ピクシブ百科事典

アストロモンス

あすとろもんす

ウルトラマンタロウに登場する宇宙大怪獣
目次[非表示]

データ

別名身長体重出身地
宇宙大怪獣60m5万8千t宇宙


第1話「ウルトラの母は太陽のように」に登場

東光太郎が海外から持ち込んだ(※検疫してないので密輸チグリスフラワーというが成長して誕生した。元々は宇宙に生息する宇宙大怪獣。
武器は右手の、左手の、腹部のチグリスフラワーから出す溶解液のチグリスフラワーは同じ肩書きを持つベムスターの様ににもなっており、これで超獣オイルドリンカーを捕食した(※タロウのパンチが突っ込んだ際はむっちゃ苦しんでだけど…
鈍重そうな外見と植物由来という出自に似合わず、をマッハ3で飛行する能力を持つ。

概要

埋立地に植えられて一日でチグリスフラワーに急激に成長する。この時点で肉食であり、触手を伸ばして光太郎の飼っていたを捕食し、ZATの戦闘車両ラビットパンダにも襲いかかるも電気ショックで退散。オイルドリンカーの仕業と誤解したZATのスーパーナパームにより、チグリスフラワーは焼却されるも、地下の本体は無事であり。ZATとオイルドリンカーの戦闘に割り込んだ。オイルドリンカーとの戦いは終始優勢であり、腹部のチグリスフラワーに突撃してきたオイルドリンカーをそのままげろんと丸呑みにして何処かへ飛び去る。

※余談だが超獣であるオイルドリンカーを倒した事で、「超獣は怪獣より強いという概念が消えた」とか「タロウの怪獣は超獣より強い大怪獣だ!」等とも言われるが、「これはオイルドリンカーが弱すぎるだけだろ」、「ベロクロンブロッケンならアストロモンスが負けてたぞ」等ファンの間で論争になることがある。


数日後霞が関のZAT本部の窓から見える程すぐ近くに出現。ZATの電気ショック作戦を物ともせず、鞭でZAT本部をベシベシ叩いて攻撃する(ちなみにZAT本部は空飛んで逃げました)。初登場したウルトラマンタロウと戦闘になり、そこそこ奮戦するも最後は尻尾を掴んで投げ飛ばされた挙句、ストリウム光線で爆散した。

その後の登場

ぱちんこウルトラマンタロウでは腹部からの溶解液をぶっ放す他、自らも回転して竜巻を起こし強酸の嵐タロウの中の人代表作かな?)で相手を攻撃する技を覚えた。
工場地帯でタロウを追い詰めるも、かけつけたウルトラマンエースの放ったバーチカルギロチンで鞭を切り落され振りほどかれてしまう。最後は二人のストリウム光線とメタリウム光線を受けて竜巻ごとぶち抜かれて爆死した。

あまり触れたくないアレではゴモラに率いられて地底から登場、タイロケット基地を滅茶苦茶に破壊した。最後はダストパン共々ハヌマーンのウィンドスラッシュでを刎ね飛ばされ、頭を潰されたゴキブリのようにピョコピョコ動き回った挙句ダストパンの死体と正面衝突して木端微塵に吹き飛んだ。

余談

名前の由来は「宇宙怪獣」を英訳した「アストロモンスター」。また、当初は「フラワーキング」という名前が予定されており、脚本では「アストロキング」と記されていた。

大決戦!超ウルトラ8兄弟』の初期プロット『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟2』で登場が予定されており、参考用デザインも描かれていた。

関連項目

ウルトラマンタロウ
ウルトラ怪獣
超獣
オイルドリンカー
チグリスフラワー

pixivに投稿された作品 pixivで「アストロモンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66776

コメント