ピクシブ百科事典

ドンキーコング64

どんきーこんぐろくじゅうよん

ドンキーコング64とは、1999年に任天堂が発売したNINTENDO64専用ソフトである。
目次[非表示]

概要

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面と同じく、プレイするには「メモリー拡張パック」をNINTENDO64本体に装着する必要がある。

開発はスーパードンキーコングから続きレア社スーパーマリオ64を始めとする箱庭アクションで、5体のキャラクターを交代操作するシステムとなっている。難易度は高く、全体的に謎解きが多い。
また、ミニゲームや対戦モードなど、遊び要素も数多く用意されている。
元祖『ドンキーコング』のアーケード版をそのまま移植している他、レア社初期のPCゲーム『JETPAC』もこれまた移植されているという、ファンにはたまらない一品。

オープニングデモで流れる「モンキーラップ」は、各キャラクターを紹介する曲となっている。また、この曲はスマブラDXスマブラXでアレンジ移植された。

このゲームに登場するボス達のうち、何故か3面ボスが圧倒的に人気である。

操作キャラクター

おなじみの主人公にして、コングクルーのリーダーであるゴリラ。
回収できるアイテムは「黄色」。
能力は平均的で、「ストロングDK」や「バレルブラスト」など特定の場所でのみ発動するアクションが多い為、本作ではやや地味な印象。

おなじみドンキーの相棒である小柄なチンパンジー。
回収できるアイテムは「赤」。
殴り合いは不得手だが、「バレルジェット」で特定の空中を自在に飛び回れるなど、移動能力に優れている。

ピエロの様にひょうきんな見た目をしたオランウータンで、関西弁で話す。
回収できるアイテムは「青」。
急な傾斜を滑らず移動できる「ハンドウォーク」や、シビアな時間制限を高速で走り突破する「ハンドスプリント」など、地上での活動に秀でている。

おさげとオーバーオールが特徴の、お転婆なモンキーガール。
回収できるアイテムは「紫」。
小さくなる「ミクロコング」や、滞空時間を延ばす「くるくるパラシュート」、専用の「タイニーワープ」など、彼女でなければ行くことの出来ないエリアが多い。

ドンキ-を超える怪力を持つが、性格はピュアで臆病なローランドゴリラ。
回収できるアイテムは「緑」。
足が遅く移動能力に欠けるが、巨大化して戦える「グレートチャンキー」や、障害をぶっ飛ばす「パンチパンチ」など、自慢のパワーで窮地を切り開く事に長けている。

サポートキャラ

  • クランキー

薬局を営む。元祖ドンキーコング。
コング達に怪しい薬を売りつけるマッドサイエニスト。
インベーダーゲームをクリアするとコインくれる。
このコイン2枚あり、もう一枚はマッドファクトリーでアーケードゲームをするともらえる。
2枚ハイドアウトにあるキングクルールの隣部屋の鍵が開けられる。
なんでお前が持っているんだろ?

  • ファンキー
武器屋を営むエンジニアだ。
  • リンクリー
ドンキーコング3には元気だったが何故か死んでしまったようだ。
今回はコング達にヒントを与えてくれる。それなりに役立つ。
  • キャンディー
楽器屋を営む。スイカを最大3個チャージしてくれる。
初期作と外観が違う。
  • クランジー
キングクルールの弟らしい。キングクルールよりデカ過ぎるので疑わしい。
DKアイランドの破壊を試みるキングクルールに反発して牢に閉じ込められた哀れな怪物。
殺されなかっただけ運がいいのか悪いのか。
ボスキーを持ってきて解錠してやるたび喜び次ステージの入り口が開く。
また最初に訪れるとき解放を約束すると喜び1面への入り口が開く。
ちなみにクランジーはクランキーと読み間違えそうなネーミングだ。
  • トローフ&スコーフ
ブタとカバの2頭組。各ステージでボスステージへ通じるドアの門番をしている。
リターンズ、トロピカルフリーズに登場する、おたすけピッグとは無関係だ。
ブタは肥満で高いところにある鍵を開けられずに困っているとのこと。
ザックリいえば通行料としてバナナを要求している門番達である。
バナナはステージごとに要求するバナナ量が増えていく。
最初は小さなカバにバナナを大量に与え太らせ、
痩せていくブタは鍵を開けられるようになる。
というか、こんなまどろっこしいことせずカバに開けさせたら解決する話である。

ステージ

DKアイランドの各地に隠されたゲートから、それぞれのステージにワープできる。
全体的に薄暗い所が多く、ゴールデンバナナなど多くのアイテムを集めながらボスキーの入手を目指して行く。

  • DKアイランド
コング達の拠点となるエリアで、ドンキーの頭そっくりな島とクルールの移動要塞がにらみ合う海域。
どこでセーブをしても、ゲームを再度始めると必ずここへ戻ってくる

  • ジャングルガーデン
シリーズ定番である熱帯のジャングルで、各エリアを繋ぐ洞窟の割合も多い。
ボスはアーミィ・ジロー

  • アステカンウインド
数多くの遺跡がそびえ立つ砂漠地帯で、ほぼ全ての建物に入ることが出来る。
流砂は熱々なため入るとダメージを受けてしまう。
ボスはドガドン

  • マッドファクトリー
寂れたおもちゃ工場で、BGMもあって物悲しく不気味な印象を受ける
どこかにある電源を操作する事で、止まっている中枢部を稼動させることが出来る。
ボスはマッド・ジャック

  • ガリオンとうだい
灯台や沈没船がある、3つのエリアに区切られた入り江。
深い水中には多くの敵や謎解き要素があり、ある場所では水位も変えられる。
ボスはパフトス

  • ひるよるウッド
スタ-ト地点の時計台でステ-ジ全体の昼夜を変えられる森林。
それぞれの時間で行ける場所や起こるイベントが大きく異なる。
ボスはドガドン再び。

  • クリスタルどうくつ
多くのクリスタルと氷が点在する、寒々しくも美しい洞窟
とある理由で一定時間ごとに落石が振ってくるため、まずはそれを止める必要がある。
ボスはアーミィ・ジロー再び。

  • ゾゾゾ~キャッスル
嵐の夜にそびえ立つ不気味な古城で、城内も地下もオバケだらけ。
終盤だけあって仕掛けも敵も厄介なものが多い。
ボスはキング・カットアウト

  • ハイドアウト
クルールの移動要塞中枢部で、本作のラストステージ。
突入と共に破壊兵器「ブラストマティック」の発射カウントダウンが始まるが、集めた設計図の数に応じて発射までの時間を延ばすことが出来る。その間に5匹のコングの力をフル活用して進み、動力を止めて破壊する事を目指して行く。
ボスはキングクルールだが、決戦は逃げ出した先のDKアイランドで行われる。

関連タグ

任天堂 NINTENDO64 ドンキーコングシリーズ スーパードンキーコング

pixivに投稿された作品 pixivで「ドンキーコング64」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46596

コメント