ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

初登場はスーパードンキーコング2

青いジャケットを羽織り、両手指に金の指輪をはめたコング。

キラリと光る白い歯が特徴。

一人称は「わたくし」。

基本的に敬語だがファンキーコングの様に英語を交える事がある。また、かなりの商売人であり、リップサービスもかなり行っているようで、負けた場合やコインを支払えない場合の科白にそれが垣間見える。

別れの時の挨拶は「シャバダバ」。


クイズショーの司会者を務めており、バナナコインを払うとクイズに挑戦出来る。

クイズは「おてがるコース」、「ちょいむずコース」、「バリむずコース」の3コースがありクリアするとライフバルーンが貰える。

しかし一度クリアしたコースは二度と挑戦出来なくなるのが残念。


スーパードンキーコング3』ではサーカスにありそうなテントを張ってミニゲームの出し物をしており、ベアーコインを払うとプレイ出来る。

そのミニゲームはクランキーコングを相手にボールで的当てするもの。

賞品はゲームの勝敗に応じた数のバナナやベアーコインをくれる。

GBA版ではミニゲームが新規の物に差し替えられた。

内容はパイプラインの中を進みながら指定された数の星を集めると言う物。

指定数以上の星を集めるとクリアとなり、賞品のバナナバードが貰える。

ちなみにこのミニゲームには年齢制限があるらしくディクシーコングでしかプレイ出来ない。


その後

以降の作品ではディンキーチャンキーと共にレア社が開発していない作品での生身での再登場にあまり恵まれていない。


ドンキーコンガ2』ではアドリブ広場にて『2』と『3』のアートワークが使用され、『スーパーマリオスタジアムミラクルベースボール』ではドンキージャングルにスワンキーのテントがそびえ立っており、手前の柵に『3』のアートワークがそのままうっすらと描かれている。


2023年の『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』では満を持して登場したものの扱いはやや不憫。服装は『3』におけるデザイン。


関連タグ

ドンキーコングシリーズ スーパードンキーコング2 スーパードンキーコング3 コングファミリー 司会者

関連記事

親記事

コングファミリー こんぐふぁみりー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 877

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました