ピクシブ百科事典

大乱闘スマッシュブラザーズ_for_Wii_U

だいらんとうすまっしゅぶらざーずふぉーうぃーゆー

2014年12月6日に発売されたスマブラシリーズの一つ。for Nintendo 3DSのバージョン違い。
目次[非表示]

概要

本記事では主に3DSとは異なる点について記載する。
※元々の記事がパンクしかけていたため、分割。編集履歴にもその旨を記載しています。

3DS版とのシステムの違い

  • 画質(解像度)

スマブラシリーズ初のHD画質対応。
本体のスペックの違いから画質が向上しており、カメラの引きなどにより対応できるようになった。

  • 8人同時プレイ
スマブラシリーズ初の8人同時プレイが可能になった。
ただし、一部のステージ限定、更にオンラインでは不可能という制約が付いている。

  • ステージ構成・ギミック
3DS版とWiiU版ではステージ構成が異なっており(3DS版でも登場しているステージはWiiU版では相違点・追加要素も存在する)、既に3DSを楽しんだ人でも新鮮な気持ちで遊べる。
またWiiU版では3DS版以上の多彩なギミックがある。各ギミックについての解説は「一部ステージ解説」を参照。

  • スマッシュアピール
スマブラDX』『スマブラX』にもあった機能。
特定ステージで対応するキャラを操作時に、非常に短く下アピールを押すと発動。
3DS版に引き継がれたDX版のスターフォックス×「惑星コーネリア」、Xの「ライラットクルーズ」のものに加え、
さらに「オービタルゲート周域」や新・光神話パルテナの鏡ステージ『エンジェランド』×ピットのものが追加。

「エンジェランド」でピットがスマッシュアピールをすると、パルテナ様とピット、たまにナチュレが、対戦相手についての掛け合いをする。
前作の「シャドーモセス島」におけるスネークの様なもの。
前作同様たまにゲストもいるかもしれない(なくはないですさん)。

ただし「オービタルゲート周域」は例外であり、「ステージ選択時に特定ボタンを押しっぱなしにして試合に入ると発動」「ただしフォックス、ファルコどちらかが参加する試合では発動不可能」となっている。これはこのステージの設定に起因する。また、押したボタンで通信の種類も変わる。

  • 過去作のシステム・モードの復活
コイン制ルールアイテムスイッチ、「スペシャル乱闘」、「イベント戦」モードが復活している。
・コイン制とは、いつもの大乱闘のように吹っ飛ばした数ではなく、相手をふっとばすと出てくるコインを拾った総数で勝敗が決まる。
・アイテムスイッチとは、アイテムの出現率や、出現させるアイテム種類の設定を行う機能である。
・スペシャル乱闘は戦績はつかないがユニークなルールで大乱闘ができる。体力制(一定ダメージで敗退となる1ストックルール)も入っている。
・「イベント戦」とは、設定されている課題をクリアして進めていくゲームモードだが、そのステージの進行順序は一本道ではなくなり、さらにごほうび条件が追加されるなどやりこみ要素が深まった。

  • ワールドスマッシュ
WiiU版にのみ実装される新たな対戦モード。
ボードゲーム形式で自分のMiiを操作し、ファイターやパワーアップアイテムを取得していく。
パワーアップを反映させて挑む最終戦は必ずストック制の大乱闘になるが、集めたファイターがそのままストック数や使用ファイターとなり、一人やられる毎に順番にキャラを変えることになる。

  • 音楽面
容量の都合もあるが、収録されているBGMの総数は3DS版よりも3倍ほどに増えている
それによってオレ曲セレクトも復活。
メニュー曲もオレ曲セレクトが可能になり、好きな曲に替えることが出来るようになった。
また、
3DS版の音楽もほぼ全て収録されているが、一部の音楽は初期状態では隠れており、アイテム「CD」を集める必要がある。

  • クリアゲッター
クリアゲッターが3DS版と比べて圧倒的に増えた(3DS版は35×3,Wii U版は196)。
課題の難易度も手強いものが多めになったが、Xとは違って1画面に集約されている。

