2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:矢島晶子

概要

 昭和110年8月9日生まれ、獅子座のA型。身長154cm、体重48kg。

キューポラのある街(溶銑炉の排煙筒のことであり、鋳物工場がある下町)に住み、入院中の父親に代わってアルバイトで家計を支えている中学生。優しくて礼儀正しく、言いたい事を素直に言い切ってしまう正直な性格であり、敵に対しても勇気を出して立ち向かう一面もある。

舞人と運命的な出会いをし、惹かれ合って行く。事件の度に、巻き込まれる(そして時にはバイト先が物理的に潰れる)不幸な一面もある。

最終決戦に於いて彼女の祈りは勇者特急隊に勝利を齎し、まさに「勝利の女神」となった。

最終決戦後は舞人と結婚し、マイトウイングでハネムーンに旅立っている。
勇者シリーズでは初めて主人公とヒロインが結ばれており、『勇者シリーズメモリアルブック超勇者伝承』等では「勇者シリーズのシンデレラガール」「シンデレラヒロイン」と称されている。

名前の元ネタは吉永小百合から。「キューポラのある街」も吉永小百合が主演した映画のタイトルであり、また同映画の舞台地(埼玉県川口市)の事である(つまり吉永一家が住む街も間接的に往年の川口市がモデル、と言える)

13話ではネオアメリカのウェスタンランドのバーで働く看板娘・リリーという女性が登場している。外見や声はサリーと似ており、舞人は「そっくりだな。」と驚いていた。
なお、リリーにもマイトガインファンの弟がいる。

家族構成

父:本名不明
母:本名不明(故人)
弟:吉永テツヤ

母は既に他界しており、父と弟の3人で暮らしている。父は病気で入院中の為、サリーが代わりにアルバイトで入院費や生活費を稼ぐ。

父親は1話にて、病院で手術を受けており、ウォルフガングの悪事によって命の危機に晒されるが、マイトガインの活躍により手術は成功、退院後は自宅療養していた。43話で再登場し、職場復帰出来るまで回復。温厚で優しい性格であり、石田敦子の描いた設定画には「ストレスが原因で病気になったのかもしれない」と書かれている。
サリー達から舞人の事を聞いていた為、舞人や裕次郎と仲良く会話し、舞人とサリーの結婚を認めている辺り、舞人に対する信頼は篤い。

自宅は木造建てであり、16話ではサリーの部屋、39話では居間が登場している。

アルバイト

病気の父親に代わってアルバイトで生活費や入院費を稼いでおり、回によってバイトが異なる。

バイトの最中に舞人の事を考えてし失敗し、チンピラに絡まれたり、敵の襲撃で仕事先が不幸に見舞われる事が多く、25話ではバイトが見つからず、35話では商品が売れなかった事がある。

飲み込みが早いからか、バイトスキルが高く、たこ焼き作りやセル画塗り等をそつなくこなしていく程手先が器用であり、舞人が「君は何でも出来ちゃうんだね」と感心したり、バイト先の店長達からも好評だった。特に料理が得意であり、30話ではネオ荻窪の有名ラーメン店でのバイト経験を活かして屋台ラーメン「回々軒」でラーメンを作った結果、行列が出来る程まで繁盛し、グルメ評論家から(サリーの可愛さも含めて)五ツ星を貰った事がある。

働かないと落ち着かない程の貧乏性。サリー本人はその事を自覚しており、父親が仕事に復帰しても、旋風寺邸でのクリスマスパーティーで裕次郎に招待されたのにもかかわらず手伝いをしようとしたり、舞人達にコーヒーを入れる際にバイトの癖でコーヒーの値段を言ってしまった事がある。しかし、そのひたむきさと優しさは舞人達からは「サリーの良いところ」「最大の魅力」と評されている(ただし様々な問題が噴出する令和においては「それはそれでどうなんだ」として視聴者から突っ込まれてしまう部分でもあり、サリーのこの美徳は放映当時の時代ゆえのことと理解しておいた方が良い)。

最終決戦後に舞人と結婚したが、サリーのウェディングドレス姿の設定画にはサリーが「結婚しても働こう」と考えていたり、石田敦子画集に掲載されている舞人とサリーの結婚のイラストのコメントで石田敦子が「メイドに止められても『舞人さんのまわりの事は私にさせて下さい』と言いそう」とコメントしている。

バイトの内容備考
2話バッテリー・ステーションのスタンド係
4話ヌーベルトキオホテルの客室係
7話たこ焼き屋台の店員
8話納豆工場の工員
9話花屋の店員
10話神社の巫女
11話ビル建設現場の作業員サリーの知り合い・モエ子による紹介で入った。
12話映画館のチケット販売
14話シロブタ宅配便の配達員
15話ヌーベルトキオドームの売り子
16話ネオ東海道新幹線の車内販売員
17話仕出し屋の配達員
18話鹿煎餅売り
20話和風喫茶「はなのれん」の店員
21話豆腐屋「勇者豆腐」の豆腐売り
22話コンサート会場のパンフレット配布係サリーの紹介で、サリーの学校の友人達も配布係をやっている。
23話・24話「おたふくピザ」の配達員
26話家電量販店「パックリカメラ」の店員
27話新聞配達員
28話時代劇のエキストラ(村娘役)
29話アイスキャンディー売り舞人も協力。
30話屋台ラーメン「回々軒」の店員舞人、浜田、テツヤも協力。
33話紙芝居屋
35話花売り娘
36話スーパーマーケットの店員
37話遊園地の売り子
38話大江戸ランドの茶店の店員テツヤも協力。
39話アニメ『勇者特急マイトガイン』のセル画塗り
42話ネオ那須高原の旅館の仲居
サリーのトクトクバイト情報病院の死体洗い音楽CD『勇者特急マイトガイン 歌のアルバム』に収録
君の名は・・・(其ノ一)レンタルビデオ店の店員音楽CD『勇者特急マイトガイン 歌のアルバム』に収録
君の名は・・・(其ノ二)コンビニの店員音楽CD『勇者特急マイトガイン 歌のアルバム』に収録
君の名は・・・(其ノ三)銭湯の番台音楽CD『勇者特急マイトガイン 歌のアルバム』に収録
スーパーロボット大戦T木星遺跡探査浜田、内藤ルンナが同行。

関連画像

今日は体育の日



関連タグ

勇者特急マイトガイン シンデレラガール 舞サリ

シャランラ・シースルー:勇者シリーズの後輩で、回毎に職業関連の衣装を着ているヒロイン繋がり。ただし、こちらは敵側。

野原しんのすけ:中の人繋がり。
サリーの父親の中の人と共演しており、その中の人はしんのすけの肉親の声を担当。
因みにマイトガインの音楽CDに銭湯の番台のアルバイトをしている最中に、しんのすけがやってくる内容のミニドラマがこっそり収録されている他、44話ではサリーが幼稚園児のコスプレをして『嵐を呼ぶ園児、吉永サリー!』と名乗る。

関連記事

親記事

勇者特急マイトガイン ゆうしゃとっきゅうまいとがいん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 134602

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました