ピクシブ百科事典

食虫植物

しょくちゅうしょくぶつ

虫を食べる植物
目次[非表示]

概要

食虫植物とは、動物(おもに)を捕獲吸収して成長する植物の総称。主に地中に栄養分が少ない土壌を生きるために進化したといわれている。
 食虫植物とは言うが大体の種が地中の養分を主として生きているため、虫をバッカバッカ食べさせると逆に死んでしまう。これはハエトリソウ等、虫をとらえて消化するのにエネルギーを費やしてしまうことにある。前述したのと矛盾するではないかという意見があるが、実際そうなのだからそうとしか言えない。それ以前に自分が食われないようにするためという説すらあるため、すべての食虫植物が昆虫を餌にしているかは不明である。

映画アニメでは巨大な食虫植物が人を襲ったりしている。ポケモンではある銀髪をことあるごとに食べるウツボカズラが有名だろう。

pixivでは転じて「一見おとなしいが、本性は肉食系」なキャラに、このタグが付けられることもある。

プランテラ

ゲーム『テラリア』のボスモンスターの一体。

他のボスモンスターと同じくブロックをすり抜けるのだが、本体には移動能力がないという変わった性質を持つ。
代わりにプランテラフックという三本のを伸ばし、本体を引っ張ることで移動する。
PCが使用できる『つかまりフック』に近いが、かなりの距離まで届き、背景も掴むことができる。さらにこれ自体に攻撃力があり破壊は不能。反面『きのあしば』は掴めないという弱点もある。

第一形態

第一形態はバルブ(後述)をそのまま大きくしたような桃色の巨大なで、を吹き付けて攻撃してくる。
さらにHPが減少すると、スパイクボール(種子?)を発射してくる。跳ね回ってその場に留まり、接触ダメージを与えてくるので厄介だが、フック同様『きのあしば』はすり抜けて落ちてしまう。

第二形態

HPが半分以下になると花弁が弾けとび第二形態に変化。の部分が巨大なとなり、新たな蔦分身・プランテラテンタクルを展開する。
移動速度が上昇しスポアを射出しながら迫ってくるが、テンタクルは破壊可能で補充もされず、スポアも武器を振るって打ち払える。

戦利品

プランテラを撃破するとダンジョンハードモードに突入し、骸骨兵団が主戦力を投入してくる。
また初回に限り『グレネードランチャー』と『一式ロケット弾』を必ずドロップし(二回目以降は確率でドロップ)、NPCサイボーグが出現する。
他にもいくつかの強力な(あるいはそうでもない)装備をドロップするが、プランテラ一体を倒すごとに必ず一つドロップするのが『テンプルカギ』。
これ自体はジャングルテンプルの入り口を開けるだけで御役御免(材質脆いようで使い捨て)となるが、『カギがた(五種)』と組み合わせて新たな鍵を作る素材ともなる。
これによってダンジョンに隠された特殊宝箱を開けることができ、強力な武器を入手できるようになる。骸骨兵団に返り討ちにされなければ、の話だが。

プランテラバルブ

プランテラの出現条件は

以上を満たすと『ジャングルがきゅうげきにせいちょうしはじめた!』のメッセージが表示される。
その後地下ジャングルでピンク色に発光する(プランテラバルブ)が発生するようになり、これをツルハシ類で破壊するとプランテラが出現する。
召喚アイテムを用意する必要がない反面、地下ジャングルのどの位置に発生するかの予測はできない。
テラリアは(対ボス戦に限らず)事前の整地戦略上非常に重要であるため、この点は大きな障害となる。
バルブを確認してから周囲を整地するか、地下ジャングル内の広い範囲に対プランテラ戦を意識した地形を作っておくと楽になる。

関連タグ

植物 捕食
 捕獲 拘束 粘着ネバネバ 落とし穴
ハエトリソウハエトリグサ ウツボカズラ サラセニア モウセンゴケ ムシトリスミレ
食肉植物 食人植物
モンスター ウツボット マスキッパ パックンフラワー
ビオランテ グリーンモンス アストロモンス

pixivに投稿された作品 pixivで「食虫植物」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 887929

コメント