ピクシブ百科事典

戦艦ハルバード

せんかんはるばーど

戦艦ハルバードとはメタナイトが造った戦艦である。
目次[非表示]

概要

星のカービィスーパーデラックス」にて初登場。
メタナイトが堕落に満ちたプププランドを変えるために建造した巨大空中戦艦

艦橋前には2連主砲と呼ばれる大口径の実弾砲と高出力のビームキャノンを組み合わせた兵器が置かれ、他にも艦全体を多くの砲門で武装したまさに空を飛ぶ要塞である。
内部にはヘビーロブスターといった機動兵器も搭載しており、これらでプププランドを制圧するつもりであった。

しかし、内部に突入したカービィの手で二連主砲および両翼、そして動力炉であるリアクターを破壊されて航行不能に陥って墜落、海中に没した。

なお動力源はウィリーであり、リアクター戦では背景でウィリーが走ってるのが見える。

その後、海から引き上げて修理したのかまた新しく再建したのか不明だが『参上!ドロッチェ団』や『毛糸のカービィ』そして『ロボボプラネット』等にも登場している。

最終決戦艦 ハルバードモード

ロボボプラネット』ではOPで果敢に「ハルトマンワークスカンパニー」の要塞に立ち向かうが、その要塞の砲撃を受けて墜落してしまった。
しかし、最終決戦の頃に修復を果たし、ロボボアーマーにスキャンされ、ロボボアーマーが変形した事でピンク色になった「最終決戦艦 ハルバードモード」として最後の敵に挑むという最終決戦限定アイテムとなる。

放て!プラネットバスター



  • 2連主砲

照準に向けて弾を撃つ。連射可能。

  • キャプチャー吸い込み
破壊した物体の残骸をエネルギーとして取り込む。
  • プラネットバスター
キャプチャー吸い込みで取り込んだエネルギーを、無数の星型弾として放つ最強技。
  • セイルウィング
横回転して敵の攻撃を無効化する攻防一体の技。

アニメ版でのハルバード

メタナイトがプププランドに漂着してから部下とともに密かに建造していたものが最終盤で公衆の目前に明かされた。

主砲こと「2連装重力波干渉砲」は敵の大型円盤デスタライヤーを一撃で撃破できる強力な破壊力を誇る(光線温度は3万度で対象物を溶解により破壊する)ほか、対空装備としてレーザー砲も装備。防御装備としてバリアシールド(展開中は攻撃はできない)も備える。
また、空間跳躍能力を有しており、約900光年をたった7分で移動できるが、その間は艦内に激しい振動、乗員に多大な負担が発生する。

劇中ではプププランドの住民から集まった志願者とメタナイト、カービィら(+忍び込んだデデデ大王エスカルゴン)を乗せてナイトメア要塞に特攻をかけた。
スーパーデラックスに登場したヘビーロブスターはここでは敵側の刺客として登場するがカービィによって破壊され、ハルバードも最終的には要塞内部でデスタライヤーを道連れに轟沈した。

因みにアニメ版のハルバードは、なんとデデデの資産を勝手に使って作っていたという事も判明した。

大乱闘スマッシュブラザーズXでのハルバード

スマブラX』および『スマブラ3DS/WIiU』では対戦ステージとして登場。
2連主砲からの砲丸やレーザー光線によるこちらへの攻撃もある。
また、ゲームモード「亜空の使者」にも登場し、ストーリー上重要な役割を担っている。

亜空軍がメタナイトから奪取し(その際、デデデが心ならずもメタナイトの足を引っ張ってしまった)、運用している。操縦しているのはMr.ゲーム&ウォッチと影虫製のコピー達。原作での装備の他、底部ハッチから亜空軍戦力の素材となる影虫をばらまく。

マリオとカービィが戦った空中スタジアムや天空ステージ、リュカネスがいた廃動物園、ヨッシーリンクがいる、デデデ城を襲撃し、スタジアムからカービィとピーチ/ゼルダを乗せて逃げたワープスターフォックスが駆るアーウィン、果てはグレートフォックスまでも撃墜。
しかし、艦内に潜入したメタナイト・ルカリオスネークや、艦内に閉じ込められていたゼルダとピーチ、駆けつけたフォックスとファルコによってメタナイトの手に戻る。

その後、ガノンドロフ達が召喚した亜空砲戦艦に立ち向かうものの、あえなく撃墜されてしまう。だがハルバードは囮であり、内部から飛び出したファルコンフライヤースターシップ・アーウィン・ドルフィン号を亜空間へ突入させることに成功した。

関連動画

星のカービィ 参上ドロッチェ団時のBGM


(星のカービィスーパーデラックスの時のMAPbgmと星のカービィ エアライドの伝説のエアライドマシンのアレンジ)

関連タグ

メタナイト バル艦長 メタナイツ

pixivに投稿された作品 pixivで「戦艦ハルバード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93260

コメント