ピクシブ百科事典

タイニーコング

たいにーこんぐ

タイニーコングとは、「ドンキーコング」シリーズに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

声優


概要

初登場作品はドンキーコング64
金色に染めた2本のお下げと、花柄のオーバーオールが特徴のゴリラの女の子。
キャンディーコングと同様に常に直立二足歩行をする。また、会話時に腕を組む癖がある。性格はお転婆。
ディディーコングと似た特徴を持ち、日本国外版ではディクシーコングの妹ということになっている。
プリントされた顔付きの花柄はいわばトレードマークであり、彼女の所有するバットやたるジェットにも同様のものが描かれている。

『ドンキーコング64』

コングファミリー


この当時はディディーコングと大差ないサイズで、とても身軽であった。
他のコング達と違って二足歩行をしており移動速度が遅い。スライディングも可能。回収するアイテムの色は紫色。後述の内容から他のコングの中では活躍の機会が多く、かなり優遇されていることが分かる。
モンキーラップでは、他のコング4匹を一時的だが持ち上げているほか、くるくるパラシュートやミクロコングを披露している。

フェザー・ボウガン
英語表記:Feather Bow
ファンキーから購入する。
他のウエポンとは違いフルーツではなく、鳥の羽を飛ばす。そのためか若干命中させにくく、威力が弱い。ちなみにバレルジェット発動中に武器を標準装備しているディディーを除けば、ボス戦で唯一単体使用ができる武器である。ゾゾゾ〜キャッスルに入るとファンキーコングからスナイパー機能を購入することができるが、タイニーだけ使う場面が全くない。
ミクロコング
英語表記:Mini Monkey
クランキーの薬で習得可能。
体を小さくして狭い通路を通ったり、スコークスに運んでもらったりできる。他のバレルアクションの中で使える場所が1番多く、全てのステージで使用できる。タイニーのバレルは合計22か所設置されていて、3か所以上設置されているステージが4つある。巨大なバナナフェアリーや人魚姫のような人間に近い種族のキャラクターに出会ったり、スライディングビートルやレーシングカーと競争したり、ひるよるウッドで巨大なクモと戦ったりとイベントの種類が豊富。キングクルール戦では、クルールがお尻を痛めている間に小さくなり、靴の穴に忍び込む。指をフェザー・ボウガンで攻撃する。
全てのフェアリーを集めて、巨大なバナナフェアリーに会うとレア社のロゴが描かれた隠しゴールデンバナナがもらえる。
くるくるパラシュート
英語表記:Pony Tail Twirl
マッドファクトリーorガリオンとうだいに入った後、クランキーの薬で習得する。
ジャンプの最中にAボタンを押すと左右のおさげをプロペラのように回すことで滞空時間を延ばして遠くの足場まで移動することができる。このゲームで最高難易度を誇るマッド・ジャックを倒すのに使われる。リンクリーがわざわざボスの攻略方法を教えてくれる(独特の操作が必要なパフトフ戦については何も言ってくれない。一応ドンキーに対してはアザラシとのボートレースへ促すアドバイスをしているが。)。モンキーラップではミクロコングとともに披露されている。
タイニーワープ
英語表記:Monkeyport
クリスタルどうくつorゾゾゾ〜キャッスルに入った後、クランキーの薬で習得する。
タイニーの顔が描かれたパッドの上でZボタンを押すとまだ行ったことがない場所でもワープできる(ちなみに数字が描かれたワープパッドは同じ数字を1組踏まないとワープできない)。習得できる同ステージでは地震の原因を潰すことに使われる。最後のステージであるハイドアウトのロビーの近くまでワープできる。習得が遅いが重要なイベントに使われる。設置個所は5か所とコングの中では最少である。
サックス・ハリケーン
英語表記:Saxophone Slam
キャンディーから購入する。
楽器とメロディー以外は他のコングと性能が同じ。衝撃波はタイニーの胸にある花のマークの形になる。

後の展開

海外でのみ発売されたDS版ディディーコングレーシングでは、版権の都合で出演できなかったバンジョーコンカーの代わりにディクシーと共に参戦。
しかし、国内版で登場した時とは別人のごとくデザインがガラリと変化。頭身が明らかにリアルサイズに成長し、服装もヘソ出しスタイルのキャミソールとスウェットパンツといった露出度の高いセクシーな姿となっている。デザインが一新されて以降海外版を含めてどのゲームでもディクシーの妹という設定はない。どの作品のキャラ設定の文章においても文章量の都合で削減されただけだと思われるが、真相は不明である。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズにおいてX以降フィギュアとしてはこの姿で、スピリットとしてはドンキーコング64当時の姿が登場している。

『ドンキーコングたるジェットレース』
日本国内でも発売した作品としては初めて本作で上記の成長した姿が登場している。加速とスピードが高い反面コーナリングが苦手。
クラッジと同様に1位ゴール時のポーズがキャラクター選択時と異なる。

「マリオスタジアムファミリーベースボール』
性能は守備能力が高め。人間に近い体型ではあるが、他のコング達と同様によじのぼりを特殊アクションとしている。
チャレンジモードではクッパJr.に球場ごと捕らえられてしまうが、試合に勝てば仲間入りを果たす。

登場作品

ドンキーコング64
スーパードンキーコング3(リメイク版)
ディディーコングレーシングDS
ドンキーコング たるジェットレース
スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール(隠しキャラ)(マリオシリーズに初登場)

関連イラスト

お猿さん
タイニーコング




関連タグ

ドンキーコングシリーズ ドンキーコング64
ドンキーコング ディディーコング ディクシーコング ランキーコング チャンキーコング コングファミリー
金髪 ツインテール オーバーオール

64出身の任天堂の女の子たち
リボン64アドレーヌ星のカービィ64に登場。
ピンキーレサレサマリオストーリーに登場。
サリアルト姫時のオカリナに登場。

関連記事

親記事

コングファミリー こんぐふぁみりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「タイニーコング」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「タイニーコング」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 168025

コメント