ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

いわゆるウルトラ怪獣のうち、『ウルトラマンタロウ』で初登場したもの。


傾向

登場する怪獣前作超獣以上の脅威となる大怪獣…ということだが、実際にこのカテゴリーに分類される怪獣はそれほど多くない。


『ウルトラマンタロウ』は「ファミリー向け」の路線を意識しており、コメディ色の強いエピソードが多く、怪獣もそれに合わせたコミカルなものが目立つ。

また親子連れの怪獣も複数のエピソードで登場しており、ヒーローであるウルトラマンタロウ以上に感情移入の対象として扱われているといえる。


一方で、市井の一般市民の暮らしが劇中で描写されることによって、それを破壊し蹂躙する巨大怪獣の災厄としての側面も強調されており、番組前半にはトラウマものの怪奇エピソードが集中、登場する怪獣もそれにふさわしい性質のものが揃っている。


第27~30話の4話は、過去のシリーズに登場した怪獣・宇宙人の別個体が登場するエピソードの特集期間となっている。


放送リストと登場する怪獣、宇宙人

※太字は平成以降の映像作品で再登場。


No.サブタイトル登場怪獣・宇宙人
1ウルトラの母は太陽のようにオイル超獣オイルドリンカー、吸血植物チグリスフラワー、宇宙大怪獣アストロモンス
2その時ウルトラの母は液体大怪獣コスモリキッド、再生怪獣ライブキング
3ウルトラの母はいつまでも
4大海亀怪獣東京を襲う!大亀怪獣キングトータス、大亀怪獣クイントータス
5親星子星一番星キングトータス、クイントータス、大亀怪獣ミニトータス
6宝石は怪獣の餌だ!なめくじ怪獣ジレンマ
7天国と地獄島が動いた!大ガニ怪獣ガンザ、大ダコ怪獣タガール
8人喰い沼の人魂大蛙怪獣トンダイル
9東京の崩れる日大羽蟻怪獣アリンドウ
10牙の十字架は怪獣の墓場だ!海象怪獣デッパラス再生デッパラス
11血を吸う花は少女の精蔦怪獣バサラ
12怪獣ひとり旅噴煙怪獣ボルケラー
13怪獣の虫歯が痛い!虫歯怪獣シェルター
14タロウの首がすっ飛んだ!えんま怪獣エンマーゴ
15青い狐火の少女狐火怪獣ミエゴン
16怪獣の笛がなる笛吹き怪獣オカリヤン
172大怪獣タロウに迫る!火山怪鳥バードン、食葉怪獣ケムジラ
18ゾフィが死んだ!タロウも死んだ!
19ウルトラの母愛の奇跡!バードン
20びっくり!怪獣が降ってきた鳥怪獣フライングライドロン(親・子)
21東京ニュータウン沈没蝉怪獣キングゼミラ
22子連れ怪獣の怒り!カンガルー怪獣パンドラ、カンガルー怪獣チンペ
23やさしい怪獣お父さん!しんきろう怪獣ロードラ
24これがウルトラの国だ!宇宙大怪獣ムルロア、宇宙蛾スペースモス
25燃えろ!ウルトラ6兄弟ムルロア、スペースモス、暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人(シルエット)、宇宙犬ラビドッグ
26僕にも怪獣は退治できる!百足怪獣ムカデンダー
27出た!メフィラス星人だ!悪質宇宙人メフィラス星人(2代目)、怪草マンダリン草
28怪獣エレキング満月に吼える!月光怪獣再生エレキング(改造エレキング)
29ベムスター復活!タロウ絶体絶命!異次元超人改造巨大ヤプール、宇宙怪獣改造ベムスター
30逆襲!怪獣軍団改造巨大ヤプール、改造ベムスター、さぼてん超獣改造サボテンダー、ミサイル超獣改造ベロクロン二世
31あぶない!嘘つき毒きのこきのこ怪獣マシュラキノコ人間
32木枯し怪獣!風の又三郎木枯し怪獣グロン
33ウルトラの国大爆発5秒前!極悪宇宙人テンペラー星人
34ウルトラ6兄弟最後の日!
35必殺!タロウ怒りの一撃!目つぶし星人カタン星人
36ひきょうもの!花嫁は泣いたねこ舌星人グロスト
37怪獣よ故郷へ帰れ!逃亡怪獣ヘルツ、醜悪星人メドウーサ星人
38ウルトラのクリスマスツリーエフェクト宇宙人ミラクル星人、緑色宇宙人テロリスト星人
39ウルトラ父子(おやこ)餅つき大作戦!うす怪獣モチロン
40ウルトラ兄弟を超えてゆけ!暴君怪獣タイラント、35大怪獣宇宙人
41母の願い真冬の桜吹雪!らくがき怪獣ゴンゴロス
42幻の母は怪獣使い!おうむ怪獣エレジアアンドロイド聖子
43怪獣を塩漬にしろ!食いしん坊怪獣モットクレロン
44あっ!タロウが食べられる!鬼面宇宙人きさらぎ星人、きさらぎ星人オニバンバ
45「日本の童謡から 赤い靴はいてた…凶悪宇宙人ドルズ星人、うろこ怪獣メモール
46「日本の童謡から 白い兎は悪い奴!わんぱく宇宙人ピッコロ
47「日本の童謡から 怪獣大将冬眠怪獣ゲラン、宇宙怪獣ゴルゴザウルス二世
48「日本の童謡から 怪獣ひなまつり酔っぱらい怪獣ベロン、宇宙少年ファイル星人
49歌え!怪獣ビッグマッチ歌好き怪獣オルフィ、宇宙怪人カーン星人
50怪獣サインはV球好き怪獣ガラキング
51ウルトラの父と花嫁が来た!不死身怪獣リンドン
52ウルトラの命を盗め!泥棒怪獣ドロボン
53(終)さらばタロウよ!ウルトラの母よ!宇宙海人バルキー星人海獣サメクジラ