  • シンプルのルール変更
共通点はスマブラ3DS/WiiUを参照。
  • 全7戦。そのうち1,2,4戦目はフィギュアを動かしてバトルステージを選択できる。
  • セミファイナルとファイナルの相手が固定され、軍団戦は謎のMii軍団固定。またホンキ度が3.0以上だと強制的にクレイジーハンドが加わる。(マスターハンド単独戦が任意選択できなくなった)
    • 1人プレイの特定ホンキ度以上でのみ、隠しボスに新形態が追加。
    5~8人大乱闘ステージが追加。
  • 勝ち進む毎に選択できる対戦相手の組み合わせが変更され、選択肢は小さくなっていく。プレイヤーと戦わなかったキャラクターが退場したり、乱入者によって相手が差し替わったりすることもある。
  • 開始時に指定されたライバルファイターはステージが進むとてごわくなる。さらに必ずプレイヤーと戦うようになる(アクシデントで退場せず)が、倒すとステージ数=てごわさに応じたごほうびが追加。
  • 獲得ごほうび・設定難易度や撃退したキャラは画面下側に表示される。またルーレット報酬のほか、特定の登場ファイターがごほうびを持っていることも。
  • チームバトルステージでは、それまでに撃退したキャラをチームメイトに選べる。
  • 2人同時プレイが可能。クリアすれば2キャラ同時にフィギュアが手に入る。ただし、一人プレイより難易度が難しくなる。

  • オールスターの微変更
共通点はスマブラ3DS/WiiUを参照。
  • 登場年代が新しい順にキャラが登場する。
  • クリアすると最後の切りふだフィギュアが手に入る。
  • 休憩所のデザインが変更されている。
  • こちらも2人同時プレイが可能。クリアすれば2キャラ同時にフィギュアが手に入る。

  • 競技場の多人数プレイ
競技場の多人数プレイが可能な「みんなで競技場」が追加された。
2人ずつで協力することも4人で対決することも可能。

  • クリアムービー
これも3DS版では削除されていた要素。WiiU版のみ、『DX』『X』と同じく「シンプル」「オールスター」をクリアするとファイターのショートムービーが流れる。
後でまとめて見ることも可能。

  • オーダー
 マスターハンドクレイジーハンドが出した挑戦状チケットに挑む、WiiU版のみの新モード。
「マスターサイド」「クレイジーサイド」の2種類から選べる。
マスターサイド
コインでチケットを購入し、ランダム生成された1回のバトルに挑む。買うチケットは提示された3つのうち1つ選択でき、難易度に応じた報酬が手に入る。
クレイジーサイド
コインか専用チケットを使い、制限時間の中でバトル数を重ねていく生き残り&勝ち抜きバトルとなっている。
きりのいい所でクレイジーハンド(+CPUファイター2人)に挑む。なお、バトル数を勝ち抜ければぬくほど難易度が上がり強制的にマスターハンドが登場し、最終戦はマスターハンド、クレイジーハンド(+CPUファイター2人)に挑むことになる。勝てば報酬を総取り出来るがそれまでに負けると報酬はほとんど没収されてしまう。
なお連戦によってダメージ%が蓄積されていき、最終戦ではそれに応じたHPがプレイヤーに設定される。ただし最終戦までの蓄積%が高いほどプレイヤーHPが大きくなる。

※難易度・所要時間・入場コスト・得られる報酬はマスターサイドよりもクレイジーサイドのほうが総じて大きい。

  • 名作トライアルの追加
Xでも登場していた「名作トライアル」を追加している。
Xのように、バーチャルコンソールが未発売のゲームは今回は無い。気に入ったらそのままニンテンドーショップへ購入しに行くことも可能。
また、Xよりも格段に読み込みが速くなっており、より手軽に何度も楽しめる。

  • ステージ作り
前作と同じだがパーツや背景が一新された。
今作ではゲームパットに対応し、タッチペンで描くことでより簡単に&より直感的にステージを作ることができるようになった。

