ピクシブ百科事典

シリカ(アニカビ)

しりか

シリカは、アニメ『星のカービィ』に登場するオリジナルキャラクターである。英名は「Sirica」。
目次[非表示]

概要

CV:半場友恵
第60話『宝剣ギャラクシア!』に初登場。
全身が白く、髪はセミロングで鋭い目つきをしている。
マシンガンバズーカ火炎放射器ナイフクローショット等の様々な機能を持ったクロスガンを所有している。

第60話における経緯は?

銀河戦士団の女戦士ガールードを母に持つ。
かつての任務に置いてメタナイトが母を見殺しにして宝剣ギャラクシアを奪ったと思いこんでおり、自らがギャラクシアを手に入れる為ポップスターを訪れる。
いきなり出会ったばかりのデデデ大王らに火炎放射器をぶっ放したり、武器を持たないフームブンにも銃口を向けるなど、非常に攻撃的。
女性でありながらソードナイトブレイドナイトが二人がかりで挑んでも互角の戦闘力を持ち、手負いとは言えメタナイトとも渡り合える程である。

しかしメタナイトが手放したギャラクシアを掴んだ彼女を襲ったのは、ギャラクシア自身から放たれる電撃
そこでメタナイトから「ギャラクシアはギャラクシア自身に選ばれた者しか持てず、資格のない者が下手に触れば命に係わる」という事実が告げられた。
直後に襲い掛かった魔獣キリサキンに苦戦するカービィ…
「彼がギャラクシアを使えれば…!」と再びギャラクシアを掴んだシリカは、ギャラクシア自身の声から「母の死は己の使命に殉じた結果」と知り、かつて母がメタナイトにしたようにカービィへギャラクシアを投げ渡したのだった。
その後ポップスターを去る際に、カービィに「バイバイ」と別れの挨拶をした描写から、本来は優しい心の持ち主である事も伺える。

ナイトメア要塞における経緯

その後、最終決戦まっ只中の第99話に再登場。
ナックルジョー銀河戦士団と協力して強奪したデスタライヤーを操作し、カービィ達をサポートした。

利用されてた疑惑?

ちなみに60話におけるギャラクシア騒動においては、実際にはかつてのナックルジョー同様ナイトメア社に良いように利用されていた可能性がある。
劇中でシリカが使っていたクロスガンには実はナイトメア社のロゴが入っており、ナイトメア社製と思われる。
またエスカルゴンの「変な形の銃を持ったチビの娘」という証言だけで、カスタマーサービスがわざわざ母やメタナイト、ひいてはギャラクシアに因縁のあるキリサキンを送り込んだ事からその信憑性が高い。

関連イラスト

シリカ


Silica  -Anikabi-



関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「シリカ(アニカビ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71395

コメント