ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

コンカー

こんかー

レア社が開発したゲーム「ディディーコングレーシング」などに登場する主人公のアカリス。
目次 [非表示]

登場作品


概要

1997年に発売されたNINENDO64ソフト『ディディーコングレーシング』で初登場したキャラクター。

それから2年後の1999年に海外のみで発売のゲームボーイカラーソフト『Conker's Pocket Tales』で初主役を果たし以降独立する。


以降、海外を中心に日本未発売のゲームが数本リリースされることとなった。


作中の展開

ディディーコングレーシング

無題

冒険が大好きなアカリスの男の子。

あまりの冒険好きに、ガールフレンドであるベリーを置いてけぼりにしてむくれさせてしまうほど。

バンジョーと同じくディディーコングの親友。

海外版の説明書によると、”ディディーとはドンキーコングとの冒険の最中に出会った、もう1人の友人“とのこと。(この表記に関しては、設定が変更されている可能性も考えられる)

ディディーからティンバーアイランドを救う事に協力して欲しいと言う知らせを受けて目的地に旅立った。


性能はディディー・ティンバーのような中量級かと思わせて、バンパーと同じ中重量級。尻尾の重さを甘く見てはいけない。バンパーよりもハンドリングが悪く最高速度に優れる。

ビークルの色は白でナンバーは8。

好きなものはナッツ、嫌いなものは静かな生活。






以降、ゲームボーイカラーで彼を主役とした『Conker's Pocket Tales』が日本以外で発売されることとなった。

どんぐりを取得したり投げたりして、各地に散らばるプレゼント収集していく2Dゼルダ風のゲームである。




その他、日本未発売かつ成人向けのレーティングが適用された64のゲームConker's_Bad_Fur_Dayがリリースされている。

(成人向けゲームのためリンク先注意)


2002年以降の展開について

レア社の版権が、任天堂からMicrosoftに移行となった。

コンカーももちろんここからMicrosoftのキャラクターとなる。


本作の続編になる『Conker's Other Bad Day』が企画されていたが、レア社の都合によりお蔵入りになってしまった。

また、同じく続編として企画されていた『Conker Gettin' Medieval』も公開されているが、発売までには至っていない。


One用ソフト『Project Spark』の追加エピソードでコンカーを主役にした『Conker's Big Reunion』が全5章構成で配信される予定だったが、売り上げ不振のせいか第1章の配信後に第2章以降の配信がキャンセルされてしまった。

また、同年に発表されたMicrosoft Hololens用ソフト『Young Conker』が発表され、こちらは発売されたが、コンカーのデザインなどが本作の原型をとどめておらず、発表当時は大不評だった。


2019年に『大乱闘スマッシュブラザーズSP』の追加コンテンツで、同じくレア社のバンジョー&カズーイが参戦した。直接的なコンカーのゲスト出演などは無いが、4Pのバンジョーのカラーがディディーコングレーシング(またはGBC版)におけるコンカーを意識したと思われる配色になっている。


等、他にもレア社の格闘ゲームで彼を模した衣服が用意されていたり、Minecraftでコンカーのスキンがあったりのみに留まっているなど決して派手とは言えない展開が続いていたが、

2020年代における現在は(ゲーム展開はほぼ一切無いが)、ぬいぐるみやフィギュアなどが非常に多く発売されておりファンの間では人気を保ち続けているキャラクターである。


関連イラスト

(キレイな頃の)コンカー

コンカー

そっくりさん


関連タグ

レア社 リス xbox

バンジョー(バンジョーとカズーイの大冒険) - 1997年E3に同時に世に公開され、同じく『ディディーコングレーシング』でデビューし独立したキャラクター。

Microsoft版権のキャラクターとなった後もたびたび共演している。


表記ゆれ

Conker

関連記事

親記事

Conker's_Bad_Fur_Day こんかーずばっどふぁーでい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 315426

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました