ピクシブ百科事典

エグゼブ

えぐぜぶ

エグゼブはアニメ『勇者特急マイトガイン』登場人物のひとり。

CV:菅原正志

概要

 中盤から登場する悪役。表向きはTR(トレジャー・ロボテック)社の社長であるが、裏の顔は勇者特急隊の強大な敵として、幾度無く立ちはだかる。常に上から目線で命令し、失敗した者、徹底的に利用して用済みの人間は足がつく前に抹殺する冷酷非常な性格。

 3年前、舞人の両親旋風寺旭、ルリ子夫妻を列車事故に見せかけ殺害、8年前にもオペレーションシステムを開発したジョーの父、宍戸英二を装置完成後に配下を介して殺害したのも彼である。部下のパープルを使いホイ・コウ・ロウの組織アジア・マフィアを掌握。更にはマイトカイザーに敗北したジョーを言葉巧みに引き込み、ウォルフガングを彼の部下を人質にして脅迫し傘下に収めるなど次第にその力を拡大していく。


 常に爪を鑢で整えていた癖から権力を震う彼に反発するジョーは密かに採取、正規軍の情報局に忍び込み、その情報を入手する。本名は『ケン・エノモト』。15年前に将来を有望視されていた若手政治家であったが、本作の黒幕に拉致洗脳され変貌したのが現在のエグゼブである。

 最終決戦で超巨大ロボインペリアルに搭乗。圧倒的な力で舞人とジョーを足蹴にするが、轟龍のドリルでコックピットを貫かれ、ジョーと相討ちとなる。「ドリルを外せ」との命令が履行されなかったことに対する不満を述べながら絶命した。

「だからドリルは取れと言ったのだ・・・!」

関連タグ

勇者特急マイトガイン
パープル 雷張ジョー
ウォルフガング カトリーヌ・ビトン
ホイ・コウ・ロウ ショーグン・ミフネ

関連記事

親記事

勇者特急マイトガイン ゆうしゃとっきゅうまいとがいん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エグゼブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2244

コメント