ピクシブ百科事典

ボルケラー

ぼるけらー

ボルケラーとは、ウルトラマンタロウに登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:54m
  • 体重:3万2千t
  • 別名:噴煙怪獣 地底怪獣
  • 出身地:九州えびの高原・賽の河原地底

概要

第12話「怪獣ひとり旅」に登場。
全身がダイヤモンドよりも強固な皮膚に覆われた地底怪獣
温泉開発のために行われたボーリング調査の機器が背中に突き刺さった事に怒って出現した。

ボーリング作業をしていた技師を飲み込み、から吐く発火性の強い毒ガス「ハニアガス」を武器に暴れ回った。
頭にある二本のレーダーの役割を持っており、地底1万mの地点から地上の生命体の動きをキャッチすることが出来る。またこの角にはマグマエネルギーが込められており、触ったものを瞬時に蒸発させる。これと同じく体温も非常に高い。
両手は鋭いカッターになっている。

ウルトラマンタロウとの戦いでは、ストリウム光線を回避するほどの跳躍力を披露したが、胃袋を体から引きずり出され、ブルーレーザーで焼き切られたため慌てふためく。(飲み込まれた技師を救出するため)
そして動かなくなったところを宇宙まで放り投げられた。
殺されなかったのはもともと悪い怪獣でもなかったからだろう。どっかのに流れ着いていると良いが。

因みに、このエピソードが収録されているウルトラマンタロウDVD第三巻のデータではなんと身長体重が不明と書かれている。

関連タグ

ウルトラマンタロウ ウルトラ怪獣 火山

pixivに投稿された作品 pixivで「ボルケラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1546

コメント