤色のパックンフラワーは、『スーパーマリオブラザーズ2』で初めて、緑の高速バージョンとして登場する。

主な派生種

ファイアパックン
スーパーマリオブラザーズ3』に初登場した、口から火の玉を吐いてくるパックンフラワー。
パックン同様、踏んで倒すことはできない。
マリオストーリー』ではボスキャラとして登場する個体もいる。

プチパックン
スーパーマリオブラザーズ3』に初登場したパックンフラワーの子供。
ヨッシーアイランド』では、タンポポの種のような種子が地面に着く前の姿が確認される。
「ファイアプチパックン」という火を吐く種類もいる。

ピーパックン
スーパーマリオワールド』に登場。
土管からジャンプして飛び出してくるパックンフラワー。
ジャンプする際に炎を出すものはファイアピーパックンと呼ぶ。

逆さパックン
スーパーマリオブラザーズ2』などに登場。
逆さになっている土管から出てくるパックンフラワー。『スーパーマリオワールド』では、唯一の普通のパックンフラワーでもある。

フーフーパックン
スーパーマリオブラザーズ3』に登場。
口からフーフーと息を吹いて黒いトゲ鉄球(シューリンガン)を上下させる事で道を阻んでいる。
土管に居るタイプと足があるタイプがあり、後者は歩きながら鉄球をフーフーしているため厄介。

ブラックパックン
見た目通り黒いパックンフラワー。倒すことができない。
無敵スター使用中や、クツクリボーの靴、ヨッシーなどで足場にすることができる。
特殊なPスイッチでコインに変えられる。

ポンキーパックン
ヨッシーアイランド』シリーズに登場。サンボを吐いて攻撃してくる。タマゴを3回当てないと倒せない。
タマゴを当てるごとに色が変わる。

プロペラパックン
『ヨッシーアイランド』に登場。狭い通路内を通行しており、タマゴを当てても回転するだけで倒せない。

ビッグパックン
ヨッシーアイランド』に登場。慣れないうちは倒すのに苦労するが、あることをすると…。
この際のカメックの「チクショ~」という台詞は有名。

ペロペロパックン
ヨッシーストーリー』に登場。
プロペラパックンのように空中を飛び、下を伸ばしてヨッシーを捕まえる。
本作は食べられると卵を失い、一定時間体が小さくなる。

チューチューパックン
『ヨッシーストーリー』に登場。
設置型の小さなパックンフラワー。近づくと口を動かして威嚇する。

バンジーパックン
ヨッシーアイランドDS』に登場。
常に天井にいて、ヨッシーが真下に来ると飛び降りて飲み込もうとする。

トゲトゲパックン
スーパーマリオギャラクシー』に登場する、茎にトゲが生えた大きいパックンフラワー。
近付くと口を動かしてから押しつぶしてくる。

イガイガパックン
スーパーマリオギャラクシー2』に登場。
トゲトゲパックンと似ているが、こちらは頭にもトゲが生えている。

でかパックン
スーパーマリオギャラクシー2』に登場。
従来同様頭を土管から出たり入ったりしているが倒すことはできない。
上記のでかパックンフラワーとは別種。

ほねパックン
Newスーパーマリオブラザーズ2』に登場。ファイアーボールが利かない。
植物なのに「ほね」があるのはいかがなものか…。単純に地球の常識が当てはまらないだけかもしれないが。
巨大な「でかほねパックン」も存在する。

のびのびパックン
スーパーマリオ3Dワールド』に登場。長く伸びたパックン。
頭を攻撃すると体を引っ込めるが、これを足場にして進むステージもある。

どくパックン
スーパーマリオオデッセイに登場。名前の通り毒を吐いてくる。
毒の玉は地面に着くと広く分散するので危険。毒はキャッピーを投げる事で消せる。
とある事をすればキャプチャーも可能。
巨大な「でかどくパックン」も登場する。

ボスパックン

ボスパックン


スーパーマリオサンシャイン』で初登場。クッパ以上の体格にビキニパンツというインパクトのある姿。自立歩行ができ、空も飛ぶことができる。大量の泥を吐いて攻撃する。

その後マリオカートダブルダッシュ!!などのゲームにも登場。キングテレサとコンビを組むことが多いが、キングテレサが登場したマリオカートWiiに参戦することはできなかった。一説には足が短く、バイクに乗れなかったためとされる。キングテレサは足が無いじゃんとか言ってはいけない。(ちなみにその続編に当たるマリオカート8でも彼は出て来なかった。)

ディノパックン
スーパーマリオギャラクシー』シリーズに登場。恐竜のような姿をしたパックンフラワー。
マリオを見つけると追いかけてくる。尻尾が弱点。
ある場所では、炎を纏った強化版が登場する。
また、『スーパーマリオギャラクシー2』には「ディノパックンJr.」という子供らしきボスも登場した。

関連イラスト

パックンフラワー
ボスパックン戦



関連タグ

スーパーマリオ クッパ軍団 マリオシリーズ マリオシリーズのキャラクター一覧 パックン
食虫植物 ハエトリソウ
マダツボミ ウツドン ウツボット マスキッパ ひとくいそう
オオグチボヤ…似た形をした動物

pixivに投稿された作品 pixivで「パックンフラワー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 837209

コメント