ピクシブ百科事典

ドクターマリオワールド

どくたーまりおわーるど

ドクターマリオワールドは、2019年7月から配信された、LINEが開発し任天堂が発売するスマートフォン向けパズルアプリゲームである。
目次[非表示]

概要

任天堂LINEが共同で開発、運営するスマートフォン向けアプリである。2019年7月10日配信開始。
価格は基本無料で、ステージに挑戦するためのハートや、新しいドクターのスカウトに使うダイヤモンドを課金で購入する仕組み。

基本的なシステムは他作品とは大きく異なり、スマートフォンでも遊びやすいように改良が施されている。
例えば、これまで上から落ちていたカプセルは、下から上に流れるように変更された(なので正確には落ち物パズルではない)。これは、従来の方式だとタッチ操作で画面下側が隠れてしまうからと思われる。
また、ウイルスが消える条件も4列から3列に変わり、より消しやすくなっている。ただし、ステージごとに使えるカプセルの数が決まっているため、いかに効率よくウイルスを消していくかが重要となる。

また、ウイルスも従来の赤、青、黄色の3色のものに加え、緑や水色、桃色といった新顔が新たに登場している。
ただし、1ステージに現れるウイルスは3色までで、およそワールドごとに決められている。なお、桃色はチャレンジステージ等特殊なステージにしか出現しない。
中にはブロックや氷、ホコリなどに隠れていたり、浮き輪に乗っていて消すと位置を変えるものもいる。

ストーリー

突然大量発生したウイルスに世界が汚され、キノピオたちもクッパ軍団も大慌て。
マリオ達はこの事態を収拾するべくドクター姿となり、カプセルを携えてウイルス退治の冒険に出る。

ステージモード

ステージを順番にクリアしていき、ウイルスに汚染された世界を元通りにしていく。ステージにはクリア条件があり、多くはウイルスの全滅だが、ブロック等に隠されたコインの獲得など特殊なものもある。

ステージに挑むためにはハートが1個必要。ハートは30分で1個回復し、自然回復するのは5個までだが、プレゼント等の状況では6個以上所持することも可能。

ワールド1の序盤がそのままチュートリアルとなっており、そこを抜けるまではハートが減らず、同時に他のモードや項目がロックされている。最初から遊べるワールドは5までの全200ステージ+αであったが、開始1か月後の2019年8月7日には新たにワールド6の前半20ステージが追加され、22日には後半20ステージが追加された。
以降も今後のアップデートでさらに増えていっており、2020年10月現在はワールド20まで登場している。

ステージには通常のステージのほか、制限時間内にクリアするチャレンジステージと、他のステージで最高評価を出した後に出現するスペシャルステージがある。ただし、これらはクリア条件がかなり厳しく非常に難しい。

ステージ内には横一列のウイルスを一掃する甲羅や周囲の最大8体のウイルスを同時に消す爆弾、周囲のウイルスを消すことで壊れるブロックなど、様々な仕掛けが存在する。

VSモード

フレンドや世界のだれかとウイルス早消し勝負でスピードを競うモード。フィールドのウイルスやカプセルが最下段を超えると負けになる。

この時、ウイルスを消しまくってアタックゲージを貯め、満タンになれば攻撃を行う。攻撃を喰らった場合相手の攻撃力に応じてウイルスの段がせり上げされる。ただ、必ず攻撃が通るわけではなく、一定確率で弾かれる事もある。
それ以外にもウイルスを全消しすれば新たにウイルス3段が両プレイヤーに補充されるので、単純な早消しが相手への脅威にもなる。
長時間のプレイを避ける為か、一定時間経過でフィールドが段々狭くなるので、最終的にはフィールドがすぐ埋まる段数のアタックを決めるか、全消しによるアタックで決着となる。

