ピクシブ百科事典

フライングライドロン

ふらいんぐらいどろん

フライングライドロンとは、『ウルトラマンタロウ』に登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:20m(子) 54m(親)
  • 体重:1万t(子) 2万7千t(親)
  • 別名:鳥怪獣 彗星怪獣
  • 出身地:宇宙

概要

第20話「びっくり!怪獣が降ってきた」に登場。
から星へ放浪する宇宙の渡り鳥
子供怪獣が地球花火を宇宙に咲く花だと勘違いし地球に近づきすぎたため、花火で火傷し地球に落下してしまう。
親怪獣は子供を捜索するためのような声で呼びかけ続け稲妻のような光を照らし、子怪獣は体が乾かないように雷雨を発生させた。

子怪獣の武器は口から発射する弾丸、親怪獣の武器はあらゆるものを黒焦げにする「エレクト・ビーム」。

子怪獣は地球に落下した衝撃で片翼を負傷(欠損)し、恐怖苦痛から暴れ始めたため、ZATからの攻撃を受け、更にウルトラマンタロウとも戦う羽目に陥ってしまうが、子怪獣は宇宙の親怪獣のもとに戻りたいだけだと知ったタロウのリライブ光線で傷を治された後に親の待つ宇宙に返され、再び親子共に旅立っていった。

余談

  • OPテロップでは「鳥怪獣ライドロン」と表記されていた。

 奇しくも後年、「光太郎」つながりの仮面ライダーが乗る愛車と同名になっている。

  • 実際に着ぐるみが作られたのは子怪獣の分だけで、親怪獣は頭部のみ作られた。

関連タグ

ウルトラマンタロウ ウルトラ怪獣  親子

関連記事

親記事

ウルトラマンタロウ うるとらまんたろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フライングライドロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2824

コメント