その他の媒体に登場する怪獣達


  • 妖精少女セーナ/舞瞳(外伝漫画『COMIC'S★ウルトラ大全集 ウルトラマンタロウ-悲しみの妖精少女-』に登場)

サーカス団「スペースサーカス」の新人アイドルで、とある異星文明に生み出された生命体で0歳から20歳に成長してはリセットされるサイクルを繰り返す奇妙な生態を有する。しかし、この過程で大量の地球人の生体エネルギーが必要となるために、自分の意思に反し、各地で殺人事件を起こした。「幻強怪獣フォルティシア」という怪獣をオカリナで使役する。

やがては怪獣の姿と化してしまい、幼馴染の東光太郎=ウルトラマンタロウウルトラダイナマイトで介錯された。


  • 奇形獣(『週刊少年サンデー』石川賢コミカライズ版)

詳しくは該当項目にて。


  • ファイアント(『小学二年生』内山まもるコミカライズ最終回『地球が沈む!タロウ最後の戦い!!』)

詳しくは該当項目にて。


詳しくは該当項目にて。


  • ゴドム星人(『小学三年生』みやぞえ郁雄コミカライズ版)

ウルトラウルフに追われて地球に来たお尋ね者宇宙人


TV版のオイルドリンカーに相当。長い舌を持ち、タンカーを襲って原油を飲んでいたが、アストロモンスに食われて退場。


  • 怪獣クラトー(『小学六年生』森藤よしひろコミカライズ版に登場)

TV版のミエゴンに相当。勿論、姿は大きく異なる。


TV版のキングゼミラに相当。見た目は巨大化したトンボそのもの。

最後はタロウに宇宙へ運ばれていった。


  • ウルトラダークキラー(『CRぱちんこウルトラマンタロウ』『ぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲』に登場)


ウルトラシリーズ以外での円谷特撮作品との関係

当作ではウルトラシリーズ以外の円谷特撮作品であるミラーマンに登場したゴルゴザウルスの一族と思われるゴルゴザウルス二世が登場している。


ロボット怪獣未登場

本作ではロボットなどロボット怪獣が登場しておらず(アンドロイドのロボットなら登場していたが)、ロボットが登場しなかったのは「ウルトラマン」以来で昭和ウルトラマンシリーズ2期では唯一であり、ロボットが登場しなかった『ウルトラマンネクサス』が放送されるまでは唯一だった。


これについては、同時期に製作され、ミラーマンと世界観が繋がっているジャンボーグAとの差別化の結果の可能性があり、あちらでは、ジャンキラーだのにせジャンボーグAだののロボット怪獣が結構登場している。


関連タグ

ウルトラマンタロウ ウルトラ怪獣

A怪獣タロウ怪獣レオ怪獣

関連記事

親記事

ウルトラマンタロウ うるとらまんたろう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10186

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました