2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

マフィアのボスで、大きな鼻が特徴の中年男性。よくお酒を飲んでは酔っ払う。
チンジャ・ルースという部下を従えており、人語を話す鳥・ピータンをペットにしている。
武器商売を主軸にしていた死の商人でもあり、彼が使うロボも大半が商売道具でった。

彼の目的はヌーベルトキオシティを中華風に作り変えること。他の4首領よりはだいぶ小さめの夢持ち。ただそれのせいで中核を担っている旋風寺グループを敵視しており、旋風寺グループのものに妨害工作を行うこともあるので一番厄介ともいえる。

小柄な体格とは裏腹に実は「広東風料理拳」という拳法の達人であり、お玉や鍋の蓋を武器として振るったり、口から火を吐く等の技を使い、ガタイのいいチンピラ達を一方的に倒す程の強さを持っている。

物語中盤でエグゼブに組織を乗っ取られて失脚。それ以降は、チンジャと屋台でラーメン屋「回々軒(ホイホイケン)」を始める事になり、チンジャによって「サカモト・シンペイ」という偽名で呼ばれる事になった。当初は人間不信になっており、仕事をせずに酒に溺れていたり、チンジャに悪態をつけていたが、舞人サリーから「仲間の大切さ」を激励され、パープルに雇われたチンピラ達に袋叩きにされても、最後まで忠誠心を捨てなかったチンジャを見て改心し、広東風料理拳でチンピラ達を倒した。
事件解決後はチンジャを「大切な相棒」と認めて和解し、真面目に屋台ラーメンを経営する為、旅立った。さらに「屋台ラーメンで稼いだ金でマイトガインよりカッコイイロボットを作って人気者になる」という夢を持つようになった。

最終決戦後もチンジャと共に屋台ラーメンを経営している描写がある。

ホイの考えたロボットは中国関連のもの(料理や麻雀等)が由来となっており、ボディのどこかに「中」の文字が入っている。デザインに関してはチンジャ曰く「イマイチ」との事。因みにブラックガインの生みの親でもあり、ブラックロコモライザーにも「中」の文字が入っている。

舞人はブラックガインの件でホイ達に怒りを露にしていたが、落ちぶれて屋台ラーメンを営んでいるホイ達を見ても、彼らが同一人物である事に気付かなかった。なお、ホイ達も舞人を見ても、彼が勇者特急隊の隊長や旋風寺コンツェルンの総帥である事に気付かなかった。

関連タグ

勇者特急マイトガイン
ブラックガイン ブラックマイトガイン
ヴォルフガング カトリーヌ・ビトン ショーグン・ミフネ

張々湖:「小太りで大きい鼻が特徴」「中華料理店を経営」「口から火を吐く」という共通点がある男性。

リリス・エルロン:テイルズシリーズの登場人物で、お玉や鍋(彼女の場合はフライパン)を武器として振るうキャラ繋がり。さらに燃え上がる炎で敵に攻撃する技を使うところも共通している。

関連記事

親記事

勇者特急マイトガイン ゆうしゃとっきゅうまいとがいん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ホイ・コウ・ロウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1430

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました