ピクシブ百科事典

カスタマーサービス

かすたまーさーびす

カスタマーサービスとは、アニメ『星のカービィ』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:銀河万丈(他に主のナイトメアも担当)
ホーリーナイトメア社」のセールスマンを請け負うナイトメアの忠実な部下で、顔が薄い灰色であることを除き(ぱっと見では)人間そっくりの姿をしている。公式サイトによると、「ヒューマノイド」という設定。

元々はアニメオリジナルキャラクターなのだが、後に任天堂より発売された『あつめて!カービィ』にてエスカルゴンマッチョサンコックオオサカとともに再登場を果たした。

劇中ではナイトメアの片腕のようなポジションとして描写され、彼以外の販売員やオペレーターは確認されていない。
慇懃無礼な言葉遣いや「ホホホ」と高い笑い声が特徴的。劇中ではデデデ大王に対し、デリバリーサービス経由で魔獣の販売や、デデデが思いついた企画の協力などをしている。

デデデに対して言葉巧みに高額な魔獣を推奨し購入させるなど、セールスマンとしてのトーク技術に長けていることが窺え、「本来なら1億デデンのところ2億デデンで」と、半額の売り言葉を用いた倍額の請求をしていながら契約を成立させている(デデデがそれを理解していない程のおバカというのも原因)。

デデデとはカービィ撲滅という点での利害こそ一致しているが、顧客であるデデデ達や大勢の無辜の犠牲も厭わないことが多く、ナイトメアの指示によりデデデの意思とは無関係に魔獣や破壊兵器を送り込んでププビレッジに被害をまき散らす事も多い。巨大隕石「妖星ゲラス」の衝突計画も密かにたくらんでいたことがある。

そうしていくら魔獣が暴走しようと、決して死ぬ事も懲りる事もなく毎回大金を使いまくるデデデを最上のカモと見ており、彼の気の多さゆえに魔獣以外の商品を卸す機会も多い為、ある意味では上客とも捉えている節がある。
反面、度重なる代金の踏み倒しや城で出たゴミの押し付け等、他の客ではありえないレベルの無茶ぶりにストレスを抱える事も多く、中々に苦労もしている模様。

衝撃の事実

カスタマーサービス


常にモニター越しの上半身しか写っていなかったが、実は下半身が無いに等しいアンバランスな体系の持ち主である事が(最終回たる)第100話でようやく発覚した(公式サイトのキャラクター紹介で3頭身である事が記載されているが、 全身が明かされるのは最終回のみ)。
デデデ「き、貴様!3頭身だったかゾイ?」
エスカルゴン「お前までカービィサイズでゲスかぁ?!」と問われ
世界観を守るためには あしからず」と答えていた。(メタナイト卿が語った回想にて星の戦士団の中に6頭身したキャラクターもいたりするのだが…)

そんな彼の最後は何とも不憫なもの。
ナイトメア要塞司令部に呼び寄せたデデデが勝手に内線で(一緒に来ていた)カワサキのレバニラ炒めを注文し始め、状況が飲み込めないまま自分にも無理やり食べさせられた結果、その不味さに悶えてしまった。
だが……その瞬間こそが、偶然にも要塞中枢部に時限爆弾が仕掛けられたタイミングであり、監視も担っていたカスタマーはその光景を見逃してしまったのである(それが彼にとっての命取りとなり、皮肉にも最後の晩餐にすらなってしまった)。

ナイトメアが倒された事を知ると司令室から一目散に逃走したが、脱出に失敗したのか要塞崩壊時には断末魔のような彼の悲鳴が響き渡った。(生死自体は最後まで明確に描写されることはなかった)

関連タグ

星のカービィ 星のカービィ(アニメ) あつめて!カービィ ナイトメア
星のカービィのキャラクター一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「カスタマーサービス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41083

コメント