ピクシブ百科事典

コスモリキッド

こすもりきっど

ウルトラマンタロウに登場する怪獣
目次[非表示]

データ

別名身長体重出身地
液体大怪獣58m6万t多摩川


第2話「その時ウルトラの母は」、第3話「ウルトラの母はいつまでも」登場

多摩川上流に生息していた怪獣(名前からして元々は宇宙怪獣だった可能性有り)
武器は口から伸びる長い舌で、これを使って人間を捕食する。最大の特徴は自分の肉体を液化させる能力である(バイオライダーや自然系の悪魔の実能力者みたいなもの)。実体化している間はミサイルや火炎放射、更にはコショウ等の刺激物の攻撃でもダメージを与えられるが、液化している間は物理攻撃が一切通用せず、喰らったダメージも回復されてしまう。川の流れに乗って移動したり、非常時には逃げ出したり等非常に便利な能力である。
液体故に弱点は電撃や冷凍攻撃。高圧電流を流されると液化を維持できなくなり、冷凍されると完全に動けなくなる。

何でも食べるライブキングの胃袋を持ってしても消化しにくいらしい。尚ZATが倒した怪獣第一号である。

概要

多摩川上流を縄張りとし、工事現場で作業員を襲い捕食していたが、ZATの東光太郎隊員に目撃されてミサイルを撃ちこまれた為、液化して下流に移動した。釣り人等を襲って生活していたが、偶然健一少年に現場を目撃されZATに存在が露見し、西田隊員の提案により放電作戦が実行されてあぶり出された。
ZATを危機に陥れるが、変身したウルトラマンタロウと交戦することになり、ブレスレットランサーを首に受け敗退。刺されたダメージそのものは液化して無効化し、そのまま逃走するはずだったのだが、偶然にも河川敷で獲物を待ち構えていたライブキングのに鼻の穴に飲み込まれてしまう。

消化しにくい体が幸いしてライブキングの腹の中でも生存しており、ZATがライブキングに飲み込まてしまった光太郎とポチの救出の為に、ライブキングの腹にパイプで穴を開けたのでそこから脱出し再度実体化した。
激怒してライブキングと戦うが、ライブキングには一切の攻撃が通じず地団太を踏む事になった。割り込んできたタロウやZATとも戦うが、タロウのウルトラフリーザーで原子レベルで凍結され、ZATのスカイホエールのパンチ弾攻撃で粉々に粉砕されて再生不能となり倒された。

関連タグ

ウルトラマンタロウ
ウルトラ怪獣
ライブキング

pixivに投稿された作品 pixivで「コスモリキッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45959

コメント