ピクシブ百科事典

ドンキーコングシリーズ

どんきーこんぐしりーず

ドンキーコングシリーズとは、ドンキーコングが活躍しているゲームシリーズおよび関連作品である。
目次[非表示]

概要

任天堂から発売されているゲームシリーズ。
アーケード版の初代ドンキーコングを皮切りに続々とシリーズを発売している。
初代ドンキーコングシリーズはあくまでマリオにいたずらする敵役だったが、
その後発売されたスーパードンキーコングシリーズ以降は主人公ドンキーコングが活躍するゲームシリーズになっている。

シリーズ作品

※一部作品では、ドンキーコング以外のキャラクターが主役を務めている場合もある。


メディアミックス

漫画

ウホウホドンキーくん
コロコロコミックで連載されていたSDK三部作を原作としたコミカライズ版。作者は須藤ゆみこ氏。

スーパーマリオくん・スーパードンキーコング編
作者は沢田ユキオ氏。学年誌で展開。マリオヨッシーが登場する。飽くまでもマリオ作品なので主人公はマリオである。

本山一城版スーパードンキーコング
コミックボンボンにて連載。本山版マリオのエピソードの1つと言う事でマリオも登場する。飽くまでもマリオ作品なので主人公はマリオである。

マリオとドンキー
作者は河井リツ子氏。マリオとドンキーが共闘するストーリーであるゲームコミック。学年誌で連載。

公弥杏捺版スーパードンキーコング
徳間書店の月刊マンガボーイズで連載されていたSDK1のコミカライズ版。

スーパードンキーコング4コマまんが王国シリーズ
双葉社から発売されたSDK三部作の4コマアンソロジー。

スーパードンキーコング4コマギャグバトルシリーズ
光文社から発売されたSDK三部作の4コマアンソロジー。

ひじおか誠版ドンキーコング
後述するアニメ版のコミカライズ版。コロコロコミックで連載。

アニメ化

1999年10月1日から2000年6月30日までテレビ東京系列にて放送された。
これは日本アニメではなく、フランスとカナダが協力して作った海外のアニメである。
全40話になっているが、日本では第39話までになっている。
コロコロコミックでアニメ版のコミカライズが連載されていた。

キャスト

※日本語版のみ記載。



ドンキーコングカードゲーム

任天堂から発売されたカードゲーム。
アニメ版のキャラクターが描かれたタイプとDK64のキャラクターが描かれたタイプがある。
ティーツー出版からガイドブックも発売された。

その後のシリーズ展開

近年では、一部キャラがマリオカートシリーズやマリオテニスマリオパーティなどのお祭りゲーに参加したりしている。

関連タグ

任天堂 ドンキーコング ドンキーコング初代シリーズ スーパードンキーコングシリーズ

関連記事

親記事

任天堂 にんてんどう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドンキーコングシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6707

コメント