…などなど。

Wii U版限定のステージ

※3DSとの共通ステージはスマブラ3DS/WiiUの記事を参照。
多人数対戦に対応するために、3DS版よりも広めのステージが幾つか追加されている。

新規ステージ

ステージ名種類8人乱闘出典作品ハード
大戦場基本8人までオリジナルWiiU
マリオギャラクシー基本8人までスーパーマリオギャラクシー / スーパーマリオギャラクシー2Wii
マリオUワールド基本8人まで(終点化)NewスーパーマリオブラザーズUWiiU
マリオサーキット基本非対応マリオカート8WiiU
レッキングクルー基本8人まで(終点化)レッキングクルーAC/FC
バナナジャングル基本8人まで(終点化)ドンキーコングリターンズWii/3DS
スカイロフト基本非対応ゼルダの伝説 スカイウォードソードWii
パイロスフィア基本8人までメトロイドアザーエムWii
ヨッシー ウールワールド基本8人まで(終点化)ヨッシー ウールワールドWiiU
洞窟大作戦基本8人まで星のカービィスーパーデラックスSFC
オービタルゲート周域基本8人まで(終点化)スターフォックスアサルトGC
カロスポケモンリーグ基本8人まで(終点化)ポケットモンスターX・Y3DS
闘技場基本非対応ファイアーエムブレムシリーズFC~Wii
フラットゾーンX隠し6人までゲーム&ウオッチ(『DX』と『X』のステージの複合)G&W/GC/Wii
エンジェランド基本8人まで光神話パルテナの鏡シリーズFCD/3DS
ゲーマー基本8人まで(終点化)ゲーム&ワリオWiiU
再開の花園基本8人まで(終点化)ピクミン3WiiU
村と街基本8人まで街へいこうよどうぶつの森Wii
Wii Fitスタジオ基本8人までWii FitWii
パイロットウイングス基本8人まで(終点化)パイロットウイングスシリーズSFC/3DS
ウーフーアイランド基本非対応Wii Sports ResortほかWii/3DS
ウィンディヒル基本8人までソニックロストワールドWiiU/3DS
パックランド隠し6人までパックランドAC
Miiverse(※)追加非対応MiiverseWiiU/3DS/PC

※このステージは3DSをコントローラーとして使用しているプレイヤーがいる場合は選べない、撮影した写真にペイントできないなどの制約がある。

旧作ステージ

ステージ名種類8人乱闘出典作品ハード
ドルピックタウン基本8人まで(終点化)スーパーマリオサンシャイン(スマブラX)GC/Wii
マリオサーキット(X)基本8人までマリオカートシリーズ(スマブラX)SFC~DS/Wii
ルイージマンション基本8人までルイージマンション(スマブラX)GC/Wii
コンゴジャングル隠し8人までスーパードンキーコング(スマブラ64SFC/N64
75m基本8人までドンキーコング(スマブラX)FC/Wii
神殿基本8人までリンクの冒険(スマブラDX)FCD/GC
オルディン大橋基本8人までゼルダの伝説トワイライトプリンセス(スマブラX)GC/Wii
ノルフェア基本8人までメトロイド(スマブラX)FCD/Wii
ヨースター島基本8人までスーパーマリオワールド(スマブラDX)SFC/GC
戦艦ハルバード基本8人まで(終点化)星のカービィ スーパーデラックス(スマブラX)SFC/Wii
ライラットクルーズ基本8人までスターフォックスシリーズ(スマブラX)SFC~GC/Wii
ポケモンスタジアム2隠し8人までポケットモンスターシリーズ(スマブラX)N64/Wii
ポートタウン エアロダイブ基本8人まで(終点化)F-ZERO GX(スマブラX)GC/Wii
オネット基本8人までMOTHER2 ギーグの逆襲(スマブラDX)SFC/GC
攻城戦基本8人までファイアーエムブレムシリーズ(スマブラX)FC~Wii
天空界基本6人まで光神話パルテナの鏡(スマブラX)FCD/Wii
すま村隠し8人までおいでよ どうぶつの森(スマブラX)DS/Wii
海賊船追加8人まで(終点化)ゼルダの伝説風のタクト(スマブラX)GC/Wii


