ピクシブ百科事典

カタン星人

かたんせいじん

『ウルトラマンタロウ』第35話に登場した宇宙人。「目つぶし星人」の名のとおり目潰し光線攻撃を得意とする。
目次[非表示]

概要

ウルトラマンタロウ』第35話「必殺!タロウ怒りの一撃!」」に登場した宇宙人
目潰し光線による目つぶし攻撃を得意とし、更に何処で練習したのか不明だが自動車の高度な運転技術を持つ。
蝉のような顔をしており、鋭い口吻で生物の体液をすする食性を持つ。

データ

種類宇宙人(目つぶし星人)
身長2.2m~51m
体重98kg~3万1千t
攻撃3万度の、目潰し光線、毒ガス
CV西川幾雄
特徴なぜか自動車の運転技術が高い。重力操作能力を有する


経緯

東光太郎がZAT専用車(ウルフ777等の特殊車ではない偵察・追跡用の乗用車)で不審な車両を追跡していたところ、不審な車両がガードレールに突っ込み炎上、近くにいた少女が巻き込まれ倒れていたため、東が救出し病院に搬送するのだが、実は事故を装いカタン星人が少女を操り東の暗殺を謀ろうとしていたのである。
その後、病室で正体を現したカタン星人が目潰し光線で東の視力を奪い殺害しようとしたところでZATの他のメンバーが駆けつけいったん退くが、その後巨大化し町を襲う。
徐々に視力が回復しだした東がタロウに変身し戦いを挑むが、ここでも目潰し光線により苦戦を強いられることとなる。しかしZATの「ベル作戦」によりカタン星人は首に巨大な鈴付きの首輪をつけられ、居場所を見破られる。そしてカタン星人の卑怯な作戦に怒りを爆発させたタロウのウルトラダイナマイトを受け爆殺された。

なお、ウルトラマンメビウスのDVD(ばら売りの)付属の『ザ・ウルトラマンメビウス』によれば殺し屋を稼業にしている種族らしいので、もしかすると何者かに雇われていたのかもしれない。

ザ・ウルトラマンメビウスでの活躍

名言はないが、おそらくエンペラ星人の尖兵として訓練中のタロウとメビウスを貸し与えられたシルバーブルーメを使い倒そうとするが、未知の力を発揮したメビウス(無意識下で放ったメビュームダイナマイト?)の思わぬ反撃に会い一時撤退する。
その後、円盤生物軍団を率い再び襲撃するが、軍団諸共倒されてしまった。

余談

カタン星人に操られていた少女が、カタン星人が起こした事故に巻き込まれて倒れていた時と東が救出したとき、少女が穿いていたスカートがめくれていた為スカートの下に穿いていたブルマ丸見えになっていたのは秘密である。

(連絡:記憶を頼りにしているのであやふやな所や間違いがあったら訂正願います)

関連タグ

ウルトラマンタロウウルトラダイナマイト ウルトラ怪獣 宇宙人
スノーギラン
左右非対称

pixivに投稿された作品 pixivで「カタン星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2078

コメント