ピクシブ百科事典

植物を細部まで正確に描いたのこと。植物細密画、ボタニカルアートともいう。
植物図鑑などで見られる。

植物」タグと比べるとよりリアル絵で、植物だけを描いたイラストが多い傾向がある。

 植物画(ボタニカルアート)と、植物をモチーフとする一般的な絵画との違いは、植物画は植物学・農学・薬学・地理学、あるいは園芸など植物に関わる学問・産業に資することが目的であった点である。カラー写真技術がまだなかった時代、植物知識は主に実物の標本に頼っていたが、標本は時間の経過で変色・褪色、委縮し生育時の状態そのまま保存することは難しかった。そのため、百科事典や植物図鑑に代表される学術文献の挿絵、あるいは園芸業者の販売カタログのように、植物の美しさとは別にその解剖的正確さが要求される場面において、植物が生きているときの状態を精密に描く植物画というジャンルの需要が生まれた。一般的絵画では画家の美意識に基づく取捨選択で植物体の一部を誇張または捨象するが、植物画では花から根までを正確にスケッチし、収録する文献の目的に基づいてその植物の特徴を損なわない範囲での誇張や捨象(例えば、葉と花が同じ時期には出ない植物を一つの挿絵で説明するため便宜的に葉と花の両方ある絵として描く、長大な根のすべてを描かずに根の先端から根元までの途中を省く、など)を施すにとどまる。

関連タグ

植物  自然画
ボタニカルアート

関連記事

親記事

植物 しょくぶつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「植物画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95838

コメント