一部ステージ解説

  • 大戦場

戦場を広くして多人数大戦向きにしたステージ。
空中足場も増加している。

  • バナナジャングル
『ドンキーコング』のステージ。「ドンキーコングリターンズ」の舞台。
手前と奥の2ラインシステムになっており、タル大砲を使うことによって行き来出来る。
ただし、使ってすぐは一定時間火花が纏わりついており、その状態で再び使おうとすると爆発してダメージを受ける。
また、奥のステージは広い分吹っ飛びやすくなっている。

  • パイロスフィア
メトロイド』のステージで「メトロイド アザーM」の舞台。
特別なエネミーキャラクターがいるが、これらは攻撃して怯ませたプレイヤーの味方になって戦ってくれる
また更にダメージを与えると撃墜となりスコアを得られるため、倒して損はない。
現在確認できるキャラクターはリドリーFG2グラファムゾーロジュリオンなど。

  • 洞窟大作戦
『星のカービィ』のステージで、「星のカービィ スーパーデラックス」に登場する地下迷宮マジルテが舞台になっている。
広大かつ複雑な地形によって場外の危険性こそ少ないが、
代わりに当たると大ダメージを喰らう上に、ダメージが100%以上の状態で触れると即ミスになるデンジャーゾーンが設置されている、ピーキーなステージ。
宝箱やトロッコ、ふっとばし大砲も登場する。
なぜからステージか出なかったのかいささか謎であるが…

  • オービタルゲート周域ライラットクルーズ
上記のスマッシュアピールのようにチームスターフォックスの会話を楽しむことが出来る。
新ステージ「オービタルゲート周域」は「スターフォックスアサルト」の1シーンの切り抜きで、
グレートフォックス→ミサイル→アーウィン編隊→ミサイル→グレートフォックス…と足場を転々としていくステージ。

  • フラットゾーンX
『スマブラDX』の「フラットゾーン」と『スマブラX』の「フラットゾーン2」の複合ステージ。『X』に登場しなかったステージで、過去作に登場したステージの復活は「コンゴジャングル」とこれの2つのみ(DLCで「ピーチ城上空」、「ハイラル城」、「プププランド」も復活)。

  • ゲーマー
原作『ゲーム&ワリオ』同様、ナインボルトの母、「ファイブワット」が襲来。目から放たれる光にあたると(さながらきゅうきょくキマイラの如く)強烈な吹っ飛ばしをうけてしまう。当然、原作の様に登場の仕方も様々で、ドアを普通に開ける、フェイント2〜3回いれる、窓からのぞく、ドタドタと走ってくる、カツラをかぶったおじいさんだった、テレビから襲来窓ガラスを割るスケッチから覗くテレビから出てきて部屋を徘徊、そのままテレビを見る、手前によってくる、走って窓から退散など狂気に満ちた登場方法を見せる。

  • Miverseステージ
配信限定。発売時は実装されていないが、実装され次第配信開始。
そのファイターが参戦している時に、全国のファンから投稿されたメッセージが背景に出てくるステージ。
完全ランダムであるため、規制を免れた暴言等が流れてきてしまうこともある…。

3DS版からの追加要素があるステージ

  • ガウル平原

足場が増え、ジャンプ台設置。
夜になると「黒いフェイス」が登場するようになっている。
後ろで話しており(CV:若本規夫)たまに攻撃してくるが、撃墜することも可能。

仕掛けは変わっていないが、後ろのモニターに各ファイターの二つ名(例:マリオ→ミスタービデオゲーム、ルカリオ→波導の勇者、カービィ→ピンクの悪魔)が表示される。

関連イラスト

スマブラ3DS/WiiUの記事を参照。

関連動画

E3、ニンテンドーダイレクトなど(Wii U版限定)


関連タグ

スマブラ 任天堂 ソラ
スマブラ3DS/WiiU 大乱闘スマッシュブラザーズ_for_Nintendo_3DS
バンダイナムコゲームス セガ カプコン モノリスソフト スクウェア・エニックス プラチナゲームズ

pixivに投稿された作品 pixivで「大乱闘スマッシュブラザーズ_for_Wii_U」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4386

コメント