世界のだれかとのバトルに勝つと、一定量のVSポイントに加え、コインとVSボックスのカギが1つ得られる。
VSボックスはカギを5つ集めると開ける事ができ、アイテムをゲット出来る。9つのボックスのうち3つを選んで開けるが、ハズレもある。一度開けると次に有効になるまで10時間かかり、その間は鍵を貰えない(ダイヤを使ってすぐに戻す事も可能)。また、コインも1日の中で一定回数勝利を重ねると貰えなくなる。
VSポイントにはレートの役割があり、これを一定数貯めれば上位リーグに昇格。リーグが上がれば勝利時のコインも増えるし、VSボックスの中身もより良いものになっていく。負ければVSポイントがマイナスされるので降格もありうる。昇格直後は特に注意。

登場キャラクター

キャラクターは1回につきダイヤ40個かコイン4000枚を使用する「スカウト」を行うことで追加されていく。ダブったキャラはスキルレベルが上がっていき、MAXであるレベル5まで成長したキャラは出なくなる。MAXまで上げるには登場も含めて全部で30回引く必要がある。
なお、今回は世界が無差別にウイルス汚染されている為、普段は敵のクッパ軍団も味方として登場している。

ドクター

各モードで主として使用するキャラクター。各キャラは固有のスキルやVSモード時の攻撃力等で大きく差別化が図られている。スカウトにおける排出率はキャラ全員で約20%。また、ドクターメダル100枚を集めればドクターのみをスカウトすることも可能。
なお、チュートリアル中は強制的にマリオで進むことになり、チュートリアル後は後述の三人から一人を選んで進めていくことになる。ここで選ばなかったキャラもスカウトにおいて登場する。
新たに参戦するドクターは下旬頃に公式Twitterにて新ワールドと共に発表され、中にはサポートキャラクターからの参戦となるドクターやスペシャルステージのクリア報酬で入手できるドクターもいる。

最初に選べる三人のドクター


初期からスカウトできるドクター

後から参戦したドクター
実装日キャラクター備考
2019年8月7日デイジーワリオワルイージ
2019年9月5日ベビィマリオベビィルイージベビィピーチベビィデイジー
2019年10月4日ロゼッタチコ
2019年10月31日ドンキーコングディディーコング
2019年12月12日ベビィロゼッタカメック
2019年12月26日ほねクッパワールド10スペシャルステージクリア報酬(不定期だがショップでも入手可)
2020年1月9日ファイアマリオファイアピーチ
2020年2月3日ラリーロイ
2020年3月5日ファイアルイージファイアロゼッタ
2020年4月2日トッテン
2020年4月27日タワークリボージュゲムサポートからの参戦(タワークリボーは新規参戦)
2020年5月28日ノコノコリフトンサポートからの参戦
2020年6月26日ベビィワリオヨッシーアイランドDS以来の登場
2020年7月27日8-bitドクターマリオドクターマリオシリーズ30周年記念参戦
2020年7月30日レミー
2020年8月27日ゲッソーサポートからの参戦
2020年9月24日テレササポートからの参戦
2020年9月28日キングテレササポートからの参戦かつワールド20スペシャルステージクリア報酬(ドクターパックで先行登場)
2020年10月22日モートン

サポート

ステージをある程度進めると、サポートに2体までつけることができる。サポートはつけることによって、得点の上昇やウイルスを甲羅に変えるなど様々な効果を得る事が出来るので、ステージ毎に有効なサポートを見極めたうえでつけていくこと。

サポートの多くはドクター同様スカウトで入手する。スカウトにおける排出率は合計約80%。この他、最初に入手できるクリボーのほか、特定のステージをクリアすると必ず入手できるものもいる。

しかし、ボムキングマグナムキラーキングテレサ等のキング系はスカウトでは出現しない。
この3種はVSボックスでのみ入手が可能で、ボムキングはリーグ3以上、マグナムキラーはリーグ5以上、キングテレサはリーグ7以上、バッタンキングがリーグ9以上のVSボックスで出現する。現時点でのリーグは10が最大であり、バッタンキングを入手できるまでにはレートを3600以上にする必要がある。

関連項目

ドクターマリオ

関連記事

親記事

ドクターマリオ どくたーまりお

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドクターマリオワールド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44100

コメント