ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 カービィの仲間である紫色のフクロウ。 
名前の由来はおそらく、陸・海・空の「空(くう)」からだと思われる。
 リックカインと共に『星のカービィ2』で初登場し、その後も『星のカービィ3』『カービィのきらきらきっず』等で共演している。
 主にステージの道中でカービィと合体する(足でカービィをつかむ)ことによって活躍し、これによって強風が吹いているエリアでもその流れに逆らって進むことができる。また、カービィがコピー能力を持っていると、それぞれの能力に対応した強力な攻撃を行うことができる。
 カービィ達の住むプププランドでは有名人らしい。一人称は「俺」と思われる。
 ちなみに『星のカービィ3』ではカービィと合体できる仲間達はそれぞれ恋人(リック、ナゴ)、母親(ピッチ)、友達?(チュチュ)、(カイン)が登場したが、クーだけは関連するキャラが登場しなかった。なのでボッチ扱いされることがたまにある。

星のカービィ64』にクー自身は登場しないが、コピー能力ミックスのストーンカッターの変身パターンとして登場。石の体のまま一定時間空中を飛んで移動することが出来る………
と聞くと聞こえは良いが、変身パターンの中にはもっと素早く飛行移動できるピッチも登場するので、半ばハズレに近い。それでも変身パターンの中では移動できる方だし、これに変身するよりは遥かにマシである。

 アニメ版『星のカービィ』でも登場しているが、ゲームとは設定が異なり森の鳥たちの長老的な立場で老女のような口調で話す。また、リックカインとの親交も特にない。声優は神崎ちろ(同作品内で、ロロロとブレイドナイトの声も演じている。ちなみにどちらも春林の後任)。

 『スターアライズ』ではドリームフレンズリック&カイン&クー」として登場。プレイアブルとしての復帰は『3』以来20年ぶり。

 リック・カインと合わせ3匹で1キャラ扱いで空中での移動はクーになる。能力はカッターとパラソル。ダッシュ攻撃であるクーパラソルは移動と攻撃を同時に行える便利な技。なお今回はカービィを乗せる場合、足でつかむのではなく背中に乗せる。

能力

んでこいつは紫なの?灰色なの?

(『2』準拠)

  • アイス
    • 2:カービィが冷気を吐く。攻撃方向は下半分180°の範囲内で変えられる。
    • 3:カービィが吐き出した雪玉を、クーが3本の氷柱に変えて前方へ放射状に発射。『2』のカッターに近い。
  • カッター
    • 2、スタアラ:前方へ3枚の羽根を放射状に発射。
    • 3:1枚の羽根を発射。発射方向は変更可能。
  • ストーン
    • カービィが石化し、急降下攻撃。『3』ではその状態のまま飛ぶことも可能。
  • スパーク
    • カービィが真下へ雷を落とす。
  • ニードル
    • カービィが下へ棘を伸ばす。『2』ではたくさんの棘をそのまま伸ばすが、『3』では棘をまとめて1本にする。
  • バーニング
    • 炎を纏い、前方斜め下へ突撃。
  • パラソル
    • クーが頭上にパラソルを出し、その状態で横回転。回転中は無敵。性質としてはトルネイドに近い。『3』では弱体化。
  • クリーン
    • ハタキになったクーをカービィが振るう。何かとネタにされやすい。傷つけたくないものを綺麗にする時に役立つかも?

関連イラスト

クー&カビ
クー
森の番人
クーと空から降ってくる者



関連タグ

星のカービィ2 星のカービィ3 スターアライズ
カービィ リック カイン グーイ ナゴ チュチュ ピッチ

外部リンク

関連記事

親記事

星のカービィのキャラクター一覧 ほしのかーびぃのきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「クー(カービィ)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「クー(カービィ)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7287

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました