ピクシブ百科事典

ディディーコング

でぃでぃーこんぐ

ディディーコングとは、ドンキーコングシリーズのキャラクターである。
目次[非表示]

概要

「ドンキーコングシリーズ」に登場するチンパンジーのキャラクター。赤色のベストと帽子を着用しているのが特徴。
レア社により開発されたキャラクターだが、2002年にレア社がマイクロソフトに吸収された以降は任天堂に所属している。その為、彼の帽子にはNintendoのロゴが描かれている。
ドンキーコングの良き相棒。ドンキーと比べてパワーは劣るが身軽なためスピードが速い。また、ドンキーと比べてしっかり者である。

初登場は1994年に発売された『スーパードンキーコング』。ドンキーの相棒として、キングクルールに盗まれたバナナを取り返しに向かった。
次回作の『スーパードンキーコング2』では初の主人公となり、クレムリン軍団に捕まったドンキーを助けるべく、ガールフレンドのディクシーコングと共に冒険をした。しかし三作目の『スーパードンキーコング3』ではドンキーと共にクレムリン軍団に捕まってしまう。
ディディーコングレーシング』では初のタイトルを飾ったが、主役は実質的にティンバーであり、他の出演者と同等に扱われていた。
ドンキーコング64』では再びドンキーと共演。単体で操作できるようになり、「バレルジェット」や「ピーナッツポップガン」など専用の技を披露するようになる。

任天堂へ所属するようになった2002年以降は、『マリオカードダブルダッシュ!!』『マリオテニスGC』など「マリオシリーズ」にも出演するようになり、ドンキーと共に活躍の場を広げている。
声優はドンキーコングシリーズでは開発スタッフのケヴィン・ベイリスが担当していたが、『マリオテニスGC』以降は鈴木勝美が担当している。

スマブラシリーズのディディーコング

引きずりましたがなにか?


大乱闘スマッシュブラザーズX』にて初のプレイヤーキャラクターとして参戦。『ドンキーコング64』で使用した「バレルジェット」や「ピーナッツポップガン」の技を使用する。最後の切りふだはバレルジェットで空を飛びながら、地上に向けてピーナッツポップガンを撃つ、「バレルジェットパニック」である。
Xの『亜空の使者』では、敵に捕らわれたドンキーを助けるために、冒険の道中で出会ったフォックスファルコ半ば無理やり連れて行くなど、強引な一面を見せていた。
次回作の『スマブラ3DS/WiiU』と『スマブラSP』にも出演している。
声優は起用されておらず、ドンキーと同じくサウンドエフェクトとなっている。

アニメ版のディディーコング

担当声優は林原めぐみ
一人称は「オイラ」となっている。

関連イラスト

うろ覚えで合作&合作のお知らせ2
ディディーコング



関連タグ

任天堂 レア社
スーパードンキーコング ディディーコングレーシング
コングファミリー
ドンキーコング ディクシーコング キングクルール

pixivに投稿された作品 pixivで「ディディーコング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 547593

コメント